BACK STREET TRUKKER

音楽が一番のセラピー

SOD vol.57

2017-08-13 22:20:00 | 音楽
昨日はMACANAへ。
今回は開演に遅れないように出たが、道草を食って、開演ちょいすぎにMACANA着。トップはWildFrontier。今回、VOはギタリストのでっさんが兼任。ちょっと苦しそうでしたが、でっさんのVOも悪くない。ラスト曲がハマッてたね。
2番手、Colony Of Maditation。新生コロニー2回目。見た目の厳つさは薄れたが、オールドスクールメタルオジサンの俺にとっては真のヘヴィメタルを追求する貴重な存在。
今回、ライヴの定番曲のアレンジをかなり変えてきた。新加入ギタリストの高岡氏の見せ場を多めに作ってたように思う。上手K-SQUEとの絡みがより熟れてきたら、より強力なギターコンビになりそう。久々Victim Of The Futueも聴けて痺れた!
3番手、Fate Gear。元DESTROSEのMina隊長のニューバンド、まさかの初来仙。
病気療養中のデス屋に対する言動や悪夢の1stアルバムを聴いて、隊長のファンを止めたつもりだったが、2ndアルバムが思った以上に素晴らしく、VOのNICOちゃんも気になってた。
で、実際のステージ。隊長のギターはアルバム特典のダウンロードカードからのライヴ映像やデス屋のライヴDVDのたどたどしい演奏から完全では無いが、復調してきた。ベースの栃木のマドンナ(爆)ことエリカ嬢のキレのあるアクション。そしてNICOちゃんのVOが素晴らしい!ラストのバラード曲では表現力の高さに泣きそうになった。セトリは全て2ndから。あの1st曲も現メンバーでどのように変化したか?聴きたかった。DESTROSEを初めて観た時のように、もう一度観たいと思ったし、隊長お帰りなさい!と言いたい。終演後、物販に集まったメンバー達は思ったより小柄で可愛いかった(隊長を除く(失礼!)。
4番手、e:cho。(Y.O.U.先生ブレブレだ(笑)
拠点を東京に移してからの初仙台。
攻めのセトリ。ベースのY.O.U.先生の弟(?)884君もギターソロに自分の色を入れてきた。それにしても、Y.O.U.先生のルックスが女子力アップというか、オネェっぽくなってきたように見えるのは気のせいか?相変わらずHarukaさんのVOは癒しの声。5番手、MURDERHEAD。コイツらトリを殺しにかかってきた(爆)!が今回観た印象。この日のサポートドラマーはASRAサポートでお馴染みの酪農氏。そのせいか?MACANAの音の響きもあるのか分からないが、より音が硬質に聞こえた。
アスリート系シャウター、栄悦君のVOも強力!ユージ&メタパンのギターコンビのキレに悶絶!
6番手、ASURA。呼び方はアスラ。仙台にも同じ発音でASRAがいるので、この人達をアスーラと呼んで区別してた。
最近、人気が出てる、東京の女性ダンサー2人を含む男女混成6人組。
PVを観て、曲よりもスレンダーなほうのダンサーのアゴばかりが印象的(失礼!)であまり期待はしてなかった。
他のバンドの転換中、女性メンバー達がフライヤーを配ってたので、このバンドも観る事に。
MACANAの高いステージ、このバンドに合ってる!マッチョなドラマーと女性ベーシストによるグルーヴ。長身ギタリストの鬼シュレッド。パワフルな女性VO。ダンサーなんてオマケだろ?と馬鹿にしてたが、この6人にしか出来ない強力なステージ!何処か80’s歌謡を思わせる歌メロ、キャッチーなリフ。ダンサー2人のキレのある動き。すっかり虜になってしまったよ!最前には、このバンドの為に遠征してきた人達が盛り上がっていたが、真ん中あたりで観たほうが、正直楽しめる!
速い曲でのVOとダンサー2人が並んでのヘドバン、絵になるねぇ。スレンダーなほうのダンサーも実際は綺麗な方でした(アゴアゴ言ってごめんなさい!)
トリ、SOUNDWITCH。大阪のダンサブルヘヴィミュージックと言ったほうがいいのかな?
観るのは2回目。悪魔人形を思わせるVOといい、バックメンバーの派手なアクションといい、こちらもMACANAのようなステージが合ってる!長めのステージ。自然と身体が動いてくる!
終演後は物販へ。ASURAのアルバム、FateGearのTシャツを購入。ASURAのフライヤー渡してきた小柄なほうのダンサーの娘とちょっとお話し。俺の厳ついルックスのせいか?怖い人と思われていたようだ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Disqualia活動休止後のメンバ... | トップ | Colony Of Maditation »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL