フォトリーフつれづれ

連れ合いとの気ままな写真日記
第22回土門拳文化賞奨励賞受賞「声がきこえる」

初夏のころ

2017-05-20 | 日記






田舎の田植えが随分遅くなりました。
今は、自分で植えるよりも
農協の人が依頼を受けて順々に
植えていくからでしょうか・・
昔は、早い時は2月か3月には
田植えが終わっていた記憶があると・・
この前もYと話をしていました。
田起こしから、やっと水を張って
ぼつぼつ早苗が並ぶようになってきました。
田んぼの中では紳士淑女がダンスに
興じているのも今の内だけでしょうか・・
ニセアカシアの花が咲き、赤満天星の花が
咲いていました。

             m
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初夏の里山 2 | トップ | シャガ菖蒲 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。