カナリア日記

   さいたま市にあるピアノ教室「カナリア音楽教室」のレッスン日記です

この「三人の友人」が私の教室支柱です・・・(^^♪

2016年07月26日 | 友人

浦和に29年も住んでいて、初めて浦和祭りに行きました。孫の靴を買いに伊勢丹に行く事になっていて、そのついでに除いてみました。

孫は御神輿を見るのは始めてです。興味を示すとは思いましたが案の定。20~30メートル間隔で連なる御神輿を熱心じ~と見ていました。

「もう帰ろうか?」と言っても「もう一回」と言って離れようとしません。。。。私はその後予定があったので、先に帰りました。

 

 

 

 

 

向かった先は「六本木」毎年恒例の「テラス席」での「夏気払い」・・・今年も来ました「ミッドタウン」!!

 

今年の中庭は「花火」

 

 

 

 

 

涼しくて気持ち良かったです(^◇^)

 

 

集まったのいつものメンバー(熊谷麻里先生、森華耀子先生)にスペシャルゲストの後藤ミカ先生。

ミカ先生は、ステップのアドヴァイザーで福岡から来てました。

 

 

最強のメンバーです 

飲んで食べてしゃべって・・・最高~に楽しかったです。

 

 

ミカ先生とは来月一緒にお泊りします。今年2回目(*^^)v

 

友人は財産です!!いつもありがとう!

 

 

 

"</span
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

教室はきっともっともっと良くなると思います。この気持ちを持ち続けている限りは♪

2016年07月24日 | 「レッスン日記」

おはようございます。

2週間前の今日が発表会だった、と思うと、ほ~~~というか、もうそんなに経ったか、というか、既に遠~い過去の事のような気がします。

 

あの発表会にかけた日々、大変だった事・しんどかった事は全て忘却の彼方に消えています

 

 

 

 

この2週間、レッスンもしましたが、自分のしたいことも沢山しました。

 

発表会が終わったらしよう、と書き留めておいた「やる事リスト」・・・これには殆ど手を付けてません(;^_^A

「リスト」は「無視」して、自分のしたい事・やりたい事をしてます

 

 

ほぼ毎日のように「孫」に会ってます。

日々成長していく「孫」と触れ合う事は、今私にとって最も大切な事だと思ってます。

学ぶことが多いですし、それは、自分の仕事に生かせることでもあります。

 

ただ「仕事に生かせる」のは結果論であって、会っていると時は殆ど考えてません。

只一緒にいると「楽しい」んです。「笑顔」になれるんです。

その「気持ち」&「感情」が私の仕事に「プラス」になると思います。

 

「嬉しい気持ち」「愛する気持ち」


 

生徒達を全て「孫のように思える」そしてご父兄を「息子夫婦」のように思える。

本心から、そう思えるようになりたいです。

そうなったら、お教室はもっともっとよくなると思います。

もっともっと良くしたいです

きっとそうなると思います

 

 

 


にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沢山の発見がありました☆

2016年07月21日 | 家族

連休の最終日は「葛西水族館」に行きました。多分20年振り?位です。

水族館の中は「涼」を求めて訪れた人たちですごい「熱気」でした(笑)

 

「昆虫」が大好きな孫は「いもり」の前にず~っといました・・・興味のある物への関心度は非常に高く、同じ事を長時間飽きずにしていられる子です。凄い集中力だな、といつも感心してみてます。

帰りは舞浜で降り、イクスペアリに寄りました。大道芸のアクロバットが気に入ったようで、炎天下の中これまた熱心にず~っと見てました。

 

 

 

 

舞浜の駅のホームで向かいの電車が発車するとき、駅メロが聞こえて来たら、孫はおもむろに手を振り始めました。「指揮」をしているような動作でした。

余りにもその動きが「板」に着いていたので、嫁と二人でびっくりするやら、おかしいやら、大笑いしてしまいました。

偶然かな?と思ったら、続けて向かいの電車が来たら同じ動作をしました。正に音楽に酔ってタクトを振ってるコンダクターそのものの表情でした。「こんな事は初めて」と嫁は驚いてました。

 

