植ちゃんの「金沢・いしかわに恋をしました!」

金沢に永住して金沢・石川が好きになりました!その魅力を紹介します。

金沢の商業看板⑥ 金沢駅周辺-2

2017-10-10 04:26:34 | 日記


金沢の観光スポットレポート その743(No.1119)



金沢は藩政期、明治、大正、昭和、平成の「バームクーヘン都市」といわれ、その時代の建築物や工芸文化、食文化などが受け継がれ、現在と融合しているのが大きな魅力ではないでしょうか?

商業用看板もその時代に造られたものを継承・保存したものや、新しく作ったものがあり、建物全体の雰囲気を醸し出しているのです。

今回は、日頃はあまり意識をしない、金沢らしさの看板に絞り金沢市内中心部を取材しバームクーヘン都市の魅力を探ってみました。



5)金澤 一之松

金沢の味を堪能出来る料亭金澤一乃松。金沢駅にほど近い本町2丁目(旧田丸町)に誕生した「金澤 一乃松」大正時代約100年前の町屋を復元。 

住所:金沢市本町2丁目9-20
TEL:076-232-5578



■写真は金澤 一之松



6)うめさみそ

明治10年創業の老舗の味噌屋。明治、大正、昭和、平成と美味しい味噌の味を追求。味噌の美味しさのポイントであるうまみや薫りなどをしっかり管理しています。

住所:金沢市六枚町2-10
TEL:076-221-1126





■写真はうめさみそ



7)地魚・地酒 くろ屋

北陸では、四季を通して美味しい魚に恵まれています。富山湾、能登、金沢の漁港より捕れたての地魚味わえる。


住所:金沢市本町2丁目6-24
TEL:076-262-0940



■写真は地魚・地酒 くろ屋



8)風和利 あじち

住所:金沢市本町2丁目9-29
TEL:076-255-0839



■写真は風和利 あじち

(つづく)

この記事をはてなブックマークに追加