フォトリーフつれづれ

連れ合いとの気ままな写真日記
第22回土門拳文化賞奨励賞受賞「声がきこえる」

新幹線

2013-10-31 | 日記




写真展の期間中
mはホテル住まいだったが
Yは仕事の関係で岐阜と
東京を行ったり来たり、
初めて新幹線の回数券を買って
8回も乗ることになった。
しかし、自由席がほとんどだったので
窓際の席には一度しか座れず、
車窓で撮れたのはこれくらい。
一度も富士の姿を見ることも
出来なかった・・・
            Y
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新宿界隈

2013-10-30 | 日記






全くの方向音痴なのを
改めて認識しました。
5分でホテルから行けるLタワーを
見失いました・・大都会の人並みに
右往左往でした。一人で
アメリカとか行かれた青島さんが
今更ながら・・凄すぎると思いました。
 
写真展は、沢山の人たちに声をかけられ
知らない人たちとの一期一会の出会いが
ありました。よく理解してくださったようでした。
台風もあり、地震もありの東京でしたが
そんな中来てくださった仲間の顔が
こんなにも嬉しいものだと・・改めて知りました。
皆さん・・本当にありがとうございました。
感謝・感謝です。
            m
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

大都会の朝

2013-10-29 | 日記






写真展二日目、
ギャラリーに行く前に
近くをほんの少しだけ歩いてみた。
周りは超高層ビルが林立しているが、
狭い通りには、ゴミ袋
通勤か通学の自転車、
カートに乗った保育園の園児たち・・
どこにでもある日常の生活の断片が
ここにもあった。
           Y
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真展終了

2013-10-28 | 日記




今日で「コノ世ノハナ」の
東京での写真展が終了した。
台風の影響で東京もはっきりしない日が多かったが
会期が終わるころにようやく晴れ間が広がり、
4時を過ぎると西日がギャラリーにも差し込んできた・・

この一週間は特別の時間となった。
観にきてくれた人は、ほとんどが
初対面の方で、
一通り見終わるとすぐ出て行く人も
あったが、一枚一枚を丁寧に観て、
挨拶文とキャプションを読んで、頷き、
今回の写真展の意図を理解し、共感して
もらえた人が多かったし、
様々な感想を聞くこともできた。
花の名前やどういうところで撮ったのか
というようなことも、よく聞かれた。
機材や作画方法、プリント等の技術的な
質問も多かったが、
何より嬉しかったのは、
モノクロの美しさを誉めてもらえたことだ。
また、写友を始め、遠くからわざわざ会場に
足を運んでくださった方も多かった。
この写真展を通じて、このブログを覗いて
下さっている方もある。
馴れない都会での日々で、非常に疲れたが
また新しい出会いも得ることが出来た。
この場を借りてお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。
                 Y,m
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

野火

2013-10-27 | 日記




久しぶりの更新。
明日が最終日の写真展のため、
東京で滞在の日が続いたので、
このブログもお休みとなってしまったが、
明日撤収して、明後日からまた
こちらでの日常が始まる・・
今日は久しぶりに帰ってきて
アップしてみた。
この写真は少し前に撮ったもの、
近くのお寺の屋根に沈む夕陽と
手前の田圃で燃やされている
稲藁の煙。
新宿のビル群の中では
絶対にお目にかかれない
田園ならではの情景だ。
           Y
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十三夜と夕焼け

2013-10-20 | 日記




17日、日が沈んだ後、
東の空を見ると、もう月が昇っていた。
真円より少し欠けた十三夜の月だ。
まだ空には夕映えが残り、明るかった。
西を見ると、筋雲が金色に輝いていた・・・

明後日から新宿での写真展、
明日は3時から飾りつけで、
mは会期中は会場に常駐、
Yは仕事上、岐阜と東京を行ったり来たり
となります。
というわけで、このブログもしばらく
お休みすることになりそうです。

フォトコン誌11月号の〈フォトグラファー列伝〉に
写真展の内容についても掲載していただきました。
大きな顔写真も載っているので困っておりますが、
こちらの意図したことを上手くまとめていただき、
感謝しております。
すでに何人かの方からコメントを頂いておりますが、
ご一読いただければ幸いです。
                  Y
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

酔芙蓉

2013-10-20 | 日記







小さな挿し枝を貰ってきて
我が家に植えたのですが・・
およそ挿し木とはいえないほどの
若いふにゃりとした芽だったので
根付くかどうか心配でした。
どうにか一輪花をつけたのが
一昨年の夏でした。
今年は、すっかり一人前に
大きく成長して、沢山の花をつけました。
朝に白く咲き、夕方にはピンクに
染まってゆきます。

さて、明後日から東京展です。
雨やら台風やら・・なにやら
騒がしい予感がします。
フォトコン誌にも大きな大きな
アラレモナイ顔写真を載せていただき
恥ずかしくて、パッと見てパッと閉じました・・
試練試練・・ガンバラネバ!!!
          m
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

秋の暮れ

2013-10-19 | 日記




先日、実家での夕方、
西日が辺りを黄金色に染めていた。
一枚目の光るものが何かお分かりだろうか、
これは電気柵を設置した場所。
雑草が生えないように防草シートが
敷かれていて、それが逆光に光っているのだ。
この時季,陽は丁度5時ごろ、
お寺の大きな公孫樹の木の中に落ちていく。
 〈西山眺望シリーズ〉
               Y
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鴉の騒ぐ日

2013-10-18 | 日記




よく晴れた日の昼下がり
風もないのに鴉が
騒いでいました・・
木々の茂みの向こうから
突然のように道路際へ
飛び出してきます。
きっと食べ物の争奪戦に
違いないと・・内心は
思っていても・・
あまりにきれいな青空の下
ヒッチコックの映画のような
不気味な現実でした。
          m
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フェンス

2013-10-17 | 日記




少し前、ちょっと足を延ばして
お昼を済ませた後、
店の近所を歩いてみた。
何の変哲もない郊外だが
緑色のフェンスが目に付いた。
ゴルフの打ちっぱなし場だった。
時折乾いた音がして
ボールが飛んでくる。
下には霰のようにボールが
散らばっていた。
台風26号、
こちらは一晩中嵐だったが、
幸い被害は鉢植えの鉢が一つ
割れたくらい。
伊豆大島の被害は甚大だ。
何が起きるか分からない、
何が起きても不思議ではない・・
そんな危うさの中で、今日の晴れ間は
身に染みるほどに美しい。
夕べから一気に気温が下ってきた。
冬に向かう気配が漂ってきた。
            Y
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加