ココロにぴぴぴ。

山下智久クンの魅力に気づいてしまった30代主婦の山P日記です。ココロにそよ風のように吹くぴぃちゃんをそよそよ語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ふみだすきもち

2011年10月21日 01時00分33秒 | 山下智久
さっき、Pにっきを開いたら


今日は仕事の打ち合わせをしてました!!

突然ですが!


って

ワタシのケイタイだと(みんなかしら?)
そこでちょうど画面が切れてるもんだから・・・



エエー?!


なっ、なに?
なになになになになになに・・・・・???


めちゃめちゃ
キンチョウ

お、お仕事のコト?

でも、いったい・・・??


しかもなにぶん
こんなときなもんだから(笑)

なんだかわからないけど
ワタシのココロは邪悪なモノに支配され
ヨクナイ想像ばかり膨らみ

ざわざわ
ざわざわ

一瞬スクロールするのためらいましたよ。




その後
ひっくり返ったのは

おそらく
ワタシだけではないハズ(笑)



んーでも

いっこまえの
ジムの話といい

今夜のといい

ぴぃちゃんのおトボケ節の裏側にある

ココロの振動みたいなものが

なんだかやっぱり
伝わってきますね


あなたは
負の感情は書かない・・・書けない
ひと

だったもんね。


気持ちがマイナス色に染まっているときは

彼はたぶん
『文章なんか書きたくない』と思うタイプじゃないかしら?

と、
想像してみたりする。


以前からどんな感情も
コトバで器用に表現するタイプじゃなかったけれど・・・


はっ


なんだろう
昔のカレシを思い出して語ってるような

この感じ


・・・スミマセン勘違いでした(笑)






でも、新しいお仕事に向けて動き、進み始めているのは
確かだろうし

それを楽しみに



山下智久さんを

信じて待ちます
とも



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

風立ちぬ いざ。

2011年10月18日 17時30分06秒 | 山下智久
お久しぶりです!

もうひとつのブログは、ぽつぽつ更新をしておりますが
こちらは半年ぶりの更新になってしまいました。

コメントのお返事もしそびれてしまって
本当にごめんなさい。





すでに10日前になりますが
大きな出来事がありましたねぇ。

正直、全くの想定外・・・ではありませんでしたが
やっぱり驚きました。

山下智久くん、人生の大きな選択をしたんだなぁ、
と。


色々な選択肢の中から
『自分が一番進みたい道』を選んだ結果?
なのかな。

その道を選ぶことで

もしかしたら
たくさんの人に迷惑をかけたり
たくさんの人を傷つけたり悲しませたり

するかもしれないけれど

それでも彼は決断したのだと思います。


色々な考え方があるでしょうが
ワタシは

自分のやりたいようにやる人生には

必ず
大きな自己責任と
誰かを傷つけてしまった業を
背負うものなんだと思います。

でも、自分の人生は誰のものでもないのだから

たくさんのものを背負って
そうやって必死に生きていくことが

シアワセな人生を歩むことなんだと

思います。


それは
芸能人でも一般人でも
背負うものの大小は違えど
同じじゃないかしら。


いや

ただなんとなく平々凡々と生きていたって
必ず
誰かに迷惑をかけ
誰かを傷つけて
しまうものです。


だったら
腹を決めて
自分の進みたい道を明確に

やってくれちゃう人間の方が
ワタシは好きです。


だって

もし10年後とかに

山下智久くんが


『グループにいたから、自分が本当にやりたいことがやれなかったんだ。』

などと言ったならば

すぐさま
高速バス?新幹線?に
飛び乗り

エキストラでも観覧でも
出待ちでも入り待ちでも
ストーカーでもやらかしでも

手段は選ばず
絶対に山下智久をとっつかまえて

そんな最低な男の後頭部に
ケリを入れますもの(笑)


だからこそ

世間の風当たりがどんなに激しかろうと

自分の意志を貫き通す男
上等じゃねえか(笑)

山下智久さんの
お手並み拝見です。



時にはあなたのお仕事ぶりにケチもつけますが(笑)
あなたからもらったワタシのステキな人生の時間は
なにがあっても揺らがないたしかなものです。


だからこれからもずっと好きです。


そして
今の山下智久くんが在るのは
NEWSとしての時間があったからなのも
揺らがない事実だと思います。

過去に敬意をはらい
未来に希望をはせて。




コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

しあわせがくる日

2011年04月09日 00時00分00秒 | 山下智久
昨夜また大きな余震がありましたが


停電も翌日の午後には復旧し、なんとかまた
いつもの日常を過ごすことができました。

本当なら仙台のマブダチちゃんを慰労しつつ
ここ盛岡で今夜、ハピバをする予定だったのですが・・・

余震でやむを得ず中止・・
こんなときは本人不在で便利^^;


毎年みんなでお祝いしてたけど・・・
こんな年もありますね。



桜の季節にうまれた赤ちゃん。

初めてのわが子のぬくもりを感じながら
瞳に映した淡紅は
どれくらいしあわせないろだったのでしょう






生まれてくることと
死に逝くこと

確かなことがそのふたつだけなら
その間の不確かな時間は

せめてしあわせを待ち続ける時間でありたい。



今日は、しあわせがくる日だね。

おたんじょうび
おめでとう。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

取り急ぎ

2011年03月13日 23時11分57秒 | 山下智久
無事です。

ご心配下さったみなさま、ありがとうございます。


取り急ぎご報告だけさせて頂きます!
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

脱げば尊し

2011年01月31日 18時55分37秒 | 山下智久
お久しぶりです
そよかぜです。

今年初の更新です。

のぞいて下さっている方・・・

そよかぜめ
いったいドコでナニやってんだよ


とお思いの方・・・

せ、生存確認だけは
もういっこのブログでして頂けます

テーマも目的もなんもない
しょーもないブログですが
わりと片言で本音を語っております。

ん?
  カタコト?

  え?
    本音?

ぐふ

はだかんぼー


いやあ
2011年
山下智久さんは衝撃です。

年明け早々
アンアンで、とんでもない衝撃を受け

あわわあわわ
もうどうしようもないくらい
美しいアノ写真

こんっなに
ものすごい写真が
390円って、
世の中オカシイ


アンアンの山下さんが
あまりにもあまりにも
あまりにもで(笑)

コレはまちがいなく恋をしているのね
髪の色と髪型が、ベストバランスなのね
ジョーの為に作った身体が良い具合に保たれてるのね
やっぱ女性誌は衣装が良いし(ほとんど着てないけど)
セットとか光の具合とか、やっぱアンアンは間違いないわ


などと

ムリやり
山下智久が美しすぎる理由


決めないと、
どうにかなってしまいそうな
そよかぜでした

本当に、素晴らしきアンアン。



脱いで脱いで脱いでるんだけど

やっぱり表紙の表情がイチバンすき。


紺色?藍色?
インディゴ?ネイビー?
ミッドナイトブルー?プルシアンブルー?
あのTシャツの色は
なんて呼べば良いのかしら?

とにかく
人類最古の植物染料の色をまとうのに
世界一ふさわしいひと。


そして
なんてやさしそうなまなざし。

ひとつのまなざしからあふれ出すやさしさと
そのやさしさに
切ない様な哀しさとほんの少しの臆病さが溶け込み、
それらは彼のやさしさに危げな魅力を添える存在。

髪に隠されているもうひとつのまなざしは
いったいどんな彼なんだろう。


カタチのよいフレームに
美の法則のように
おさまる美しいパーツのひとつひとつたち。

瞳がやさしくて憂いを帯びた
『彼の弱さ』なら

なにか文句のひとつでも奏でそうな
ちょっと生意気な吐息をたたえる唇は
『彼の強さ』に思える。

完璧に完成されているのに
どこか不安定な脆さを纏う
『不完全さ』を感じさせる完全美。



服なんて脱がなくとも

髪や肌の
香りも感触も

まばたきの音も
唇が擦れ合う音だって

彼のすべてが

ワタシには
感じるし聴こえる気がする




どうしよう



どエロかもしんない

ワタシ


手遅れか(笑)




そして
NEWシングル
はだかんぼー



オレ、運転中、ラジオ聞いてて
ふっとびそうになったんだけど~」

どうやら
どえらい衝撃を受けた模様の
我が夫。

車ごとふっとんで雪道での大惨事にならず
本当に良かった(笑)

しかし夫の感想は
一番身近な世間一般の意見。

そりゃ驚きますよねぇ。

山PのCDがはだかんぼー
だもん。

タッキーの個性的な舞台よりびっくりかも(笑)


で、興味シンシンの夫に
先日のMステ映像をみせたところ


やんちゃな感じなんだね

と、やたら納得のご様子。


やんちゃ
ってイイ表現




でもそのあと

ぴぃちゃんがどんなにやんちゃでワルにしても
上品すぎるからなぁ。。。」


いやーん

もっと言って(笑)


ほんとほんと

あんな赤紫のギラギラした衣装
どうかしたら安っぽくて
どうしようもないくらい下品になりそうなのに

なんでしょう?
あの品の良さは?

焼け野原に光り輝く
一粒の宝石にしかみえませんでした。

共演者のYUIちゃんも美人さんなのに(笑)

そんで
バックダンサーの緑色のデッカイ方

・・・慎吾かと思った

タッチ&マギー・・・懐。(笑)

あ、慎吾お誕生日オメデト


それにしても・・・

はだかんぼーたのしー

このまえ、さっそくカラオケで歌ってみましたが
ちょうたのしい

2番の歌詞が深くてイイ。



そして

アルバムについていたDVDをみて

ただただ心打たれました


うん。

やっぱりワタシは
彼を愛しています。

外側も内側も
愛し尊しです。




ありがとう。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

愛させてくれてありがとう。

2010年11月18日 13時55分52秒 | 山下智久
お久しぶりです!

