花田文榮堂の美術看板 ブログ

東京都文京区で木製、金属、LEDを使用した看板を製作している花田文栄堂の公式ブログ

松戸 本福寺様扁額と御由緒板

2017-08-10 09:50:53 | 看板デザイナー日記
こんにちは、東京都文京区で美術看板を製作している花田文栄堂です。
今回は松戸市にある時宗本福寺様の扁額と御由緒板を製作させて頂きました。

本堂に取付けた扁額は欅材に防腐塗料を塗布し文字を額彫りで彫刻、緑青を撒き周りの縁には純金箔を押して仕上げています。また黒で塗装したステンレス製の額受けも弊社で製作させて頂きました。

入口脇に取付けた御由緒板は土台をステンレスで組み焼付け塗装で仕上げ中板は銅板を凸エッチング加工して製作しています。焦げ茶を基調とした寺院に合う落ち着いた配色で仕上げました。

▲本堂の入口上部に取付けた最高級欅材を使用した扁額

▲銅板の凸エッチングで製作した御由緒板、屋根は寺社用の特製の物を使用


この他にも花田文栄堂では様々な看板を製作しています。
寺社の看板はこちらで紹介しています。

寺社看板の花田文栄堂
http://www.hanada.co.jp/

〒113-0021 東京都文京区本駒込6-14-14
TEL 03-3941-7995
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花田文栄堂店舗改装工事完了... | トップ | 荒川第五中学校様 校章補修工事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

看板デザイナー日記」カテゴリの最新記事