神田たかしです!

寄居町議会議員 神田崇です。

常任委員会

2017-06-13 08:12:43 | 委員会
今日は常任委員会です。



6月議会で付託された案件審議と、
一年間研究するテーマについて協議する予定です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パンダ | トップ | 常任委員会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
対岸の火事では、ないかもしれないですね。 (Unknown)
2017-06-13 19:58:00
高知県、大川村の「町村総会」が、今現在、大きな議論となりそうですね。
寄居町もそう遠くはない将来、同様の問題が発生し、「町村総会」を検討せざるを得ない事態に陥ることを非常に危惧しております。
大川村においては、検討せざるを得ないという状況になってから、この課題が出たので、これからどうなるか、推移を見守るしか、ありませんが、寄居町では、そうならないための議論を、これからしても遅くはないと思います。
議会の開会時間(兼業が可能な時間の開催)や議員報酬の検討など、次の選挙後の4年間で検討、議論を時期尚早などと言わず、議論してもよいのではないでしょうか?
こんなこというなら、あなたが町議選に出馬しろと言われるかもしれませんが、ぜひ、若い世代の議員さんで検討していただきたいです。
よろしくお願いします。
重要なことです (神田たかし)
2017-06-14 11:46:33
コメントありがとうございます。
埼玉県内、寄居町近隣でも無投票当選の自治体が増えています。
いずれは定員割れの事態が来る可能性はじゅうぶんにあります。

コメントいただいたような議論は必須であると私も思っています。

兵庫の号泣県議以降、議員の不祥事が次々に明らかになり、議員のモラルや人間性はおろか、議員不要論まで言われる状況ですので、例えば報酬の話はタブーになっていますが、
今のままの待遇では、なり手はいなくなると考えます。

私も兼業なので生活できますが、寄居町議会の報酬だけでは、家族は養えません。

もちろん、私はお金のために議員をしていませんが、重要な問題です。

抜本的な改革は必要だと思います。
今回あった会議時間のことなど、是非今後もアドバイスをお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。