そよかぜです^◇^


突然の気まぐれ更新を
気づいて下さったみなさま
そして
あたたかいコメントを下さったみなさま
本当にありがとうございました。


顔のみえないネットの世界で
ブログというたったひとつのちっぽけな繋がりを
こんなにも長い時間つなげて下さる方が
ひとりでもいるという現実。


人は人が思っている以上に
善意に満ち溢れた
愛深い存在なんだと


山下智久くんを通して
知ることができました。





「歌わせてくれてありがとう」
最後の一文が
とても印象的だった
昨日のPにっき。



彼は決して
ことばや文章を
器用に上手に
あやつれる人ではない(笑)


以前
アンアンのインタビューページで
好きなタイプを聞かれた
瑛太くんが

「感情に嘘をつかないひと」
と答えていたり

同じくアンアンで連載をもっていた
岡田くんが

「雨が好き。
雨が降り出したとき
『降ってきたみたい。
雨、降ってきたみたいよ。』と
みんなが気づく瞬間が好き。」

と書いていたり


自分の気持ちを
そんな文章で紡ぎ出すオトコたちに
ワタシは
とても心が揺れてしまうのだ。


「繊細なのね」
って(笑)


だから
山下智久くんは

えー
  まー
    そのー

お顔がどれほど繊細でも
そういう繊細な文章を書くオトコでは
ないのだけれど(笑)


彼のことばの

まっすぐさ


受け取る相手にも

まっすぐなキモチにさせる

ステキな魅力がある。





プライベートでの
ぴぃちゃんが

はたして

無口な男なのか
おしゃべりな男なのか

知る由もありませんが


思ったことを
ぽんっ

そのまま口にしてしまう

そんな正直で、ありのままの
男なんじゃないかな~。


この世界の
最強で真実の
美とは

ありのまま(笑)





ぴぃちゃん

ワールドツアー
おめでとう!!!
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

秋深々

2010年10月13日 03時08分03秒 | 山下智久
またまた、久々の更新になってしまいましたが
そよかぜです


ここ盛岡での生活も丸3年が過ぎ
今月からは4年目突入~

時が経つのは本当に早いですねぇ

いろいろありましたが(笑)
ダレだってそりゃ生きてればいろいろありますね

今のバイトも
あっという間に1年が経ってビックリ
でも充実してたからこその『あっという間』だったかな


さてさて、行ってまいりました先月末!
そうNEWSコン

ジョーエキぶりのナマ久さん
いやん


オーラス狙いを見事に裏切られた
27日参戦でしたが(笑)


でもモチロン楽しかったです


NEWSの一員としての山下智久くんも
ソロとは違う、イイ意味での
『楽しみ方』
心から楽しんでる感じが
すごーく伝わってきました。


気球ゴンドラすごかったー



ファンのそばまでどこまでも舞い上がる気球ゴンドラも

たくさんたくさん舞い散る花吹雪も銀テープも

お客さんへの愛情いっぱいの構成は

NEWSらしくてNEWSらしい
とってもあたかかな時間だったと思いました



ゴンドラから穏やかに手を振れば
白いバルコニーに佇む、王子さま・・・にしか
みえない山下智久くん。

彼はやっぱり上品だ(笑)


MC中に、マルチアングルに映し出される
リラックスしすぎた笑顔とか


お母さんに家でなんて呼ばれてる?
という話題で
「おにいちゃん」
と答える
ちょっと恥ずかしそうな表情とか

アンコール中に、ハジケすぎて、へんな動きになり
さらにテンションが上がり、
客席へ


両手で激しい投げキッス


のあと

深々と一礼とか



た、たまらん(笑)



かの福山さんが
かつてぴぃちゃんを称した
「エロ礼儀正しい」が

懐かしい~(笑)



どんだけあたたかな空気に包まれていようと
なんだかんだ言っても(言ってないか:笑)


隙あらば山下智久クンの

控えめで
大人しくて
優しい

素の部分が
垣間見える瞬間を探してしまうワタシ・・・。



今回のコンサートは、
思いっきり
それの確認作業をしてきたような
気がします。


確認結果は
もちろん



異常なし(笑)





今さらですが・・・

Share
大好きです。

♪すれ違い行く風の中で
僕らはなぜ出会えたんだろう

のフレーズはもちろんのこと

メンバーそれぞれの
心の詩の個性のあたたかさは
ココロがすくいあげられるみたいに心地良く響く

のにのに!


いるよそばに


に全部もってかれてしまうのは
P担だから?(笑)

悲しい時だって
笑って泣いて泣いて忘れよう


「泣いて」の方が多いのも


ほっとけない(笑)








開店休業状態のこんなブログなのですが、
毎日一定のアクセス数があり
まさか、今でものぞいて下さる方がいらっしゃるとも思えず・・・
でも万が一、いらっしゃるならば
更新しなくて本当にごめんなさい。
そして、ありがとうございます。