曲は、「When Your Hart Make a wish」15周年特別バージョンです。「小さな世界」のきらびやかな音源でなく、フルオーケストラの美しい音色でした。だ・か・ら、あのような動作になったのかな?と思いました。だとしたら、すごいです

 

「音」に関してはかなり敏感だと思います。鳥の声、電車の音…いつも私達が気づくずっと前に気づいて教えてくれます。

 

 

 

 

電車は一時間乗ります。2歳児には長い時間だと思います。

 

行きの電車でちょっと飽きてきたころ、嫁がすかさず「紙と鉛筆」を出し「絵」を描き始めました。孫の好きな「電車」や「ダンゴムシ」の絵です。描きながらお話も作って、してあげてました。

「絵」・・・とても上手です。特徴をしっかり捉えていて、プラス可愛い絵です。嫁が描くと「ダンゴムシ」も愛らしい昆虫になります

 

 

帰りの電車は、息子の番です。

 

水族館で見た、まぐろ・カニ・たこ・亀etc・・・描いてあげてました。本物そっくりの絵をサッサッサ~と描いてました。

さすが「プロ」です

 

特筆すべきことは、我が子と一緒に見た「目線」で描いていた事です。

 

「たこ」は石の上にべた~と乗ってました。それをそのまま描いてました。これには驚きました。

 

孫は、自分が見た「たこ」とお父さんが描いてくれた「たこ」が完全に一致して、脳裏にしっかり残ったと思います。

「写真」より「絵」の方が創造力は掻き立てられます。

 

 

この子はどんな風に育つかな?益々楽しみになりました

 

 

 

水族館で撮りました。美しい空と海でした☆

 

 

 

 

"</span
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やる気満々の今の気持ちを持ち続けてほしいです(^^♪

2016年07月20日 | 発表会

おはようございます。

昨日は、発表会後の初のレッスンでした。
先週「三者面談」をして、その時、生徒達の「モチベーション」がかなりアップしてる事を感じたのですが、昨日のレッスンはあっぱれでした。

どの子も大変良く練習してきてました。
さらってる曲数も多かったです。
やる気に満ちてました。

 

ここまで顕著に表れたのは初めてかもしれません。
いいことです。凄く嬉しいでした。

 

最後にレッスンに来た女子大生に

「今日来た子達すごかったよ」と話したら

「エッ?発表会あと、にですか?前、ではないんですか?」

と不思議がってました。たしかに・・・

「発表会前は勿論だけど、終わった後更に頑張ってるよ」と話したら納得してました。

 

この気持ちがずっと続いてほしいです。

 

 

 

"</span
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

予選通過に「母」の涙・・・

2016年07月19日 | コンクール・ステップ
 
コンペ、予選通過しました♪
 コンペ、予選通過しました♪いよいよ「ピティナピアノコンペティション」の予選が始まりました。今日初挑戦する幼児さんは、昨年優秀賞を頂いた子の妹です。頑張って下さい!......【2年前のカナリア日記より・・・】
 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嬉しいこと・楽しいことが一杯(^^♪

2016年07月18日 | 家族

旅行に行って来ました♪

行きの高速道路走行中は土砂振りでしたが、目的地に着いたら雨はすっかり止んでいました。

三連休前の平日でしたので、どこも空いてました。

息子が幼少時に毎年のように訪れた地に、孫と一緒に来れたのは夢のようでした。

景色も・風も・香りもその当時のまま、何も変わってないでした。

 

旅館は息子たちの希望で、お部屋で食事が出来て、お風呂のあるお部屋を予約しました。露天風呂付の部屋でした。

 

こじんまりとした旅館です。部屋数が少ないので館内全体が静かで、サービスが行き届いてました。

大浴場にある露店風呂は今までの旅館の中で多分一番、かな?5回も入ってしまいましたが、全部一人でした。癒されました~☆

 

食事もお部屋でゆっくり頂けました。

 

深夜息子たちの部屋から「蛍」が見れたそうです。私たちは完全に夢の中でしたが・・・



---------------------------------

 

翌日も孫のペースに合わせてゆっくり回りました。

 

