狭山市 藤本羽月ちゃん 虐待死 母親藤本彩香被告に懲役13年確定 2017/6/30

2017-07-01 | 社会/生命犯

母親の懲役13年確定=3歳女児虐待死-埼玉
 埼玉県狭山市で昨年1月、次女の藤本羽月ちゃん=当時(3)=に虐待を加え、死亡させたとして保護責任者遺棄致死罪などに問われた母親の藤本彩香被告(24)を、求刑通り懲役13年としたさいたま地裁の判決が30日、確定した。弁護側が期限までに控訴しなかった。
 共謀して虐待を行った大河原優樹受刑者(26)については、さいたま地裁が同罪などで懲役12年6月を言い渡し、確定している。(2017/06/30-15:55)

 ◎上記事は[JIJI.COM]からの転載・引用です
――――――――――――――――――――――――
狭山市 藤本羽月ちゃん 虐待死 母親藤本彩香被告に懲役13年の判決2017/6/15
..........

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八事興正寺前住職・梅村正昭... | トップ | 埼玉県川口市 祖父母殺害の17... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。