それでは、また
コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

女の子ものがたり

2010年05月26日 18時47分49秒 | そよ談
月、火はバイトでした♪
で、昨日はバイトの後、前のバイト仲間と飲み会~


バイトで知り合った仲良し3人が定期的に集まって
くだらない会話で飲み倒す
いわゆる女子会



だったのですが、何回目の頃からか
男子1名が増えてた

なので、もう女子会ではないのですが、
ワタシが混じってる段階で、すでに、
女子会とは、呼べ、な・・・ゴモゴモ


前のバイトで最年長だったそよかぜ。

なので、自動的にメンバーは
全員年下さ

しかも全員20代


初対面の時、年齢の話題になり
「ねえ、ねえ、なにどし~?」
と、干支を尋ねたら、
なにかとんでもなく大爆笑された・・


だから、自動的に
「ねえさん
と呼ばれるハメに・・・


と、そんな感じで、前のバイトも、なかなか楽しい環境だったのでした。
残念ながら今はクローズしてしまったお店なんですが、

お店がなくなっても、キズナは残った

「こうして出会えたんだから、結果的には
あの店で働いてよかったよね

と、飲むたび話してます。


いつのまにやら、まぎれこんでいた
男子1名も、バリバリひと回り下。

そう、どし

そ、そうじゃなくて

そう、彼とおないどし
そう、山下智久くん世代

ワーイ


とは言え、ワタシの本性は、もうすでにカミングアウト済なので
その男子にとって、ワタシはただの
キモチワルイおばさんであろう(笑)

まあ、世の中の男の子は、たいていやさしいから
口にこそ出しませんが

しかし、その男子も、たったひとりで女3人の飲み会に混ざって
普通に飲んでいるのだから、タダ者ではない。

姉と妹に挟まれた三人兄妹の真ん中で
いわゆる、いじられキャラ全開男子。
見た目はワンピースのチョッパーっぽくて、ちょっと愛らしい(笑)

で、超天然くん。
ほんの数ヶ月一緒に働いただけだけど、チョッパー伝説は数え切れないのだ

ある日、チョッパーと一緒にレジに入っていたら
急に思いついたように
「ねえさん、山Pが80歳とかになったら、どうします?
んー、それでも山Pは、カッコイイとは思いますけど、
でもどうします?」


などと真剣に問われた。


「あのさ・・・
あたし、
しんでると思う。」


なんか、ボケるのもツッこむのも、面倒になって、真顔で
こう答えたそよかぜ。


「あっ!いやっ、ねえさん、そんなことないっす!
ねえさん、若いっすっ!」

「92だよ。」(真顔)
「きゅうじゅう・・いやっ、
ねえさんはそれでも若いですって、
イケてますって、
ねえさんは、ぜったい・・・
ぜったい死なないですって」


焦りすぎて、言えば言うほど
めちゃくちゃになっていくチョッパー(笑)

そして、ワタシ達ふたりの後ろで

笑い死にしている、別の女子(笑)

「チョッ、チョッパー、もうしゃべんのやめなって、
く、くるしい・・・
ね、ねえさんも、ま、真顔で、
や、やめて~」



今となっては、チョッパーはいったいワタシから
ナニを聞きたかったのか質問の意味は不明ですが

いくつになったって、山下智久クンは、素敵だし


昨日の朝、出がけにテレビで、
オリコンの美しい人ランキング?みたいなやつが流れ
ぴぃちゃん5位でした。
思わずクギヅケになって、危うく遅刻


そうそう、山下智久クンは、永遠に美しいし

そして、ワタシはたとえ、この身がどうなろうとも
お星様になって、彼を見守るのだ(笑)



昨夜の飲み会も、
お互いの近況報告から、男女の恋愛観の相違ばなし、
ドラマのはなし、チョッパーいじり、
今度行きたいお店のはなし、なんかくだらないはなし(笑)等々を
7時から2時までえんえん繰り返し話し、飲み続けたのでした。


ワタシの精神年齢が恐ろしく低いのか、
みんながとてもオトナなのかは・・・
置いておいて(笑)

遊んでもらえて、そよは楽しい



それでは、また
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガードなし!

2010年05月21日 18時15分44秒 | 山下智久
今日は、ここ盛岡もぴかぴかのお天気でした
バイトが6連休で4日目のそよかぜ

洗濯物干して、お布団干して、
トイレ掃除したついでにおトイレスリッパ干して

お庭のハーブを凝視して(笑)

大満足


去年の秋から始めたバイトは手芸店。
お裁縫大好きそよかぜにとって
このオシゴトは、スゴク楽しい。

勤務日数は、月に10日から多くて13日
いわゆる扶養範囲内なので
ちょっと物足りないのですが
このご時世、贅沢な悩みですね。

以前仙台でやっていた
月~金で一日3時間半のランチタイムのバイトより
お給料は頂けるので
とても効率が良いし

そしてまた店長は
B型だし(笑)

働きやす~い


盛岡に来てから、
なかなか相性の良いお仕事に巡り会えなかったので

ほっとしてます。


『捨テル神アレバ、拾う神アリ』
って

ホントだよ(笑)


さて、近況報告は、また追々つぶやくとして


映画あしたのジョーの撮影もいよいよ佳境
大詰めみたいですね。

Pにっきの更新が毎日じゃなくなってから
もう1年くらいは経つような気がしますけど(笑)

