加戸守行前愛媛県知事が指摘「前川喜平氏は想像を全部事実のように発言している。安倍首相を叩くために。精神構造を疑う」2017.7.25

2017-07-25 | 政治

産経ニュース 2017.7.25 10:14更新
【閉会中審査】〈速報〉自民・青山繁晴氏「『加計ありき』は前川さんの胸の中の言葉。一般的には思い込みと言う」
 自民党の青山繁晴参院議員は25日の参院予算委員会で、前川喜平前文部科学事務次官と「加計ありき」をめぐり応酬した。
 青山氏は「前川氏は『加計ありき』と首相に聞いたわけでもなく、和泉洋人首相補佐官からも『加計学園にしろ』ではなく、印象としてそうであろうと言った」と詰め寄り、前川氏に証拠を示すよう迫った。
 対する前川氏は、次のように従来の説明を繰り返した。
 「私の理解では、はじめから『加計ありき』だ。(平成28年8月に当時、内閣官房参与だった)木曽功氏(現・加計学園理事)から『今治の獣医学部新設よろしく』といわれた。担当課から説明を聞いた。懸案は加計学園の獣医学部というのを文科省も持っていたし、内閣府も共有していたと思う。(28年9月9日に)和泉氏が『総理は自分の口から言えないから、私が代わりに言う』というなら、親友のことだろうと。加計学園と明確に理解した」
 さらに前川氏は文科省内の「総理のご意向」文書などに「今治の獣医学部」とある点を指摘し、「私の理解は正しかった」と主張した。
 これに対し、青山氏は「(前川氏が)根拠とした側(人物)は、国会質疑で否定している。それを置いておいても、前川さんの話に加計という言葉は一度も出てこない。『加計ありき』という言葉は、前川さんの胸の中で『加計ありき』だ。一般的には思い込みと言わざるを得ない」と厳しく追及した。

 産経ニュース 2017.7.25 11:53更新
【閉会中審査】<速報>加戸守行前愛媛県知事がスバリ指摘「前川氏は想像を全部事実のように発言している。精神構造を疑う」「メディアは報道しない自由、印象操作は有力な手段」
 参院予算委員会で25日、加戸守行前愛媛県知事が、自身の発言を報道しないメディアや「行政がゆがめられた」と主張する前川喜平前文部科学次官に矛先を向けた。文部官僚として官房長まで務めた加戸氏は、前川氏の先輩に当たる。
 自民党の青山繁晴氏は、学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画を審議した10日の閉会中審査について、朝日新聞や毎日新聞などが「ゆがめられた行政が正された」などの加戸氏の発言をほとんど報じなかった経緯を踏まえ「加戸さんがいなかったがごとく扱われた。メディアや社会の様子をどう考えるか」と加戸氏にただした。
 加戸氏は「メディア批判をして勝った官僚、政治家は誰一人いない。せんないことだ」としたうえで「報道しない自由があるのも有力な手段、印象操作も有力な手段。マスコミ自体が謙虚に受け止めていただくしかない」と皮肉った。
 さらに加戸氏は「あえて申し上げなければならない」と、問わず語りでテレビ取材を受けた際の出来事を披露した。
 加戸氏の説明によると、取材は、事前に前川氏を取材した映像を見せながら加戸氏に見解を問う形式で行われた。
 この中で、加戸氏が第1次安倍晋三政権で教育再生実行会議の委員になった理由を、前川氏は「安倍首相が、加戸氏に加計学園の獣医学部設置を教育再生実行会議の場で発言してもらうために頼まれた」と発言した。
 加戸氏は「そんはなずはない」と笑い飛ばし、この場面は報道されなかったという。
 教育再生実行会議の場で加戸氏が獣医学部新設を要請したことは事実だが、加戸氏は24日の衆院予算委員会で「表門からは入れないから」と、苦肉の策の発言だったと説明している。
 加戸氏は25日には、前川氏を「そこまで想像をたくましくしてモノを言う人なのか。安倍首相をたたくために、そこまで全国に流れるテレビの取材に応じ、私の取材ができなければ、ナマで流れていたかもしれない。自分の後輩ながら精神構造を疑った」と振り返った。
 また、「私は前川氏を買っているが、なぜ虚構をテレビで話すのか。その後も、想像が全て事実であるかのごとく発言をしているそれが国民をそういう方向に持っていくことになると危惧している。そのリスクを冒してまで作り話をしなければならない彼の心情が理解できない」と前川氏を痛烈に批判した。
 これに対し答弁に立った前川氏は座っている加戸氏に振り向きながら「誤解だ。『総理に頼まれてその発言をした』と言った覚えはない」と述べた。加戸氏は目をつぶりながら首を横に振った。
 前川氏は「加戸先輩が事実を偽装するとは思わないから、誤解があると思う。チェックしていただければ分かる」と続けた。
 前川氏と和泉洋人首相秘書官の間で、和泉氏が「総理が言えないから」と言った言わないの水掛け論になっているが、こちらも同じ事態になってしまうのか。

