橋長戯言

Bluegrass Music lover, sometimes fly-fishing addict.
橋長です。

EHAGAKI #342≪サービスとは?≫

2016年10月19日 | EHAGAKI

お世話になります

「お客様は神様です」
三波春夫のこの言葉が独り歩きし、誤解され様々な問題が起こってます

また、日本で使われている「サービス」に当たるちょうど良い言葉が、外国語には見当たらないそうです

サービスとは?
ウィキペディアでみると ↓

◇サービス(サーヴィス、英: Service)
無形商品
取引の対象となりうる無形の商品のこと。役務(えきむ)。相手方の時間および手間を肩代わりする概念。

接客、給仕 - ホテル、レストラン、店などでの対応一般。
奉仕 - 報酬を求めず、また他の見返りを要求するでもなく、無私の労働を行うこと。
無料奉仕 - 無料、「おまけ」の意味。無料または割引価格で提供されるもの。
機械整備 - 整備や修理のこと。
公共事業・インフラ関連

とあります

◇日本で最初に「サービス」という言葉を使ったのは

日本自動車会社の社長石沢愛三氏が、大正末期に米国を視察、米国の自動車販売に「サービス・ステーション」が大きな成果を上げていることを知り、日本でも広めようと取引先にはがきを出します

「今般、当社は完全なるサービス・ステーションに依り顧客本位の御便宜を計ることに相成り候」

これに対し
「サービス・ステーションという便利なものが到着した由、至急届けてもらいたい」
との回答が多数返ってきたそうです

困った石沢はサービスの和訳を試みますが、辞書には「サービスとは奉仕的なるもの」との記述のみ、外国人にきいても要領を得ないので、使うのをやめたそうです  詳しくはウィキペディアで

という行き違いから始まり、日本における「サービスという言葉」は独自の意味合いを付け加えはじめた訳です


今回のお題は「サービスとは?」であります

◆本当は怖いサービスの話 大野舞さんのブログ

◆三波春夫事務所の公式見解 三波春夫オフィシャルサイト

リンク先からどうぞ ↑

ということで

お客様は、神様ではなく同じ人
同じ人どうしだからこそ敬意をもって、礼儀正しく接する

と愚考する今日この頃であります

ではまた

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« EHAGAKI #341≪ホッピー族の格... | トップ | EHAGAKI #343≪ことばの起源≫ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。