横に流れる時間・・・

珈琲と煙草の4ビート・・・

想像力

2016-11-08 01:38:46 | Weblog
ジャングルジムの火災事故、不注意というレベルではない。これ、企業の工場で生産されたものだとしたら、その会社は名前を変えなければ続けられないレベルの事故。

無知なうえに想像力皆無の人間が、一生懸命作った粗悪品による死亡事故。リスクを想像できない人間に夢を持たせるとこうなる、という例。
今頃は、この程度の企業も多いんやろけど、学生だからといって許されることではない。
光源がLEDだとしても、オガクズはヤバイでしょ。白熱灯なら無知この上ない。
新型車発売後には必ずリコールが発生し、食品では商品回収が収まらない。一流企業でもこの程度。
想像力のない、行動力も無い、マニュアル通りの知ったかぶり仕事、おまけにそのレベルも低いのが原因。
作ってる途中から有頂天になってるんやないか?と思えるほど不安定な商品が多い。
夢の扉、和風総本家などを観て思ったのは、一流の仕事を続けている人は、チームは必要の集まりというだけで、孤独な仕事をこなしているということ。

SNSの普及で、誰もが無防備な状態のところに、人の心を持たない輩が住み着いている。
そういう中で、実際は希薄なコミュニケーションを有意義だと覚えてしまった人間が、チームで優秀なモノを作れるわけが無い。
作業効率を考えると、機械化社会になるのは当然。
今の社会は、みんなで何かを成し遂げたいお話ばかりでオモロない。昔は、ひとつのことをするために、同じ夢、目標を持つ人間が集まった。
この違い、わかる? 

子供はリスクを想像できないから夢を持ってはいけない こう捉える人はいるだろうか?いるかもしれない。
子供に夢を持てというのは、どういうことか?
夢とは想像すること。夢を持つとは「想像力で描いたものを具現化するという意思を持つこと」(※個人の意見です)
ほれ、夢の扉みたいになったじゃん! I have a dream. We have a dreams.  ♪I have a pen. I have an apple.
hmm Apple-pen 違うでしょ(笑)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« だらだらしてます | トップ | 氷山の一角だな »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。