元稲沢市議・桜木琢磨被告 判決公判11度目の延期 中国の地裁 2017/6/16 身柄拘束 3年半

2017-06-16 | 死刑(国際)

元愛知県市議の判決また延期=11回目、拘束3年半-中国
 時事通信
 【北京時事】中国で麻薬運搬罪に問われ、広東省の広州市中級人民法院(地裁)で「懲役15年から死刑」を求刑された愛知県稲沢市の元市議、桜木琢磨被告(73)の判決期限が8月末に再び延期されたことが、16日分かった。弁護人が桜木被告と14日に面会し、延期通知を確認した。
 公判は2014年8月に結審したが、3カ月の判決延期が繰り返され、延期はこれで11回目となる。身柄拘束は3年半に及んでおり、弁護人は16日にも地裁に改めて保釈申請する方針。(2017/06/16-12:21)

 ◎上記事は[JIJI.COM]からの転載・引用です
――――――――――――――――――――――――
元稲沢市議・桜木琢磨被告の勾留期限延期 中国の地裁、10回目 2017/2/28
-----------------
元稲沢市議・桜木琢磨被告の裁判が異例の9度目の判決延期となった背景---検察が起訴内容を客観的な証拠で立証できていない
元稲沢市議・桜木琢磨被告 判決公判9度目の延期 中国の地裁 2016/11/29
...........

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  埼玉・朝霞 少女誘拐 寺内... | トップ | 対IS作戦の行方 2017/6/13 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。