「朋友」あり、中国からの来信・来訪

30年前から続く「日中友好文通の会」。中国の経済大国化や通信の高速デジタル化の時代を超え、朋友の温もりを伝えます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本人を本気で怒らせる方法

2010-02-05 20:47:21 | Weblog
2チャンネルで拾ってきた物です。
国民性をネタにしたジョークと言うのは好きでないのですが、これは納得して笑ってしまいました。

以下引用
********** ********** **********

日本   「すまん。トイレ行ってくる」
米露韓中北「いってらっしゃーい」

中国   「(ヒソヒソ)日本を本気で怒らせてみたいが、難しい。潜水艦で領海に入っても怒らない」
韓国   「独島を占拠しても怒らない」
ロシア  「北方領土を返さなくても怒らない」
北朝鮮  「なら、おれが核ミサイルをぶち込んでみようか」
米国   「よせ、それはもう俺がやってみた」

米露韓中北「一体どうすれば(途方にくれる)…」

中・韓  「俺らは日本人を怒らせようと犯罪者を大量に輸出してみたんだが、逆にビザ免除に動いてくれてるし…」
北・露  「ふーむ…」

米国   「…あ、でも、牛肉に脊柱入れたら激怒したな…」
露韓中北 「それは、おまえ怒るよ」

中国   「野菜に毒盛ったら怒ったぞ?」
韓国   「生ゴミ餃子も怒った」
米国   「寄生虫の卵を食い物に入れて輸出しあってる奴はちょっと黙れ」

ロシア  「あいつ、食い物以外じゃ怒らねーんじゃね?」
米韓中北 「あ!」

********** ********** **********

領土や国防よりも、生活圏の治安よりも、食の楽しみと健康を侵されることを最も嫌がるのが日本人? …かも知れない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハイチ千羽鶴騒動 | トップ | 大拝年 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL