kanekoの陸上日記

毎日更新予定の陸上日記です。陸上競技の指導で感じたことやkanekoが考えていることなどをひたすら書きます。

走るために

2017-07-11 | 陸上競技
なかなか時間の確保ができません。更新が滞るとblogの訪問者が減ります(笑)。なかなか面白いですね。中国大会前後は訪問者が多かった。あれからしばらくして落ち着きました。面白い内容が書けないというのもあるからですかね。まー別にそこを意識して書いているわけではないですから。

土曜日の練習内容についてほぼ書いていません。書いてミーティング内容のみ。それで良いかもしれないとは思うのですが書けることは書いておかないと次に繋がりません。私自身の問題ですね。記憶の整理。思い出しながら書いておきます。

ミーティングが終わってからアップメニュー。4種目実施。その後、補強+動きを。ミーティングの中でトレーニングの持つ意味を話しました。全ては走るために。そこに繋がる練習をする。与えられたメニューをやるだけでは意味がない。まー意味がないというのは言い過ぎかもしれませんが、「効果が低い」というのは間違いない事実だとは思いますね。単純にトレーニングをすれば良いとは思っていません。この部分の認識の甘さを変えていく。これはこれで大変なことだと思いますが。

少しトレーニングをやったのでそのままグループ分けをして「遊び」を。遊ぶというほどのことではないですがゲーム形式で補強を。4人1組でバランスディスクを使ったスタビ。負けたら20mのチューブもも上げ。数セットやってから今度はバランスディスクを使って押し相撲。これも4人1組。負けたら補強。ひたすらやるだけではなくこういう部分も必要だと思っています。シビアな練習もしますがそれ以外のこともやります。意味があるかどうかは分かりませんが。

そのままの流れで「動き」を10分間実施。膝締めの部分が足りていないなと感じたので動きに繋がる部分を。グループで考えて必要なことをさせました。ランジからの膝の引き出しなども含めて。ある程度考えさせながらやることも必要かなとは思っています。

それなりに練習時間が過ぎてきたのでシャフトトレーニングを。終わってからはスイッチング。1年生の動きが明らかに変わらないので無理矢理にでも。メトロノームに合わせてフレキハードルを使ってのスイッチング。入れ替えの動きができない。ここは致命的だと思います。故障の原因にもなる。明らかに脚が流れる状態になるわけだから。この部分は絶対に改善しないといけない。筋力的なこともあるし感覚的なこともある。様々な要因を克服必要があります。段階的に。

そこからハードルドリル。それなりにやってウインドスプリント。最後に体幹補強。バリエーションとしてはかなり。どれだけやるのかって話ですね。

2時間半くらいだったでしょうか。さすがにこの日は集中してやっていました。毎回毎回それくらいできないとダメなのですが。

記録会などはありますがそこは通過点。練習を極端に落とす気はありません。IHもあります。そこに向けて準備を進めていく。そのスタンスは変わりません。全てのレースに調整して臨むというのは非効率的だからです。狙う所に向けて。そのスタンスは崩さずやりたいですね。
『陸上競技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 少し話す | トップ | 思うことを »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む