かなぶち鍼灸調体堂の「日々是”ラン”修行」な日々

ウルトラ、トレイル&ヴァーティカル!。

東京マラソンがあかんかったなら

2017年10月05日 15時18分49秒 | run
【体格】
体重:60.35(61.23)kg
体脂肪率:8.0(6.71)%

【心臓】
安静時心拍数:51.40拍/分
HRV Score:71.25
流石に30km弱を走った影響が如実に出ています。

【ラン修行】スケジュール休です。

※※
一昨日に記した通り、東京マラソン2018には落選しました。現時点では、2月第三日曜日に開催される京都マラソンの抽選結果待ちです。
くじ運の悪さを案じ、次善の策として2018年3月頃に行われるフルマラソンを探していると、ソウルマラソン(恐らく3月第3日曜日)が目に入りました。
で、必要経費を調べてみました。条件は2018年3月17日(土)出国→3月18日(日)出走→3月19日(月)帰国です。
①交通費:野田→関西空港…片道¥1,150×2
     関西空港→ソウル(仁川):Peachの最安値だと往路が¥5,880、復路が¥5,280。
     インチョン国際空港→ソウル市内:路線バスだと片道約¥1,000。
     空港施設使用料:関空が¥3,040、インチョン国際空港が¥2,800
②宿泊費;ここはピンからキリまで有りますが、相部屋で寝られれば良し、なら¥5,000/2泊でも恐らく大丈夫。
③参加料:2017年は¥12,000でした。
以上①〜③を合算すると約¥33,300。因みに、東京マラソンについても計算してみると交通費+参加料で約¥23,000。これに宿泊料が加算されると、ソウルマラソンに出場するのとほぼ同じになります。

ちょっと食指が動きます。
京都マラソンに落選したら、真面目に検討します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加