二日間、孫は一度も愚図らずいつもニコニコ笑顔でした。


息子夫婦の子供に対する対応、特にお嫁さんの対応が本当に素晴らしく、それが二日間変わらずずっとだったので感心しました。
だから、この子はいつも精神的に安定してるんだな、と改めて思いました。

 

旅行で気分転換が出来、癒されました。。。が、どんな景色より、ご馳走より、私は二日間この孫の「笑顔」を見れたことが何よりも良かったです。

 

我が子を見つめてる息子の表情もはっとする程「優しさと温か」に包まれてました。そんな息子の表情を幾度も見れた事も嬉しかったです。

主人もずっと嬉しそうでした。

 

発表会でご父兄、そして生徒さん達の笑顔を沢山見れて、その後の旅行で家族の笑顔も沢山見れて

もしかしたら、私の人生の中で「今が一番幸せな時ではないかな?」と思いました。

 

勿体なく、有り難く、感謝の気持ちで一杯です。

 

 

 

 

昨日は楽譜の整理をしてました。レッスン室の本箱の中を「発表会バージョン」から「通常レッスンバージョン」に変えました。

入れ替えながら、曲を片っ端弾いて、「メインテキスト」以外にレッスンで使いたい「サブ」の曲を選んでました。

 

「あの子には、次の発表会ではこのくらい位のレベルの曲を弾いてほしいな、それにはレッスンにどんな曲を追加したらいいかな?」そんな事を考えながら弾いてました。

 

明日からのレッスン、とても楽しみにしています☆

 

 

 


にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンペ初参加のお母様からの嬉しい感想(^^♪

2016年07月18日 | コンクール・ステップ
 
コンペ初参加のお母様からの嬉しい感想(^^♪

 コンペ初参加のお母様からの嬉しい感想(^^♪ 昨年コンペに初挑戦した生徒さんのご父兄から、予選直前に頂いた感想です。この子は今年も挑戦します。予選は3日後です(*......【2年前のカナリア日記より】
 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これが新しい発表会の形かもしれない【終章】

2016年07月15日 | 発表会

「新しい発表会」の形をシリーズで詳しく書こうと思いましたが、今日でまとめにしようと思います。

書きたいことは山ほどありますが、私の中では「もう終わった」という感じです。気持ちは「次」に向かってます。

 

今週、発表会後の「三者面談」にいらしたご父兄は、日を経ても未だ「興奮状態?」でした。前回もそうでしたが、今回は更に・・・でした。

 

一番多かった意見は「コンサートのようだった」でしょうか・・・確かに「発表会」というより「コンサート」のようだったかもしれません。

 

私の一番のこだわりは、発表会は「最初から最後まで聞いてほしい!!」というものです。


最初の「はじめまして」の子から、最後のフィナーレ迄会場にいてほしい、それには「3時間」が限度だと思ってます。その3時間に「全て」を「凝縮」するんです。

コンサートやミュージカルや芝居を見に行って、途中で帰りませんよね?それと同じです。

 

小さい子の「かわいらしさ」・・・今でしか見れないその瞬間。そしてお姉ちゃん達の「会場を魅了する」演奏。小さい子達の「憧れ」となる演奏。連弾、歌、それらを全て最初から最後まで見てほしい、と思ってます。

 

 

三者面談では、お母様達の興奮?したお声と共に、子供達の「やる気」もヒシと感じました。

電子ピアノを使用してるある子は「電子ピアノでは上手にならないから本物のピアノを買ってほしい」とお母様に哀願してました。お母様の気持ちは動いてるようです。

 

昨日写真が届きました、物凄い数です。それを生徒さんに送りました。便利な世の中になったものですね。

 

昨日からその写真を幾度見直したでしょうか?