あなたのコトバを毎日読むことができなくったって
更新が2、3行だって

愛しい愛しい山下智久くんには
なんら変わりません。


出来ることなら
ガンバレ!
って、
缶コーヒーにマジックで書いて投げてあげたいし
メールだって送りたいです。


あは


みてるのさ
スナナレ



さて、1日のみのエキ参加でしたが

目を閉じればまぶたの奥に
いつだって鮮明に浮かび上がる

丹下段平


や~ん

だって、香川さんの役作りがあまりにも完璧で
竹中直人さんかと思うくらい
スゴかったんだもん(笑)

コホン


違います違います

そよかぜのまぶたにご来光のように
浮かび上がるのは


ノーガード戦法をする山下智久


ほんとは、もっとたくさんの
ジョー智久が浮かぶし

一緒に行ったマブダチちゃんに

「ソコォ~?!」

って、言われそうなんだけど(笑)

しいていえば、そよは
ノーガード


原作をきちんと読んだことがなく
映画を観る前に、読むべきか、読まないべきか
実は迷っているんですが

ワタシが観ることが出来た
撮影シーンだけでの予備知識なしでの感想は

やっぱり山下智久くんは
M的演技がさいこー

闘志満々のハングリーさ
剥き出しジョーより


両腕をだらりとさせ
すべてを投げ出してしまったような
そんな
鬼気せまる捨て身の気迫が

素晴らしかったです。


そして
ぴぃちゃんの両腕だらりを見た瞬間
おぼろげだったハズの原作の記憶が

「こういうジョーを見た事あるよ!」
って

一気にクリアに目に浮かびました。


あの一瞬は
俳優山下智久が観客を魅了し
彼の世界にひきずりこんだ
瞬間だった気がする





あと・・・

打たれてリングに倒れこむシーンも


一発OKが出てた(笑)




それでは、また





読んで下さった方
ありがとうございます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あしたは明るい日

2010年05月19日 17時10分09秒 | 山下智久
7ヶ月ぶりの更新です。


前回の更新にコメントを寄せて下さったみなさん
ありがとうございました。
そして、お返事を書けなかったみなさん
本当にごめんなさい。



今年は長い冬でした。

いつになったら寒くなくなるんだよう~
もう永遠に世界は冬のままなんじゃないか

そんなことを思い始めた
GWにようやくお花見。

そして、待ちに待った新緑の季節。



閉鎖もせず、更新もせず、また半年以上も放置してしまった
ココロにぴぴぴ。

久しぶりに開いたら
とても寂しいテンプレートでした。

半年前のそよかぜは、そういうキモチだったんだな
と、思う。

で、変えた(笑)

今さらテンプレを変えたからって
もうすでにこのブログは終わってるし、死んだも同然。

だけど、また書いてる。


さて、書くからには
山下智久クンのこと。


先月末、幸運にもジョーのエキストラに参加することができました。
そよかぜ相変わらずです。

そして、俳優山下智久クンも

相変わらず
謙虚で、真摯で、礼節で、
ウツクシイオトコ。


もう改めてこんな風にコトバにする必要もない気がしますが
やっぱり言わずには(書かずには)いられません。


いつどんなときにみても

思ってたとおりのひと。
もしくはそれ以上
超えてくるひと。

で、いてくれるって
ものすごく素敵な存在だと
思うから。


ワタシの山下智久クンを想うキモチは
テンションの上下ではかるなら
きっと下がった。

それでも、思いがけず目に飛び込んでくるCMのぴぃちゃんには
いつでもドキドキさせられるし

一瞬ぴぃちゃんだと気づかず
「この人タイプ」とか
素で、ボケたことを思ったりしている毎日。

もうそのCMを命がけで捕獲したりしないのが
変わってしまったワタシの現実だけど

Mステのお気に入りの一瞬の映像を何度も一時停止しては
涙ぐんだり
は、しているのだ。


人間、あまりにも美しい景色を目の当たりにすると
誰でも涙がでます。

ご来光をした登山者が
必ず涙を流すのと

同じ感覚。


そよかぜにとって、もはや世界遺産的な
山下智久


ちなみに、そよのMステご来光シーンは
♪儚いか~ら 綺麗なんだってさ~
の、ソロパートを歌うとき一瞬伏し目がちになる
世界遺産智久(笑)




それでは、また


あまりにも、マイペースで自分勝手な更新なので
コメント欄は設けません。



天気もいいし最高だね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風に吹かれて。

2009年10月15日 02時11分21秒 | そよ談
1年以上ぶりの更新をします。



最後の更新にコメントを寄せて下さっていたみなさま
そして、このブログをずっと応援して下さったみなさま

本当に申し訳ありませんでした。


どんなお詫びの言葉も全部言い訳にしかなりません。
ごめんなさい。


更新をしなかった長い長い時間。

もちろん、山下智久くんを好きなことだけは変わっていませんでした。
でも、私事で色々なコトがあって
(もちろん楽しいコトもたくさんありました)

あまりにも自分の人生観を揺るがす問題が起きてしまい
ココで何かを言葉にするのは
ワタシには人間が小さすぎて無理でした。

たかが私的なブログなのに
ワタシはその【たかが】にさえ、ケジメをつけられなかった
弱い人間です。


弱いワタシがもがき苦しんだこの1年。
笑い話にするにはもう少し時間がかかりそうです。

出口もコタエも全く見えなかったワタシの問題は
1年経っても、やっぱり出口にもコタエに辿りつけなかった。
そよかぜ、人生初のグレイな選択をしたかもしれません。


それでも、今、ワタシが毎日ちゃんと暮らせてるのは
たくさんの人達に生かされているからだと
心から思います。


白じゃなくても黒じゃなくても
色々な事が行くべき場所に行き着き
成るように成り
やっとパソコンに向かえるようになりました。


だからケジメはつけなきゃ
ね。



【これまでのココロにぴぴぴ】は
これで終わりにしたいと思います。


それでもワタシはブログを書くことも山下智久くんも
大好きだから
【これからのココロにぴぴぴ】を続けるのか
別のブログを書くのか
もう何もしないのか

ごめんなさい。まだ決めてません。




遅すぎる告知
遅すぎるごあいさつで
もう
誰にも伝えることができないかもしれませんが

こんなやり方でしか生きられないそよかぜを
お許しください。




今まで、本当にありがとうございました。




そよかぜは元気です。



どんなことが起きても
「生きていればそんなこともありますね。」

いつでもそう微笑むことができるような
そんな人間になれたらいいな。


みなさんと山下智久くんが
しあわせなときも病めるときも

たとえどんな風に吹かれて包まれても
あなたの頬に感じるその風が
生きてる証で喜びの感触だと
思い続けられることを祈って・・・。




2009.10.15
そよかぜ


そん時は山下なりに頑張ってんだな。
って見守ってください。
コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加

何も起こらないコトの素晴らしさ

2008年06月15日 19時03分54秒 | そよ談
昨日は
ここ岩手県に激震。

普段感じることのない
大きな横揺れに
そよかぜも大きな恐怖を感じました。

それでも、盛岡は震源地から
離れていた為
大きな被害はなく
平常通りの生活が出来ています。



ニュースを知り
岩手県、宮城県の文字から
こんな、そよかぜを思い出して下さり
このブログを覗いて下さったみなさん・・・
コメントを寄せて下さったみなさん・・・

本当にありがとうございます。


自分は何もなかったから
良かった
というのは
不謹慎ですが

まず、
『無事です』
との
ご報告だけさせて頂きたいと
思い
キーボードを叩いています。




更新が少し途絶えていて
そちらも
スミマセン



相変わらずの生活ぶりは
もうひとつのブログの方で
少しだけ語っておりますが


こちらも忘れずに
また
のんびりマイペースで
更新しようと思います。



そよかぜは・・・


山下智久クンが
とことん
大好きですから(笑)



マイペースすぎですが・・・
みなさんのお時間が許すときに
ふと思い出して
覗いて頂ければうれしく思います




今日は
ケンゾーを愛でてしまいました



何も起こらないことの
素晴らしさ

ラクガキされた地面が
揺らぐことのない
素晴らしさを


かみしめつつ・・・。



被災地の方々にお見舞い申し上げ、
ご不幸に合われてしまった方々の
ご冥福をお祈り申し上げます。







いつも投票ありがとうございます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
明日も頑張るぞ!!
ジャニーズブログランキング
コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加

あらためて愛おとこ。

2008年06月05日 22時38分53秒 | 山下智久
春先に
外から聴こえる鳥の声は

ホーホケキョ

だったのですが

最近は

カッコウカッコウ


ここ数日は

カッコウ
混じって

キュピキュピキュピ


なにやら激しく
聴こえるので


その鳥を

中丸クン

呼ぶことにしてみました(笑)



スーパーで

こんな雑誌をハッケン

は、初めてみた

ジャニーズ人気タレントと
パズルで遊ぼう!!


だって(笑)


おそるおそる中を見たら・・・

ほんとだ!パズルだ!


ほ~う


・・・パタン。


すぐ閉じた(笑)




今週のテレビ誌の
藍沢センセ


クランクインのお写真。

ヘリに乗るぴぃちゃんの

なんとも愛らしい姿です



一見
なんともりりしい
候補生姿の藍沢センセ
なのですが

なんとなーく

ぴぃちゃんの







いっこいっこと

カラダ全体で描く
L字
からは

ヘリコプターやだよう

聞こえてくる


気がする(笑)



たまら~ん


今週もまた
テレビ誌をニヤニヤ凝視。



コード・ブルーと
藍沢センセの
これからの空の行方を

心配しつつ。。。

ナニかが
異常に楽しみ(笑)




うってかわって


セブンティーンの
ぴぃちゃん。


完璧です


今回のお写真は

ほんとに
これぞ

ザ・山下智久

って
感じがするよ~

そよは(笑)



抱きセニョを彷彿とさせるような

髪とか
お顔のパーツが

濃ゆい感じ



いいおとこだなぁ



いいおとこだなあ


いいおとこだなぁ




なんか

あらためて
言いたくなりました(笑)



ぴぃちゃんの歌声を聴けば・・・


今まで何度も聴いてるハズの
その声を

まるで初めて聴いたみたいに


きゅん



この年になっても
きゅん

自分の中に
残っててうれしい(笑)



いい声だなぁ


いい声だなぁ


いい声だなぁ


あ・・また



今日は基本にかえってます(笑)




このまま
セブンティーンの内容の
感想を

いきたいところですが


すみませぬ
次回に




明日は
マブダチちゃんに会いに
仙台に行ってきま~す



もちろん
藍沢センセの
妄想会議




そうさ
泊りがけさ!


