BACK STREET TRUKKER

音楽が一番のセラピー

SOD53 MACANA

2017-04-29 22:23:00 | 音楽
22日はSOD53を観にMACANAへ。
4時開演と勘違いして、余裕こいてたら既に1番手のWILD FRONTIERが終わってた・・・
仕方無く2番手から、Blast Gate本日1発目のアドレナリン噴射!途中、ユージ君のギターにトラブルがあるも、他のメンバーが上手く場をつないでたのは流石。
3番手、Silex。元Crying MachineのギタリストMASHA君のバンド。VOはカナダ人のピートさん、BはMardelas脱退を表明した(泣)Hibiki君。ドラムはケリーサイモンのバックやCross Veinでも叩いてた、Yoske氏。Mardelasサポートで観た時からMASHA君の事は気になっていて、やっと彼のバンドを観れた。メタルのキモはリフ!と思っている俺にはメロディックすぎる所もあるが、何処かB'zチックなハードロックのクラマシより取っつきやすいし、クラマシのVOの声が苦手な俺には、ピートさんの声はスッと耳に入ってくる感じ。そして、この日一番の目当てでもあるMASHA君のギター。テクニカルであるけど、唄っている。時折、Hibiki君との高速ユニゾンが入るのだけど、これが気持ちいいくらい決まる!
そして、MASHA君は近くで見ると可愛いぃぃぃぃぃぃぃぃィィィィィィィィィ!(俺にその趣味は無いけど(爆)
4番手、ARESZ。大阪のバンド。ツインベース(6弦(リード)4弦(リズム)を含む5人。
特攻服の衣装。VOの瑠海狐姐さんの存在感、音圧の凄まじさに圧倒される!
リズムの強力さ、唄うマーシャルの壁の異名を持つ瑠海狐姐さんの声量、笑っちまうくらいの迫力!
5番手、ASRA(画像無し)
一曲目が阿修羅で驚く!今のラインナップになってしばらく経つが、この布陣が完成形であり、最強に思える。願わくば、このラインナップが正式になってほしい。露出の多い衣装ではないのに、最近の夢華嬢は凄くエロティックに見える。
そしてトリ、BLINDMAN現VOのRayさんになってから観るのは2回目。前回はちょっと声質がソフトに思えたが、より声がストロングになってきたように思う。
やはり最後はこのバンドが全てを圧倒していたと思う。現ドラマーはまだ20代と聞いてビックリだったが、彼とRayさん効果か?バンドがよりエネルギッシュに感じた。そして日本一のレスポール使い、中村達也さんのプレイに釘付け。アンコールを含め約1時間半、素晴らしすぎる!最後に中村さんの投げたピックが俺の足元に。全バンド(WILD FRONTIERは観れなかったけど・・・)渾身のステージ圧巻でした!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メアリー本 | トップ | やっと始動かな? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL