フォトリーフつれづれ

連れ合いとの気ままな写真日記
第22回土門拳文化賞奨励賞受賞「声がきこえる」

嫌われ者

2017-04-25 | 日記






アポなしで入った鄙びた旅館で
嫌われ者のカメムシの臭いがしました。
何処かにいるね・・と言いながらも
用意されていた御菓子を食べ、Yが
急須でお茶を入れてくれたので一口飲みました。・・臭いが
何だか部屋中に広がったように感じたのですが
まず、お茶を飲んでからどこかにいる
カメムシを退治しなくては・・と一口
お茶を啜ったのでした。ぎゃ~~カメムシの味がする・・
きゃああ・・急須の蓋にカメムシがくっついていたぁ・・
ご丁寧にもYが入れてくれたお茶で
カメムシがあの世へ行き、私メも犠牲になったのです。
この話をすると、私を見るみんなの目が変わります。
カメムシは良しとして、
可哀そうなのは私じゃありませんか・・
なのに同情はありません。
気持ち悪いという表情・目なのです。
別段・・毒ではなかったのですが・・
この悍ましい過去は消えません。
それ以来、Yは臭いを出させないようにして
カメムシを捕獲する名人になったのでした。

         犠牲者mの証言より
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウワミズザクラ | トップ | 芝桜 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (和子)
2017-04-26 09:41:14
写真集、すてきですね。大きさも手ごろで手に馴染みます。
「嫌われ者」、最初見たとき、ETのパロディかと思いましたよ(笑)
カメムシ、よく布団を干すと付きますよね。
しかし、カメムシの味って、どんなんでしたか?
ニガイ?
貴重な経験をしましたね(^^;)
貴重な経験!! (m)
2017-04-26 11:24:23
和子さん・・ホント、味もなにもそこら中がカメムシの臭いで・・パニックでしたよ。カメムシのエキス・・もう一度・・いえいえもう二度とは味わいたくないです。しかし、このエキスのせいか、なんとなくカメムシも可愛いなと思えるようになりました。危ない私です。和子さん・・ウワミズザクラそんな由緒ある奥深い樹だったのですね。教えていただき嬉しいです。またお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。