そうさ
語り明かすのさ!





ムフ











投票して愛男
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
今日から愛犬ではなく愛猫になりました(笑)。
ジャニーズブログランキング
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

空の王子さま☆

2008年05月30日 14時07分21秒 | コード・ブルー
スーパーに行く途中で

見事な深紅の薔薇を
たくさん咲かせている
お宅をハッケン

見上げても見上げきれないほど
天高く咲き誇った
大輪の薔薇に
思わずうっとり


星の王子さま

出てくる
薔薇みたいだな~
と思い

中に人が入ってそうな一輪を選んで
ブロック塀の外側から
思いっきり背伸びして
こっそりカシャリ


ガラガラ~

うお
お庭の奥から物音がする!


ささっ




ノラ猫のような
そよかぜ(笑)




昨日は
テレビ誌を立ち読み


ガイドの方には
どんと1ページに
大きく載ってて

思わず
抱擁(目で:笑)



隣のガッキーをみては

『あの勇介ちゃんが
お医者様になるんだって・・・』

懐かしみ

逆隣の戸田恵梨香ちゃんをみては

あの彰たんが
あの彰たんが


感極まる(笑)



そして
例の青いドレスを
凝視。

付属している医療器具も
凝視。


お顔ももちろん
凝視。

ちょっと神経質そうにみえる
左目が

なんかもう

天才医師
藍沢耕作



うっとり



ドラマが決まって


あんまり楽しいので
夫を
近所の養老に誘った(笑)


すると・・・
普段無口な夫が
ビール片手に饒舌だ。


「ヘリコプターに乗るときとかさ
ぴぃの腰が引けてる姿が
目に浮かぶ。(ニヤニヤ)」


ぐびっ

一口すすり

「ヘリの中のオペシーンとか絶対あるよ!
で、医療用語上ずっちゃう!(ニヤニヤ)」




あのう・・・



「もっと言ってぇ(ウハウハ)」


結局
夫も
山下智久が大好きなのであろう(笑)




そよが
いま妄想しているのは


病院で寝泊りしている
藍沢センセが
仮眠中に

急患の知らせを受け

『起きてくる様子。』

や~ん

病院のどっかで
だらしなく寝ててほしい


『医龍』の
阿部サダヲファンのそよかぜ。

藍沢センセは
あそこまで
キチガイ鬼才キャラでも
銀髪でも
ないだろうけど(笑)

過去に闇を抱えて
現実を斜めにみてる
感じとか・・・


同じ匂いが


する


起き抜けで
髪とか
もっとモジャパーになってて
アクビとかしたくらいにして

輪郭は眠そうなのに


患者を前にしたとたん

目はギラギラ
(急変はオレのガソリン)


きゃお~
急変急変!!(笑)




あと・・・


医療ドラマでよく見かける

心臓マッサージ。


電気ショックも間に合わないときに
やる緊急処置。


ドラマ『わるいやつら』の
初回で
ナース役の米倉さんが

運ばれてきた
急患の患者さんの上に
いきなり
馬乗りになって

そのままオペ室に
向かう

というシーンがあり

米倉さんを捉える
そのカメラワークが


なんていやらしいんだ

と思ったのですが・・・


ゴメンナサイ
いま

期待してます(笑)




あんな
藍沢センセ

こんな
藍沢センセ


あんな症状
こんな症状



はやく
診たい





ぴぃちゃん
クランクインおめでとう


何度経験しても
主役という大役は

軽くなることは
ないよね。


愛犬に癒されてる
ぴぃちゃん。

日記をお休みする
ぴぃちゃん。


そんな正直なキミに


ファンは癒されてます(笑)









投票してすりよりたい
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
たまんねぇぜ(笑)
ジャニーズブログランキング
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

芳しい藍クン

2008年05月28日 15時51分44秒 | コード・ブルー
こんにちは


毎日の
澄みわたる
ブルースカイ
コード・ブルー

藍沢さん

テンションが天までとどきそうな
そよかぜです(笑)




お智だちさんから
メールで送って頂いた
ドラマの宣伝写真でみた

ぴぃちゃんの
なんて美しい
ブルーなコスプレ研修医姿


もうすでに
メロメロ~



妄想がとまらない(笑)






先週
このうれしい第一報を知った瞬間


想像したのは


自信と野望と理想に
満ち溢れた
若き天才医師が


決して理想通りなんかじゃない
現実の医療現場

目の当たりにし



理想と現実の葛藤に

激しく苦しむ姿(笑)



美しくも理知的な
その表情を

苦痛に歪め
震える唇。


揺れ惑う瞳。




ぐふっ



挫折屈折
大好物
(笑)



一瞬にして

そんな具体的なシーンが
頭の中に
ぐわささささささ・・・

浮かんでしまった(笑)




公式サイトをみたら
藍沢クンは
もっと貪欲で

S的な匂いを感じます(笑)


