神田たかしです!

寄居町議会議員 神田崇です。

小規模保育

2015-08-26 08:32:40 | 子ども・子育て会議
認可保育施設に入れない待機児童を減らすため、厚生労働省は定員19人以下の「小規模保育」の整備を促す検討に入った。


整備費の補助や賃貸料の支援制度を来年度予算の概算要求に盛り込む。
待機児童が多く、敷地の確保が難しい都市部を対象に想定している。


↑ここまで



本年4月からはじまった『子ども子育て新支援制度』の一環での事だと思われます。


この制度は、様々な子育て支援を盛り込んだものという事になっています。




私なりの解釈では、この新制度の導入に関して、一番大きな是正事項は『待機児童の解消』があると思います。

ある意味、待機児童を解消するための様々な施策が大きな柱の一つになっていると理解しています。



寄居町の場合、待機児童なしというのが現況です。
(数字に表れない待機児童はいるのかもしれませんが。)



寄居町においては新制度による小規模保育などの新認可施設の設置は今現在ない状況です。

残念ながら少子化率が高まっている寄居町においては、必要ないという言い方も出来ます。



恩恵を受ける地域、階層など、差があるのも事実です。




寄居町の見解としては、今後の国や県の動きを見ながら基準に則したものにするという答えです。
(寄居町は国や県の基準を十分に満たしています)

たしかに、国や県の動きに注視しなければならないと私も思います。





例えば、新制度よりかなり以前から導入を促進してきた『認定こども園』、

(ザックリ言うと、既存の幼稚園施設で保育サービスも実施する、
幼稚園と保育園の良いとこ取り的施設で、保育園のような入所基準もない)



この認定こども園ですが、
新たな基準導入前になって認定こども園指定を『返上』する動きが全国で見られました。



理由としては、認定こども園に対する補助金が減ってしまうからです。


私立であれば、教育保育施設と言えども利益を追求しなければ運営できませんから、
返上の考えは、理解をしなければなりません。

私としては、返上するような制度に問題があるのではないかと思います。






今回、国が小規模保育施設を促すような動きに入ったとありましたので、
ただ単に待機児童を減らせばいいというだけで、後になってから・・・・という事の無いようにしていただきたいと。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子ども子育て会議

2015-02-19 16:37:23 | 子ども・子育て会議





今日は第4回の、寄居町子ども子育て会議が開催されました。



4月26日結果の出る、厳しい厳しい試練の対策の為、
あちこちと歩き回っていて時間を忘れ、時間ギリギリになってしまいました。。。。(大汗)





今回は、寄居町における子ども子育ての基本行動計画となる
『子ども子育てスマイルプラン』の素案のまとめという形で議事が進行しました。


私は過去の会議でも申し上げてきましたが、このプランが
『単なるプラン』『机上のプラン』つまり、国の施策の中で事務的に作ったプランにならないように、
生きた、血の通ったものにしていかねばならないと思っています。



このようなプラン、行動計画は具体的にすべて列記するような事はなく、
幅を持たせた、抽象的なものになりがちになる点も致し方ない事ではあるかもしれないが、
公式ホームページやSNSなどでリアルな情報を常にUPDATEしていただきたいと申し上げました。

プランを作って終わりではなく、そのプランを活用した様々な具体策を企画実行し、発信しなければ意味がありません。



様々な工夫をし、子育て世代を親身に思って独自の支援策を掲げている自治体は、
流入人口も増えているという現実があります。


高齢者対策に比べると、比較的自治体ごとの独自色が出せるのが子育て支援だと思っています。


早急に寄居町独自の対策をする事が必要だと強く思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子ども子育て会議に関するパブリックコメント

2014-11-14 11:53:51 | 子ども・子育て会議
先日の寄居町子ども子育て会議にて、
子ども子育てに関する様々なプランの素案について話し合われました。




話し合いに基づき、内容確認や、文言整理、訂正が行なわれた後、公開され、
同時にパブリックコメントが募集されます。



詳細については、今後『広報よりい』などでお知らせがあると思いますが、
素案資料については、寄居町役場の子育て支援課に行って直接ご覧いただくか、
町のHPでも公開されますので、ご覧いただければと思います。



尚、パブリックコメント募集期間は、12月10日~1月9日の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パブリックコメント

2014-11-12 06:56:17 | 子ども・子育て会議
先日開催された、寄居町の子ども子育て会議。



町当局から提出された、子ども子育てに関するプランの素案に対し、
委員から意見が出されるという形でした。



委員自らが作り上げたというより、出された物を揉んでいくという言い方が正しいでしょうか。



一言に、子ども子育て環境と言っても、実に多方面に、様々な分野にわたる事柄ばかりです。



例えば、出産にかかわる分野、保育園や幼稚園、義務教育、年齢で分けても多岐にわたりますし、


また、母子の健康や教育、予防接種や健診、給食、通学路の問題、詳細にわたる事柄も様々な分野にわたります。



私は先日の会議においては、総合的な意見として、各課に渡る様々な案件を、
いわゆる役所仕事的に、縦割りの担当としてとらえることなく、
子ども子育て環境の充実=人口増とまで言わなくても人口減に歯止めをかける重要な問題と強く認識し、
役所と、そして公と民が一丸となって取り組まなければならないという事を、
理屈だけでなく、しっかり皆で意識しましょう!と申し上げました。




先日の会議を受け、まだ素案段階ではありますが、一度パブコメも募集するとの事です。
詳細についてはまたこの場でお知らせします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花輪町長

2014-09-03 16:10:56 | 子ども・子育て会議
今日の『寄居町子ども子育て会議』



8月28日に花輪町長が就任してから、個人的には初めて公式な場でお会いしました。

自分なりに、花輪町長誕生に向け出来る限りの力を注ぎましたので、
色々とこみ上げるものがありました。




ただし、選挙は選挙。


これからは、町民の皆さんのために意見すべき事はしっかり意見し、
もし仮に反対すべき事は、しっかりとした態度を示すスタンスを変えるつもりはありません。


ご本人のスタンスでもある、『納得のいくまで話し合う』これに尽きます。



『子育て支援』も花輪町長が掲げる重要施策でありますので、
この会議も、ただの形だけの会議にすることなく、
しっかりとしたプランになるよう、一層勉強します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加