 ◎上記事は[産経新聞]からの転載・引用です  *リンクは来栖
----------------------------
産経ニュース 2017.7.25 22:59更新
【閉会中審査】加戸vs前川 「前川の精神構造を疑う」「加戸先輩が捏造するとは思わないから誤解だ」 文科省の先輩と後輩の対決再び

     
      *参院予算委員会の集中審議に臨む参考人の加戸守行前愛媛県知事(左)と前川喜平前文部科学事務次官=25日午前、参院第1委員会室(斎藤良雄撮影)
 学校法人「加計学園」をめぐる25日の参院予算委員会で、愛媛県今治市への獣医学部誘致に尽力した加戸守行前愛媛県知事と政府の決定過程を批判している前川喜平前文部科学事務次官が再び直接対決した。旧文部省OBの加戸氏は、後輩の前川氏について「テレビ取材に虚構の話をした」と批判し「想像を事実のように話している。精神構造を疑う」とまで述べた。
 加戸氏の説明によると、取材は、加計問題について前川氏に事前に行ったインタビュー映像を加戸氏に見せながら見解を問う形式で行われた。この中で、平成25年1月に創設された教育再生実行会議の委員に加戸氏がなった理由について、前川氏は「安倍首相が加戸氏に加計学園の獣医学部設置を教育再生実行会議の場で発言してもらうために頼まれた」と発言していた。加戸氏が「そんなはずはない」と笑い飛ばしたため、前川氏の発言を含め報じられることはなかったという。
 実行会議の議事録によると、加戸氏は25年5月と10月の会合で四国での獣医学部新設を要請したが、加戸氏は「表門からは入れないから」と苦肉の策として発言したと説明している。
 加戸氏は25日の参院予算委で「(前川氏は)そこまで想像をたくましくして物を言うのか。安倍首相をたたくために全国に流れるテレビの取材に応じ、私の取材ができなければ、生で流れていたかもしれない。自分の後輩ながら精神構造を疑った」と振り返った。 さらに「私は前川氏を買っているが、なぜ虚構をテレビで話すのか。その後も想像が全て事実であるかのごとく発言をしている。それが国民をそういう方向に持っていくことになると危惧している」と批判した。
 前川氏は、28年9月に和泉洋人首相補佐官と面会した際に「総理は自分の口からは言えないから、私が代わって言う」と伝えられて獣医学部新設を進めるよう指示されたと主張し、「加計ありき」の根拠としている。
 ただ、和泉氏が答弁で否定するなど、逆に「(前川氏の)思い込み」(自民党・青山繁晴氏)との追及を受けた。加戸氏の発言が事実なら、一連の前川氏の発言の信憑性が揺らぐことになる。
 前川氏は「『総理に頼まれてその発言をした』と言った覚えはない。加戸先輩が事実を捏造するとは思わないから、誤解だ。チェックしていただければ分かる」と否定した。(沢田大典)

 ◎上記事は[産経新聞]からの転載・引用です
―――――――――――――――――――――――
【加計学園問題】報道の“印象操作”が浮き彫り=報道されない加戸守行前愛媛県知事発言 2017.7.12    

    
---------------------------------------------------
「森友」「加計」で “怪しい安倍政権” の空気作る 「倒閣」「改憲潰し」狙う野党・一部メディア 八木秀次 2017.7.26
---------------
左派・リベラル系メディアの主目的は事実の究明でも権力の監視でもなく、安倍政権潰し : インターネット上では、メディアの偏向報道と印象操作は周知の事実
...........

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 死刑囚を別の男性殺害で追起... | トップ | 加戸守行氏は、こう語った「... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
人格者 (あやか)
2017-07-25 19:25:28
加戸守行様、ほんとに立派な人格者だと思います。
昔の古き良き時代の『文部省』の律儀な官吏を髣髴とさせるかたですね。
前川さんも、もっと素直な態度で、こういう立派な上司・先輩の教えを学ばれるべきではないのですか?
本当に、恥ずかしいと、思っていただきたいです!!!
あやかさま コメント、ありがとうございます。 (ゆうこ)
2017-07-25 22:03:54
 前のエントリ(http://blog.goo.ne.jp/kanayame_47/e/d05ff5e9d86d68bc685162c6ce36114a)へのコメントも、感謝です。
 メディアは、フェイクニュースを拡散させています。これが、安倍政権の命取りになるかも。反日・亡国の仕業です。憲法改正して日本を守れるようにしようとする生まれながらの宰相、余人をもって代え難い人を潰そうとしている。
 大バカの前川、怒りがこみ上げてきます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。