BACK STREET TRUKKER

音楽が一番のセラピー

IBUKI姐さんラストライヴ

2017-07-17 22:28:00 | 音楽
15日は目黒ライヴステーションへ。Disqualia所属事務所フライングキャットの社長さんのバースデーイベント。
2015年のWP仙台編第1回以来、Disqualiaを観れてないので、参戦を決めたのだけど、IBUKI姐さんの脱退が発表され、この日がクオリアでの姐さん見納め。
この日は早めに並んで、最前近くに陣取る。
一発目、咲月with Friends。
事務所スタッフの女の子達のバンドだろうか?アニソンカヴァーやら相川七瀬の曲演ってた。ドラムの娘は美人。
二発目、うろ覚えビースト楽団。
ウェブマガジン、BEEASTのスタッフのバンド。
三発目、Rayban&Bellbottomz。
70~80年代の邦楽カヴァー。このバンドまで内輪イベント感満々な感じで、演ってる人達には悪いが、あくびが出てきた。この日は再入場可だったようで、入場後、荷物置いて何処かで暇つぶししてくればよかったかな?
四発目、FULLMOON美少女戦士バンドだそうな。
確か鍵盤奏者がいたはずだけど、脱退したようで、ツインギターになってた。下手側サポートギタリストがナントEITA。各メンバーが一人づつ出て来ての、特撮のナレーションっぽいメンバー紹介からの演奏。曲はアニソンっぽい。正式メンバーである上手側ギタリストはリズムギターとバックVO&グロウルに徹し。リードは殆どEITAが担当。タッピング中心の指さばきにEITAばかり観てしまう。最後の曲を終え、楽器を置きキメポーズをするメンバーに笑ってしまった。
五発目、Disqualia。最初に観た時のように、幕が上がって直ぐの演奏スタート。成美ん&葉月のツインリードはより熟れてきた印象。
IBUKI姐さんの強力なVOとマイクスタンドさばきがカッコいいし、りっちゃんのソリッドなスネアの音。凄いバンドになったなぁ。正直、ロングステージで観たかった!
六発目、Ma-Tバンド。カブキロックスの美女丸さん(g)、Show-yaのSan-goさん(g)、EARTHSHAKERの甲斐さん(b)にVOは磯貝真由さん。(画像は真由さんのTwitterから)
ギターを持たないVOのみの真由さんも素敵だ!Show-yaやEARTHSHAKERの曲を歌う真由さんもレアだなぁ。
トリ、Sweets Love。(画像はTwitterから)
Exist TraceのMally(ds)、He:Reneの煉(g)、成美ちゃんのMI時代の先生、善明さん(g)、VORCANOのNovさん(VO)によるバンド。曲は各メンバーが在籍してるバンドから1曲づつ。NovさんのVOが強力!途中からクオリアの成美ちゃんも加わりトリプルギターに!MCでDESTROSEの曲を演るとアナウンス。破壊の薔薇かHeadless Goddesを演ると思ったら、まさかのMAZE!マリナちゃん曲である。マリナちゃん脱退後のデス屋では封印されてた曲であり、Mardelasの最近のライヴでも演らなくなった曲である。これには俺を含めたかつてのデス屋ファンはビックリである!選曲は成美ちゃんかな?
善明先生、煉、成美ちゃんによるハモリにちょっと涙が出てきた。この曲でのNovさんは後半苦しそう。フロアにはLoveBitesのリズム隊、ミホちゃん&はるぴーもいて、あの中に入ってくれないかな!と思った。
ラストはイグの曲。最後は社長さんも出て来てエンディング。フロアにはかつてのデス屋メンバーの他に里沙ちゃん時代のサポートギタリストのミキちゃんもいて、もしかしたらマリナちゃんもいないかな?と周りをキョロキョロしてしまった。
終演後は物販へ。戦利品。姐さん、成美ちゃん、葉月がいてちょっとお話し。成美ちゃんも再始動には前向きな感じなのでちょっと安心。
姐さんも近いうちにソロとかリエゾーのアルバムやライヴで歌を聴けるのかな?心残りなのが、ドラムのりっちゃんとお話しできなかった事。もうちょっと物販で粘ればよかったと後悔。やはり俺は他の嬢メタルオジサンみたいに図々しくなれないなぁ・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NAMAZ | トップ | SOD Vol.56 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL