フォトリーフつれづれ

連れ合いとの気ままな写真日記
第22回土門拳文化賞奨励賞受賞「声がきこえる」

夜桜

2014-04-30 | 日記




26日、夕食を済ませてから、善勝寺の
夜桜を見に行った。
近づくと夜の中に淡い薄紅色の巨大な塊が
浮かび上がっていた。
境内には誰もいなかった。
ただ明かりに照らされた巨大な桜が
太い枝を広げ、花びらを散らせながら
妖しいまでの美しさを曝していた。
見事というしかない、あでやかで寂しい
姿だった。
            Y
      
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

白藤

2014-04-30 | 日記







ご近所の神社横の雑木に
絡みついている白藤が
華麗で豪華で・・一刻驚くほど美しい。
しかし、その勢いはやはり野生の
繁殖力を見せています。

路地を覆うように食み出ている白藤は
支えを担っている下の木に
少しの衰弱と静寂を与えて
誰も制することのできない強さで
この時期を生きていきます。
          m


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

桃源郷

2014-04-29 | 日記




mがアップした善勝寺の花桃や桜。
桜は盛りを過ぎていたが、花桃は満開。
このあたりは枝垂れの源平桃が庭先や道筋に植えてある
所が多くて、この時期は当に桃源郷の華やかさを呈する
花景色が広がっている。
我が家からは2キロばかり奥に入ったところで、
ここを訪れずに春を過ごすことはできない・・・
                      Y
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

善勝寺の桜

2014-04-29 | 日記







4月26日 善勝寺の桜がまだ満開でした。
ここは、花桃やレンギョウや芝桜などが
一斉に咲くのでまるで桃源郷のようになります。
先週、桜まつりも終わって・・人気はなく
ただ、静かに花が咲いているばかりでした。
もったいないような美しさの中にいると
何もかも忘れて・・しみじみとして
「きれいだな」「美しいね」と
感嘆が漏れるばかりです。
風が雲を運んできて・・
桜で広がった空に思い思いの形を
残していきます・・
        m




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ローカル駅舎

2014-04-25 | 日記







郡上相生の駅前に
立派な桜の木があります。
田舎へ帰る途中、立ち寄ってみました。
満開なのに人影は見えず・・
入ってきた長良川鉄道の電車からは
誰も降りませんでした。
まるで映画のセットのような
ローカルな駅舎・・
絵になり過ぎて寂しい感じです。
           m
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

み寺の春 2

2014-04-24 | 日記




こちらは我が家から一番近いお寺。
我が家も檀家になっている寺の枝垂桜。
先週土曜日の夕方、水源の掃除に行ったついでに
撮ってみた。我が家の池の水はの一本は、
この奥の渓水をホースで引いているのだ。
昔はこうした渓水が生活用水のすべてだったが
今は簡易水道が整備されて、飲み水には
使わなくなった。
撮ってみて、ここに二本も枝垂桜があったことに
気が付いた。何度もこの下を通りながら、
花が咲くまで気が付かなかったわけだ・・
                   Y
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雨上がる

2014-04-24 | 日記







鳩吹山のかたくりの花を
見に行ったのですが
花は見ごろをとうに過ぎて
もうしっかり新緑でした。
入り口のところで、知らない人に
「花をみるならもっと早い時期に来なくっちゃ」と
言われてしまいました。
このあたりは何度も来たことがあるのに
公園があってかたくりの群落があるなんて
全く知らなかったのです。
田んぼで氷を作っていたという石垣をみたりしました。
ぬかるんだ道と近くの娯楽センターの壁の上の
棕櫚・・雨が上がって風が出てきました。
           m


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

み寺の春 1

2014-04-23 | 日記




田舎に行く途中、国道から逸れて
大間見という集落にあるお寺。
境内に枝垂桜がある。
いつも通る道だが、
一度も立ち寄ったことは
なかった。
人の姿のない境内に
見事な枝先がしだれていた。
桜は撮るのが難しいが、
やはり撮らずにはいられない。
         Y
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

農家の庭先

2014-04-23 | 日記




柿の芽吹きも今では
すっかり終わって
新しい葉の広がりが
柔らかな木陰を作り始めています。
農家の庭先に植えられている
何本もの柿の木の小枝の迷路のような
広がりに樹齢を感じます。
塀を上る木の影の動き・・
ゴミ焼却の小さな煙突2つが
愛らしく見守っています。
      m

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

中将姫誓願桜

2014-04-22 | 日記





「ちゅうじょうひめせいがんざくら」といいます。
岐阜市大洞の願成寺にある山桜の変種です。
山桜なのに花弁が30枚ほどあって・・
清楚な雰囲気の中に妖艶さが漂います。
染井吉野はクローンで種が出来ません。
挿し木で増やすようですが
ここの桜の種は宇宙を旅してきたもので
今年 花を二つ三つつけたといっていました。
但し 花弁が普通の桜と変わらなくなったらしいです。
宇宙の影響があるのでしょうか?
m
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加