カナリヤを全国に広めたい。

カナリヤはきれいなさえずり、かわいらしい姿で品格のある鳥です。カナリヤと一緒に、明るく楽しく暮らしましょう。

障害が出たカナリヤは自家で育てます。

2017-06-15 08:42:23 | 巣引

赤カナリヤ、ローラーカナリヤの障害がある雛です。左側の赤カナリヤは、孵化してから2か月ほどになる。右側のローラーカナリヤは、孵化してから2週間です。

この足に障害があるカナリヤは自宅で育てます。このカナリヤもとても可愛い。赤カナリヤは、自分でえさを食べています。両足で立てないので、障害のある足で何かをつかみ、バランスを取ってえさを食べる。移動するときは、羽をバタバタさせて移動します。止まり木にとまることもできます。
名前は「pretty プリティー」とした

ローラーカナリヤの方はまだ自分では食べられないので、ゲージの中で育てます。えさを暖かい水で練り、小さいスプーンで口を開けて与えます。水はスポイドで与えます。手間が大変だが、人に慣れ手乗りカナリヤとなる。手乗りカナリヤはまず手に入らない。そういう意味で言っても貴重な鳥である。いくら金を積んでも手に入らない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 玄関前でカナリヤの声が聞こ... | トップ | 故障したカナリヤを、手乗り... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。