カナリア日記

   さいたま市にあるピアノ教室「カナリア音楽教室」のレッスン日記です

マンションでもピアノ教室を続けられてる訳は・・・(^^♪

2016年08月25日 | 「レッスン日記」
 
マンションでもピアノ教室を続けられてる訳は・・・(^^♪
おはようございます。さいたま市南区のピアノ教室カナリア音楽教室の増田玲子です。***************昨日は、マンションの恒例の「納涼会」でした。今年も、主人の釣......
 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンペ授賞式の後、素晴らしい先生達と最高の時間を(*^^)v

2016年08月24日 | 友人

22日の月曜日、台風の中、ピティナピアノコンペティションの授賞式に行って来ました。

場所は「新高輪プリンスホテル」です。

超悪天候なのに、会場の中は凄い人、1000人?2000人?・・・

 

凄い熱気に包まれてました。

 

受賞式の後は「打ち上げ」

盛り上がりました(^◇^)

 

そこから電車に乗って「舞浜」に・・・ディズニーのオフィシャルホテルに向かいました。

 

一回のロビーです。キラキラ輝いてとても綺麗でした。

 

一緒に泊まる5人

千葉・大阪・伊勢・福岡・埼玉・・・です。

 

海の見えるお部屋

 

朝、バルコニーからしばらく眺めていました。

 

ランドではカチューシャを買いました。
全員違う色でピッタリはまったのが可笑しかったです(^◇^)

 

ミニーちゃんのお部屋・・・結構いい感じ♡

 

そして、今回の「メインイベント」の「ランチ会場へ」

 

会員しか入れないここは・・・

この扉を開けると・・・

こんな感じです

お食事は全て美味しかったです♡

 

記念に頂きました。

私の名前が書いてあります。

 

一転して・・・

プーさんに一目ぼれしちゃいました。

 

まみちゃんも買いました。

 

まみちゃん、メッチャ可愛いです☆

 

「まみちゃん」と気安く呼んじゃってますが、「今野万美先生」と言って今大ブレイク中の先生です。

来週からセミナーで全国走り回ります。

 

関東でもこの一か月に3回あります。
まみちゃんの本がめっちゃ売れてるようでセミナー依頼が次々入ってるようです。

 

まみちゃん、疲れたら、プーさん「ギュ」っとして癒されてください。

 

素晴らしい友人たちと過ごしたこの二日間は夢のようでした。

パワーを沢山沢山頂きました。

 

みんな今日から又頑張ると言ってます。

私も・・・

 

このシンデレラ城に誓います!!

また一緒に行こうね(*^_^*)

 

 


にほんブログ村 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特級ファイナルの素晴らしい演奏に涙しました

2016年08月22日 | コンクール・ステップ

ピティナ・ピアノ・コンペティションのフィナーレを飾る「特級ファイナル」に今年も行って来ました。

ファイナリストは「4人」大学生3人に、高校生1人です。

いずれも、甲乙つけがたい素晴らしい演奏でした。

 

 

ファイナルは「ピアノコンチェルト」です。

指揮「岩村力」東京交響楽団

シューマン・ラフマニノフ・プロコフィエフ・チャイコフスキーを聴かせて頂きました。

「甲子園と同じだね」とある先生がおっしゃってました。

確かにそうです。

ここに至るまでのバックボーンを思うと胸が詰まります。

その事は、会場にいる観客は勿論、「団員」の演奏からも強く感じました。

ある意味、その子の一生が掛かってる演奏です。

プロ中のプロです。演奏は間違いないです。でも、多分、普通の演奏会とは意気込みが違うのでは?と思いました。

「真剣勝負」それを痛感しました。

有り難く思い涙が流れました。

 

 

この四人の内誰が「グランプリ」に輝くかは今日判ります。

 

 

発表&授賞式は14時から「新高輪プリンス」で行われます。

A1級の金・銀・銅から発表があります。
私も伺う予定ですが・・・この雨・・・凄いです(;^_^A

行けるでしょうか・・・?

 

 

 

昨日の全国大会では、沢山の友人たちと会えとても嬉しかったです。
特にこの5人

 

 

両サイドの私と川口の熊谷麻里さん、真ん中の3人は九州からです。

愛野由美子さん、山内ケイさん、後藤ミカさん、大親友です(^◇^)

会えて嬉しかった~!!

