2016年版 犯罪白書:高齢受刑者、過去最多に 刑法犯の48%が再犯者 高齢者、4割が再犯まで半年未満

2016-11-11 | life / 死と隣合わせ / 高齢者

高齢受刑者、過去最多に=凶悪化進む―犯罪白書
時事通信 2016/11/11(金) 9:21配信
 金田勝年法相は11日午前の閣議で、2016年版の犯罪白書を報告した。
  15年に刑務所へ入所した65歳以上の高齢者は2313人で、全体の10.7%を占め、現在の集計方法となった1984年以降最多となった。高齢者の刑法犯検挙人数は高齢化社会を反映し、05年に4万人を超えてから高止まりしており、15年は4万7632人だった。
  15年に検挙された高齢者を罪名別でみると、暴行・傷害が前年比7.7%増の5523人と急増。殺人(164人)と強盗(127人)もそれぞれ増加傾向にあり、高齢者犯罪の凶悪化が進んでいる実態が浮き彫りとなった。一方、窃盗は前年並みの3万4429人。遺失物等横領はピークの06年に1万人を超えた後は減少しており、3446人だった。
  特集では再犯防止策を取り上げた。刑法犯の検挙人数は04年に38万9297人とピークを迎えて以降は減少に転じ、13年からは毎年戦後最少を記録している。ただ、検挙者に占める再犯者の割合である再犯者率は上昇し続けており、15年は48.0%だった。
最終更新:11/11(金) 10:23 時事通信
 
 ◎上記事は[Yahoo!JAPAN ニュース]からの転載・引用です
――――――――――――――――――――――――
刑法犯の48%が再犯者、高齢者は4割が再犯まで半年未満 平成28年版「犯罪白書」
 産経ニュース 2016.11.11 22:35
 平成28年版犯罪白書は、「再犯」に関する特集を設けた。それによると、刑法犯として摘発された人のうち、48%が以前に摘発されたことがある再犯者だった。また、23年に刑務所を出て、5年以内に再び罪を犯した65歳以上の高齢者のうち、4割は再犯に至るまで半年未満だったことも分かった。
 今回のまとめは、24年7月に政府の犯罪対策閣僚会議で策定した「再犯防止に向けた総合対策」の見直し時期が来年に迫っているため、最新の状況を整理したもの。
 刑法犯で摘発された人のうち、道路交通法違反を除く再犯者の人数は、8年(8万1776人)から18年(14万9164人)まで増え続け、その後は漸減傾向にある。しかし、再犯者率(摘発人員に占める再犯者の割合)をみると、27年まで19年連続で上昇した。
 また、刑務所に入り、出所から2年以内の短期で再び入所する率は18・5%で、ここ10年ほどでわずかに低下。「総合対策」では、この割合を33年までに16%以下にする数値目標を掲げている。
 23年の刑務所からの出所者は2万8558人(65歳以上2629人)で、うち5年以内に再び罪を犯した人は1万1086人(同991人)。
 再犯までの期間は高齢になるほど短くなる傾向があり、半年未満では29歳以下が21・8%、30~39歳が25・1%だったのに対し、60~64歳は38・2%、65歳以上は40・2%となった。
 家族などが少ない高齢者が生活に行き詰まり、再び犯行に及んでいる実態が浮かび上がっている。法務省は厚生労働省などと連携し、出所後に介護などの適切な福祉サービスを斡旋する「特別調整」などの再犯防止策を実施している。

 ◎上記事は[産経新聞]からの転載・引用です
――――――――――――――――――――――――

 
2015年版犯罪白書:高齢受刑者、初の1割超 性犯罪も増加

犯罪白書:高齢受刑者、初の1割超 性犯罪も増加毎日新聞 2015年11月13日 11時37分(最終更新 11月13日 12時59分) 法務省は13日、2015年版犯罪白書を公表した......
 

 ――――――――――――――――――――――――
受刑者の高齢化進む岡山刑務所 60歳以上3割、介護負担増 (2016/1/18 山陽新聞) 
刑務所や留置場が失業者や行き場のない高齢者の収容所となっているとすれば・・・ 2011-11-27 
札幌刑務所拘置支所が施設内部を公開 / 秋田刑務所 受刑者、高齢化進む 2011-09-28 
――――――――――――――――――――
安倍首相が“票”にならない犯罪者更生に力を入れるワケは… 【政界徒然草】2016.1.3 
.......

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「法に定められた死刑の執行... | トップ | 千葉・船橋の少女〈野口愛永... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。