そこには、素晴らしい「笑顔」が沢山納められていました。

 

何回見ても飽きません。私の宝物です。

DVDは2か月かかりますが、それもとても楽しみにしてます。

 

 

発表会後の4日間、後片付けと、レッスンと三者面談とをして、私の中では今回の発表会は終わりました。

今日・明日と旅行に行って来ます。(天気悪いですが。。。(;^_^A)
二日間ゆっくりして、次に向けての英気を養ってきようと思います。

 

 

 

"</span
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これが新しい「発表会」の形かもしれない~【2】

2016年07月12日 | 発表会

おはようございます。
昨日はやはり疲れがあったのか少々テンション低く、タイトルの内容に殆ど触れてなかったのですが、今日は大丈夫!先ずは発表会の流れをざっと書かせて頂きます。

 

今年も、1部ピアノソロ、2部はアンサンブル、という構成でした。

アンサンブルは昨年に続き、森華耀子先生のリトルウイングと夢の競演をさせて頂きました。

昨年の発表会が大好評だったようで、今年は、生徒さんのお友達家族も沢山いらして下さり、お客さんの数の多さに驚きました!

 

今回はゲストもお招きしました。

昭和音楽大学ミュージカル科の4人による歌とダンスは会場を魅了してくれました。

 

生徒との連弾「ONE LOVE」にとても素敵な踊りをつけて下さいました。

 

 

「風になりたい」では生徒達はマラカスを持って舞台でリズムにのって「シャカシャカ」・・・

みんなノリノリで楽しそう♪

 

ふと気づいたら、生徒以外の子供たちも舞台上に上がっていて・・・楽器が足りなくて急きょ「チビッコ・ステージ」で使った「ひまわり」を渡しました。ひまわり振りながらとても楽しそうでした(笑) 

客席のパパもママもおじいちゃんおばちゃんもお友達もみんなが一つになった瞬間でした。

 

 

そしてフィナーレは全員合唱で「ふるさと(嵐)」

歌詞、難しかったですが幼児さんも2番までちゃんと覚えました。子供たちの素晴らしい歌声に会場のあちらこちらで「涙」が・・・

 

 みんなが一つになり、最高に楽しめた発表会だったと思います。

 

感想も沢山頂戴してます、それは改めて紹介させて頂きます。

今日は「流れ」のご紹介で未だ本題に入れてませんが改めて書かせて頂きます。

同じテーマで何日か続いてしまいそうですが、よろしかったらお付き合い下さい♡

 

 


にほんブログ村 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これが新しい「ピアノ発表会」の形かもしれない

2016年07月11日 | 発表会

ピアノの発表会無事終わりました。

多分「成功」だったと思います。「大成功」だったかもしれません。

 

今回は本番前からいつもとちょっと違いました。プログラムの出る部数がとても多かったです。

なんでも、地元で「カナリア音楽教室」の発表会が話題になってるようで、見に来たいお友達が多い、との事で、まとめて何部も出ました。

実際舞台袖で見ていると、全然知らないママ達3人に子供6人・・・みたいなグループがいくつも見受けられ、さいたま劇術劇場の小ホールはほぼ埋まってました。

 

終演後挨拶に来て下さったご父兄達の様子、その後頂いたメールを拝読しても「感動しました!」の言葉で埋め尽くされてました。

 

 

それにしては、このブログ「テンション低い」と思いませんか?

 

多分、疲れてるのだと、と思います(苦笑)

「燃焼しつくしました!」といい切れるほどやったとは言えませんが、やはりこの何か月かかけた時間があまりにも膨大で、重くて、抜け殻状態になってしまってるのかもしれません。

 

今日も通常レッスンをします。

ご父兄からはリアルタイムで、直に昨日の感想を伺えます。

 

レッスンまでに、収支をまとめ、昨日頂戴したお礼の品々を整理します。それらの品々は今リビングの半分を埋め尽くしてます。
一つ一つが心の籠ったものです。本当にありがたいです。

 

 

写真、友人の撮ってくれたものをSDカード毎貰ったのですが、なぜか開けない(涙)パソコン替えてから不具合が続いてます。出来次第アップします。

 

書きたいことは山のようにあります。書けると思ってパソコン開きましたがダメです。これでは「題名」の内容何も書いてないですね、すみません、改めて書きます。

 

今朝はいつもと同じく早く起きましたが、頭ぼ~としてます。でも、二度寝したら立ち上がれそうにないので、散歩がてらコンビニでも行ってこようかな。今はおなか一杯食べたい気分です(^^♪

 

 

 

 


にほんブログ村

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加