因縁対決が再燃? 加計学園の新学部新設 朝日新聞×官邸  2017.5.18

2017-05-20 | 政治

因縁対決が再燃? 加計学園の新学部新設、朝日「首相の意向」→官邸「意味不明」
2017.05.18
 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)が、国家戦略特区に獣医学部を新設する計画について、内閣府が早期対応を求めたとする文部科学省の記録文書が残っていたと、朝日新聞が17日朝刊の1面トップで報じた。菅義偉官房長官は同日午前の記者会見で事実関係を否定。「安倍首相vs朝日新聞」という因縁の対決が再燃するのか。
 「誰が書いたか分からない。こんな意味不明のものについて、いちいち政府が答えることはない」「総理からの指示は一切ない」
 菅氏は記者会見でこう言い切った。
 朝日新聞によると、入手した文書には「官邸の最高レベルが言っている」「総理のご意向だと聞いている」などと記されていたという。日付や、文科省や首相官邸の幹部の実名、「加計学園」という具体名もあり、文科省関係者が昨年9-10月に作成したことを認めたと報じた。
 安倍首相はこれまで、「加計学園から私に相談があったことや、圧力が働いたということは一切ない」などと国会で答弁し、関与を否定してきた。朝日報道が事実ならば、食い違いが出てくる。
 17日午前の衆院文科委員会で、民進党と共産党がこの問題で質問した。
 松野博一文科相は「朝日新聞で取り上げた文書の内容自体見たことがない。報道によると、文書の趣旨として官邸、総理から(早期対応するよう)直接の指示があったのかということであれば、指示はまったくない。内閣府を通して官邸の意向があったという報告もない」と答えた。
 民進党は同日夕方、党の十八番といえる「調査チーム」を立ち上げ、政府への追及姿勢を強めるという。
 一体どういう背景なのか。
 永田町関係者は「あの文書は、元文科省幹部が複数の記者に配ったようだ。官邸に恨みを持っている人物だと聞く。文書作成者の名前などがなく、事実関係にも疑問があるためか他社は掲載していないが、朝日新聞は書いた。憲法改正問題もあり、今後、安倍官邸と朝日新聞のバトルが激化するのではないか」と語っている。

 ◎上記事は[zakzak]からの転載・引用です
――――――――――――――――――――――――
「『安倍政権打倒は朝日の社是である』と(聞いている)」 安倍晋三首相 2014/2/5 参院予算委員会で
書評『約束の日 安倍晋三試論』小川榮太郎著 安倍叩きは「朝日の社是」 
伏線【日米首脳会談】 安倍晋三首相「私は朝日新聞に勝った」 トランプ大統領「俺も(NYTに)勝った!」 
安倍政権にダメージを与えるためには、「何の犯罪性もないこと」を『世の中が許せないこと』に仕立て上げる 2017.5.20
...........

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第11回 若鯱能 能「六浦(む... | トップ | 安倍政権にダメージを与える... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。