万華鏡

心で感じたこと 伝えたいことを 写真で表現できたらなぁ。 岡山県から 毎日更新してますヨ♪ 鉄道大好き!

県立児童会館 存続!

2011年02月15日 22時14分23秒 | その他

コピペ

知事表明、3月末閉鎖後に改修

岡山県の石井正弘知事は15日の定例会見で、3月末で閉鎖する県立児童会館(岡山市北区伊島町)の活用策について、隣接する県生涯学習センターの「未来科学棟」(仮称)とすることを明らかにした。

 老朽化しているプラネタリウムは改修し、ドーム型スクリーンに全天周映像を映すデジタル投影機を導入して存続させる。同市北区京山に整備されている集光型太陽光発電施設や大学と連携した科学教室などにも取り組む。会見で知事は「科学をテーマとした学び、体験、交流の発信拠点として活用したい」と述べた。

 県は2010年度補正予算案に基本計画策定や耐震設計費など4960万円、11年度当初予算案に耐震工事費など9672万円を計上する。12年度に内装、設備の改修工事を行い、13年度のオープンを目指す。

 同会館は1963年に開館。県行革で10年度末での閉鎖が決まったが、県民から存続要望が寄せられ、県は同センターと一体的な教育施設として存続させることを決めていた。


いや− 良かった良かった!

このブログでも 何回か 取り上げ 応援を してきました。

一応 今の状態が 見れるのは 3月いっぱいって ことだから また 見に行かなくちゃ!


がんばれ!岡山県立児童会館


2010年8月29日 撮影


ジャンル:
岡山県
キーワード
補正予算案 太陽光発電
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« さらば Canon PowerShot S3 IS。 | トップ | もうすぐ取り壊し!天満屋ハピー... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ホッ (あきたな)
2011-02-15 23:11:57
新しく生まれ変わるということで、
現在の施設は見納めになりそうですね。
もう一度見ておきたいものです。
コメント ありがとう。 (かんちゃん)
2011-02-16 22:31:56
■ あきたなさんへ

じゃあ なんで この施設だけ 存続するんだ?と 言う 疑問は 残りますが ここは 残して 欲しかった。
安全基準? (あきたな)
2011-02-17 11:26:00
小学校で天文教室に通った施設ですから
耐震基準など昔のままでしょうし、
このまま残す=安全のために立入禁止
となりかねませんね。
使うために作り直すということを優先したのかも。
最後は、お金にゆとりがあるかどうかなのでしょうが〜。
コメント ありがとう。 (かんちゃん)
2011-02-17 22:28:45
■ あきたなさんへ

耐震に かなり お金を かけるみたいですね。

子供たちが メインなので 万全の 体制で 再オープンして 欲しいものですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。