二重国籍問題 自民・小野田紀美参院議員が戸籍謄本の一部公開 「拒否」蓮舫氏は“月とスッポン”

2016-10-13 | 政治

民進・蓮舫氏、問われる対応 自民・小野田氏が二重国籍で戸籍謄本の一部公開
 2016年10月6日 17時12分 ZAKZAK(夕刊フジ) 
 国会議員の「二重国籍」が注目されている。民進党の蓮舫代表に続き、自民党の小野田紀美参院議員も、米国との「二重国籍」状態で、現在、米国籍放棄の手続きを進めていると、自らのフェイスブック(FB)で明らかにしたのだ。小野田氏が「日本国籍選択」を証明するためFBで戸籍謄本の一部を開示したことで、蓮舫氏の対応も問われそうだ。
 安倍晋三首相と蓮舫氏が激突した5日の参院予算委員会の前日、「二重国籍」問題で動きがあった。自民党議員の「二重国籍」が発覚したのだ。
 小野田氏は1982年、日本人の母親と米国人の父親との間に米国内で生まれ、米国籍も取得した。母親の地元の岡山県で育ち、大学卒業後に東京都北区議に当選。2期目の途中で辞職し、今年7月の参院選に出馬して当選した。
 同氏のFBなどによると、参院選に出馬する前の2015年10月に、日本国内で「米国籍を放棄する」と宣言、「日本国籍を選択する」手続きを終えた。蓮舫氏の「二重国籍」問題を受けて最近調べたところ、米国内での「放棄手続き」が終わっていなかったという。
 これを証明するため、小野田氏はFBで自身の戸籍謄本を公開した。そこには、明確に「【国籍選択の宣言日 平成27年(15年)10月1日】」と記されていた。
 小野田氏は4日、「大変申し訳なかった」と国会内で記者団に語った。
 実は、「国籍選択」を証明するための戸籍謄本の開示は、インターネットの言論プラットフォーム「アゴラ」も先月29日、蓮舫氏に対して公開質問状で要求している。
 自民党の1年生議員が問題発覚直後に出せたものを、どうして民進党代表が1週間近くも出せないのか。疑問は膨らむ。

 ◎上記事は[livedoor・NEWS]からの転載・引用です
----------
【二重国籍】「戸籍公開」自民・小野田氏と「拒否」蓮舫氏は“月とスッポン”
東スポWeb 2016年10月7日 17時30分  (2016年10月8日 05時11分 更新) 
 永田町に吹き荒れる国会議員の“二重国籍”問題で、民進党代表の蓮舫参院議員(48)と自民党の小野田紀美参院議員(32)の対応の違いがハッキリ示された。
 米国との二重国籍の小野田氏は自身のフェイスブックで現在、米国籍放棄の手続きを進めていると明らかにした上で、日本国籍選択を証明するために戸籍謄本を公表した。
 一方の蓮舫氏は6日、日本国籍を選択した日付入り戸籍関係書類の公表を拒否した。
 この日、蓮舫氏は「今回、台湾籍が残っていることがわかって、台湾国籍の放棄を急ぎ、実際に籍が抜けたことになりましたので区役所に届けた」と語る。
 日本国籍を選択したのならば、先月23日に台湾当局から受け取った日付が明記された国籍喪失証明書が存在している。自身で確認を済ませたのか。蓮舫氏は「極めて私の個人的な戸籍の件に関しては、みなさまの前でお話をしようとは思っていません」と言う。
 日本維新の会は国会議員の二重国籍を禁止する公職選挙法改正案、いわゆる“蓮舫法案”を参院に提出し、今国会での成立を目指している。
 同党の足立康史衆院議員(50)は、自身のブログ(5日付)の中で「小野田氏と蓮舫氏は“月とスッポン”。蓮舫は国籍法14条義務違反に嘘を重ね、小野田氏は16条努力義務違反で正直に戸籍謄本を公開したからです」と蓮舫氏をコキ下ろした。
 この日の参院予算委員会では、日本と他国の国籍を持つ“二重国籍”状態でも閣僚や政務三役に就任できる現在の法体系のあり方が議論された。
  安倍晋三首相(62)が「問題点は整理しなければいけません。研究したい」と話したのに対し、蓮舫氏は「多様な社会の中で公務員や特別公務員(閣僚が該当)のあり方も含め、どういうものがふさわしいのか。多層的な論点があると思っているので、総合的に勘案したい」と慎重な姿勢を示した。
 永田町関係者は「蓮舫さんは“私人”でなく“公人”の立場。仮に次の衆院選挙で民進党が政権奪回したら、二重国籍疑惑が解消されていない総理大臣が誕生する。公人失格です」と指摘した。
 蓮舫氏は“天下分け目”の総選挙で参院から衆院への鞍替えを宣言した。小選挙区の有権者たちは一体どんなジャッジを下すのか。

 ◎上記事は[excite.ニュース]からの転載・引用です 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
「二重国籍」問題・・・蓮舫氏の出自が責められているわけではない。国籍という基本的なことについて、野党第1党の党首が正当な手続きを踏んでおらず、場当たり的な説明でお茶を濁そうとしたことが問題 
あくまで『公人』のコンプライアンスの問題 法令守らぬ「二重国籍疑惑」蓮舫代表を担ぐ怪奇 【阿比留瑠比の極言御免】2016/9/15
...........

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奥村旭翠さんの撥・・・琵琶... | トップ | ドゥテルテ大統領「フィリピ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。