 

今日の授賞式でも又会えます(^^♪

 

 

 

"</span
にほんブログ村

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブランクがあっても自力で伴奏者に♪

2016年08月20日 | 「レッスン日記」

元生徒から連絡がありました。

合唱際の伴奏のオーデションがあるのでみて欲しい、という内容でした。

中3の子です。中学で陸上部に入り中2の時に退会しました。それからレッスンには一度も来てません。

でも、「中3になって部活を引退してからはよく家でピアノを弾いてます。」という事はお母さんからは伺ってました。

 

合唱の楽譜をコピーした物をポストに入れて置いてもらいました。

パッと見て「簡単ではない」と思いました。音源を聞いてもテンポは速いし「ピアノソロ」の部分も多いのでちょっと厳しいのではないかな?と思いました。

 

レッスン見て下さい、と言われてからオーデションまで「中2日」しかなく、私は見てあげることが出来ませんでした。

翌日お母さんから「合格しました」のメールを頂いた時、正直驚きました。

 

多分「超短期間」で仕上げたのだと思います。

 

幼稚園で入会した時は、とても勘のいい子でしたが、練習は余り好きではなかったです。
でも「ここぞ」というときはやりました。

小6で初めて伴奏者に選ばれた時はとても嬉しかったです。
そして、今回中3で・・・もっと嬉しい事です。

 

指導者として、こんな風にピアノを続けてくれてる事は何よりうれしい事です。

そして、あの「伴奏譜」が弾けることは、それだけの力がついていたという事です。

 

物凄く難しい曲が弾けなくても、コンクールに出てなくても、こうして「ある程度」の曲が弾ける事、これは理想です。お母さんもさぞかし喜んでいらっしゃると思います。

 

 

この子は先の発表会で妹と連弾をしました。

実は、この曲は私との連弾でしたが、前日本人の強い希望で急きょ「姉妹連弾」になりました。

ドラム・ベースとのアンサンブルでした。リハーサル無しの「ぶっつけ本番でした」でも、この子なら弾けると思いました。そんな信頼感はありました。素敵な連弾になりました。

 

私は、「弾きたい!」という気持ちを持って自分なりにピアノを続けていける生徒さんを育てていきたい、と改めて思いました。

合唱際、楽しみにしています。

 

 

 

 


にほんブログ村

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おしろい花

2016年08月18日 | ひとりごと

駅から自宅までの一本道には「おしろい花」が植えられてます。

その種を孫がくれました。

 

 

孫の大好きな道です。
お散歩コースです。

 

バーバーに、と取ってきてくれました。

 

これって植えたら芽が出るのでしょうか?

 

よくわかりませんが、「種を植えてみよう」と思いました。

小学校の夏休みの宿題だった「朝顔」や「へちま」以来かもしれません。

 

土と鉢を買いました。

 

50年ぶりの夏休みの課題です(^◇^)

ドキドキしてます♪

 

 


にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメブロでない理由

2016年08月17日 | 「レッスン日記」

ブログ開設から今日で「3000日」になりました。

1000日目と2000日目の時のことは全く覚えてません。気づかずに過ぎていたのでしょう。
今回3日前に気づいたのも何か意味があるのかもしれません。

 

ブログと言えば今や「アメブロ」です。

「アメブロ」をそのままHPのように使われてる教室も沢山あります。

「アメブロに変えなさい!」と言われた事も幾度かあります。

 

 

なぜ「アメブロ」でないか、と言うと、只単にその名前を知らなかったからです。ブログを始めようと思った時、目についたのが、この「gooブログ」だったからです。どこがいいのかも分からず、どこでもいいや、と思いここにしました。

因みに、私は長い事、ずっと「Googleブログ」だと思ってました(;^_^A

 

これも縁だと思い、ずっとここを使ってます。

「アメブロがいいよ、アメブロに替えなよ」と言われた時も「変えようかな」と思ったけど辞めました。理由は3つです。

 

一つは、このブログに愛着があった事。

もう一つは、「引っ越し作業」「新規に作る作業」が面倒だったから。

最後は、アメブロのメリットをデメリットと感じたから。

 

アメブロのメリットは「読者登録」かな?と思います。

 

登録すると、自動的に配信されます。読みたくない時も届きます。そうゆうときは読まなければいいのですが

 

私は「読みたいな」と思ってくれた人が「読みたいな」と思った時に「訪問」して頂けたらいいな、と思ってます。

アップする度に読んで頂かなくても、気が向いた時に除いて頂けたらいいな、と思ってます。

 

なので、アメブロのように「勢い」がなくても、ひっそりと書き続けらえるgooブログの方が私の性に合ってる気がします。

 

明日から「3001」日目

私と「カナリア日記」との新しいつながりが始まります。

 

 

いつも読んで頂き本当にありがとうございます。
心から感謝しています。

 

 

 

 

