フォトリーフつれづれ

連れ合いとの気ままな写真日記
第22回土門拳文化賞奨励賞受賞「声がきこえる」

残雪

2017-03-19 | 日記






翌日、酒田から湯野浜方面へ行きました。
山形は藤沢周平の出身地です。
ここで「たそがれ清兵衛」のロケをしたと
看板がありましたが、ひっそりとした
山間の何もみるべきもののないような・・
そうそう、でも、ここでは残雪がとても印象に
残りました。汚れ具合も程よくて?・・
そういう何気ないところが
いいのでしょうね。藤沢周平の小説と性格に
魅かれてふらふらと歩きました。
至福のひとときでした。

           m
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石と松と塀 | トップ | 旧鐙屋 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (和子)
2017-03-21 11:21:01
ミニ雪崩、おもしろい~~
「たそがれ清兵衛」・・なんか、昔、映画でみたことあるような記憶があるけど。。。
先日、「武士の献立」をテレビで見ました。「武士の○○」という映画は、大概好きです(笑)なにか今の日本人が忘れかけた奥ゆかしいものがありますね!
ミニ雪崩れ (m)
2017-03-21 19:08:20
和子さんの表現がユニークだわ!おもしろい~~「たそがれ清兵衛」も貧しい落ちぶれた武士なのに腕は立つという設定でした。日本人の忘れかけたつつましさがありますよね。わぁ 趣味一緒みたいだわ!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。