kanekoの陸上日記

毎日更新予定の陸上日記です。陸上競技の指導で感じたことやkanekoが考えていることなどをひたすら書きます。

支部大会

2017-04-24 | 陸上競技
土日で支部大会が実施されました。初日は痛烈な追風。200mのスタート地点は向風。2日目は風が変わりホームストレートが強烈な向い風。その中でのレース。しんどいものがありました。

実際、この日を迎える前に数人が故障。男子キャプテンが火曜日にアキレス腱を痛める。リレーを考えると単純に1秒は違うと思います。さらにある選手が水曜日の朝練で捻挫。大切な試合です。突発的故障は避けられないかもしれません。こちらの配慮が足りなかったのかなと感じています。細心の注意を払って関わることができていたか。自省しなければいけません。

レース結果としては合格点のものもあり足りないものもありました。向かい風が吹けば筋力のない細い選手は思い通りの走りができません。この部分を考えてすっとやってきましたがまだまだ。追風ではそれなりに走れますが向かい風が吹くと弱い。これでは上の大会で勝ち上がることでできない。勝負できないのです。

こうやってblogを書き続けています。最近思うのですが細かく書くと「批判」ととらえらえる部分もあるのかなと。誰が見ているのかよく分かりませんし。屋外で話をしていても「~はダメだ」「たかが~なのに」みたいな言葉が耳に入ったりします。否定的な話というのはやはり気分がよくない。まーそれは選手というよりはその周りにいる人たちの話になるのかもしれません。

それなりに結果がでる。それにより「調子に乗っている」と言われる。選手が嫌な思いをするかもしれません。それは避けたいなと思う部分なのですが。面白くないなと思われるところはあると思いますね。

少し書く気になりません。気分が向かない。それでも書いておかないといけないとは思うのですが・・・。とりあえず「支部大会があった」という事実を残しておきます。

『陸上競技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分の中での変化 | トップ | 支部大会2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

陸上競技」カテゴリの最新記事