植ちゃんの「金沢・いしかわに恋をしました!」

金沢に永住して金沢・石川が好きになりました!その魅力を紹介します。

金沢の夏2017 ④ 旧陸軍第九師団司令部、旧陸軍偕行社ほか

2017-07-11 04:43:03 | 日記


金沢の観光スポットレポート その701(No.1057)

◇金沢の夏2017 ④ 旧陸軍第九師団司令部、旧陸軍偕行社ほか

○国立近代美術館工芸館が金沢移転予定

地方創生政策の一環で,東京・千代田区の北の丸公園にある国立近代美術館の別棟・工芸館を,金沢市の兼六園に隣接する本多の森に移転することが決まり,今後の協議に入りました。数年以内の移転が目標とのことで,各紙で同様に報道されています。

その根拠は,工芸分野の人間国宝が東京都9人,京都府9人と並んで石川県も9人という成果です。これを人口100万人当たりでみると,石川県が7.76人(2015年)で,東京・京都を大きく上回って全国1位。全国平均が0.46人ですから,その16.8倍と突出しています。想像されるように,国としての贈答品にも重用される輪島塗,九谷焼をはじめとする貢献は大です。

その中で移転先は、金沢市にある「旧陸軍第九師団司令部」と「旧陸軍偕行社」を移築して活用するとし、2020年東京オリンピックまでにをめどに移転の予定。





■写真は「旧陸軍第九師団司令部」と「旧陸軍偕行社」



■写真は国立近代美術館工芸館



■写真は国立近代美術館工芸館移転イメージ図(金沢なびゲ―ションHPより)

□金沢なびゲ―ションHP



■写真は能楽堂



■写真は能楽堂前の杜若像





■写真はしいのき緑地から辰巳櫓跡





■写真はしいのき迎賓館

撮影日:2017.6.29、7.1

(つづく)
『石川県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金沢城城下町の歴史遺産「外... | トップ | 金沢の夏2017 ⑤ 卯辰山... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む