『コード・ブルー』とは
『容態急変』という意味の
ERで使用される隠語だそうですが

「急変は腕を磨くチャンス」と
休むことなく病院に泊り込む
藍沢さん。


それほどまで技術に執着する
屈折した人間性の起因は

悲しい生い立ち・・・。



山下智久バンザイ(笑)




病院モノといえば
ドラマもかなり多いけど

そよかぜが
まっさきに浮かぶのは

なぜか
マンガが多い。

ブラックジャックに
モンスターに
Dr.コトー


あ・・ウチにあるからか(笑)



そよが思う

世界でいちばん
色っぽいお医者様は

やっぱり
ブラックジャック先生です(笑)



冷たくて冷たくて冷たくて
気まぐれで気まぐれで気まぐれで
やさしい


人間離れした才能をもち
まるで手術マシーンのようなのに
なぜかとても
人間くさい。


自分の力に限界を感じた時に
絶望で震える彼の姿は

完全さを超える
不完全という人間美に
満ち溢れているのだ!!

たまら~ん(笑)



もういっこ。


浦沢直樹氏の
『モンスター』






の主人公
Dr.テンマも

イイ



そよかぜが
いつか
俳優 山下智久さんに演じてもらいたい

願う
キャラクターのひとりです。



ありあまる才能と
大病院の病院長の娘をフィアンセに持ち
輝く将来を約束されていた
Dr.テンマ。


ある日、緊急オペで呼び出された彼は

先に運び込まれた貧しい患者より
後から運び込まれた
町の有力者のオペを優先するように
指示される。

葛藤の末
指示に背き
貧しい患者のオペをしたテンマ。


『患者の命は平等じゃない!』

フィアンセに罵倒され


自分は決して間違ってはいなかった。

信念を貫こうとしながらも
迷いを感じ始めるDr.テンマ。


そんな彼が

あるひとりの外国人の
男の子の命を
奇跡的な技術で、助けたところから
物語はいよいよスタート。



病室から突然、男の子が消えた夜。
残されていたのは医師数名の遺体。


彼は
幼き凶悪殺人者の命を助けてしまったのだ。


しかし、その殺人によって利益を得るのが
Dr.テンマであることから
彼に殺人容疑がかけられる。


すべてを捨てた彼は

自分が助けてしまった
間違った命を

自分の手で阻止するために
男の子の後を追い、日本を離れます。


彼自身、指名手配をされた
逃亡者として・・・。



物語の舞台が
日本から
ドイツやチェコスロバキアなどに広がり
とてもスケールが大きくて

さらに
その凶悪殺人者である男のコの心の中には
とてつもない闇・・・
『モンスター』が隠されていて
内容も
どんどんスケールがデッカクなっていくのですが

かなり面白いのだ~!!



最初
どこからみてもエリートエリートで
謙虚で控えめでやさしくて
フィアンセの尻にひかれちゃってた
可愛いボクボクなテンマ先生が

旅を続けるうちに
髪もお髭も
ロンバケの竹之内豊さんのように(古っ:笑)
伸びて
めちゃめちゃワイルドになってゆく
様子が


イイ



命を助ける医師である彼が
モンスター青年を暗殺しようと
ライフルを向けるときの

苦悶の表情を・・・


山下智久クンでみたい!!(笑)



ワガママなフィアンセに
振り回される

山下智久クンも
み~た~い~


ハリウッドで映像化されてしまう前に
ぜひとも

山下智久で




あらっ



コード・ブルーなお話と

全然まったく
関係なくなってしもた



ぴぃちゃん新ドラマの話を
夫にさっそく報告したら


「ぴぃちゃんのお医者さん姿だけで
ファンは喜ぶね。
オレも、ナース服大好き



そうそうそ~う!

あの、じかに
おハダカに着てるみたいな白衣(青衣?:笑)もだし

しかもお医者さんのサンダル履きって
妙に艶かしい


って・・・


甘いな



もっと深いトコを
とっくに妄想済みさ。


などとは
口が裂けても教えませんが(笑)







ここ2、3日のP日記には


がんばるぞ!
今週も頑張って!
明日もがんばろ!
頑張るぞ!



きっとぴぃちゃんは
無意識に書いているんだと
思うけど

俳優 山下智久の
意気込みが
ぐぐぐ~っと

伝わってきて
うれしくなります


それに

かなりプレッシャーあるけど
一つ一つを大切にしながら
クリアしていきたいと思ってます!



ああ
ぴぃちゃん
デッカクなったなんだな~
って。


『プレッシャーを感じてる自分』を
さらりと話せるってことは

きっと
自分自身に余裕が出来たというコト。

だね。



研修医
藍沢耕作



ステキな
夏の匂い
感じます





今朝
めざましを見逃しちゃったので

2時チャオで

セブンティーンの
パーティに出席ぴぃちゃんを

一瞬みた(笑)


もひゃもひゃした髪と
メガネの装いは・・・


藍クン?
藍クン?




きゃっ

かぐわしい(笑)





投票して頑張るぞ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
色んなトークしたぜ
ジャニーズブログランキング
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加