"</span
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ開設「3000日」迄あと「1日」

2016年08月16日 | 「レッスン日記」

そもそもなぜ「ブログ」を始めたか、というと、必要だと思ったからです。

何に必要か?というと、「生徒募集」にです。時代はそうゆう流れになっていると思いました。

 

今のHPは3つ目です。「2008年」となってるので、多分新しいHPを作った後に直ぐブログを初めたのだと思います。

 

8年前は、HPを持ってる先生もブログを書いてる先生も少ないでした。ですので「目に留まる機会」は多かったかもしれません。

ほどなく「HP」からどんどん問い合わせが来るようになりました。

「ブログ」は一生懸命書きました。

何年も読み続けてお申込み下さる例も珍しくなくなりました。

 

「生徒募集」を目的で始めたブログですが、今はその事は殆ど意識してません。

 

募集しなくても困らない状態だからかもしれません。「PR」は必要ですがともすれば「過大PR」になってしまいます。

 

美辞麗句ではない本当の気持ちを「言葉」にし「文章」にして、この「カナリア日記」に残したい。それに共感して下さる方に「御入会」して頂きたい。今はそう思いながら書かせて頂いてます。

 

「ピアノ先生」にはある種の「イメージ」があると思います。

その「イメージ」はとても大切だと思います。それを決して壊してはいけないと思います。

只、それはキープしつつ、「素のままの私」もそこに共存させたいです。

 

これから私と「カナリア日記」との本当の付き合いが始まるような気がします。

 

いつも読んで頂きありがとうございます。
これからもどうかよろしくお願いします。

 

 

 

 


にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パソコンの個人レッスン~大変助かってます(^O^)/

2016年08月16日 | 「レッスン日記」
 
パソコンの個人レッスン~大変助かってます(^O^)/
【一年前のカナリア日記より】最近は個人レッスンを受ける時間が中々取れず、電話での遠隔サポートレッスンを受けてます。これ、物凄くいいです(^◇^)
 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ開設「3000日」迄あと「2日」

2016年08月15日 | 「レッスン日記」

ほぼ毎日ブログを書いてます。

書くときには先ず「編集画面」にログインします。

そこには「アクセス解析」という項目があって、何時に何人の人の「訪問」があったか、等を詳細に知る事が出来ます。。。が、普段は殆ど見た事はないです。

只、今何気なく見たら、なんと「ブログ開設から2998日」という数字が目に飛び込んできました。

「2998日?」という事は後「2日」で「3000日?」

これって凄い!!と思いました。

 

開設の日は「2008年6月2日」でした。

そのころどんなことを書いていたのか、後でゆっくり読み返してみたい、と思いました。

 

 


にほんブログ村

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母を変えたものは・・・

2016年08月15日 | 母の事

母の施設に行きました。息子たちと一緒に行きました。一緒に行くのは久しぶりです。

とても綺麗な施設ですが孫の顔は一瞬で強張りました。何か異質な物を感じたのかもしれません。

場所見知り・人見知りを全くしない子なので驚きました。

 

 

母は車椅子に座ってましたが、全くの「無表情」でしたので怖く感じたのだと思います。お父さんにしがみついて固まってました。

その後妹たちが来てにぎやかになり、部屋の空気が変わり、孫にも少しずつ笑顔が出てきました。

 

 

 

 

母の足は相変わらず「岩」のようでした。付け根からふくらはぎまで別の身体のようでした。

 

「こんなに硬くなっておばあちゃん可哀想」と言いながら、嫁がずっともんでくれました。
「疲れるからもういいよ」と言っても「私大丈夫です!!」と笑顔で言いながら揉んでくれました。

 

母の足は徐々に柔らかくなり、膝が曲がり、車いすの足置きの上に置けました。

 

そのころから、母の顔に「表情」が出てきました。片言ですが「言葉」も発しました。「笑顔」も出てきました。

 

死んだような「瞳」に「光」が見えてきました。
そんな母が見てた先にいるのは「ひ孫」の姿でした。

 

 

母はマッサージをされながらずっと「ひ孫」の事を見てました。

何かの番組でもやってました。認知症のお年寄りの特効薬は「子供」だと

ましてや血を分けたひ孫です。

母が可愛がった「孫」にそっくりの「男の子」です。その「心」はきっと「何か」を感じたと思います。

 

母が急に元気になったように思えました。

 

あんなに緊張してた孫も、帰る時は「ひーばーばーバイバイ」と言えました。

 

 

この子の存在が母を変えてくれる、と思いました。どんな薬よりも効く、と思いました。

 

又連れていきます!!

 

 


にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加