フォトリーフつれづれ

連れ合いとの気ままな写真日記
第22回土門拳文化賞奨励賞受賞「声がきこえる」

間人 5

2017-06-17 | 日記








何やかやで、随分遅くなってしまったが
きらりの撮影会の間人でのスナップも
これでおしまいとする。
それほど長い時間いたわけではないが、
こうしてピックアップしてみても、
結構シャッターが切れている。
普段生活している場所とは全く異なった
漁村なので、ということもあるだろうが、
こんな夏の時でも、日本海側の雰囲気が
感じられて、面白かった。
               Y
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 間人 4 | トップ | 栗の花の季節 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ゴミ付いてませんか (タッカンのきままな画日記)
2017-06-21 19:17:51
センサーにゴミ ゴミが付いてるように感じます
brogだけど 大事にしたいと思ってます
オイラは自分でセンサー掃除してます

皆さんセンサを 傷つけたら大変と SCに持ち込みです
5回くらい 作業したら 綺麗になりますよ
センサーのゴミ yさんのcamera ( (タッカンのきままな画日記))
2017-06-21 20:21:37
クリーニングキット買う必要ないと想ってます
ふおりぬの(シルボン紙) 代用品はあると想います
 竹の箸
エチルアルコール(無水ですよ) エーテルがあれば最高なんだけど 手に入らない
洗浄のやり方 ニコンサイトにあったけど 今残ってるかは不明です

竹の橋を へら状に ケヅリます
ここに シルボン紙を巻き付けて(先端を対角線上に折り曲げる)
折り曲げた 紙先を 同じレベルになるように
竹のへらに巻き付けます
エチルアルコールを少量含ませます(経験則で覚えて下さい) 
確認作業は 出来るだけ絞り込んで 白い紙を撮影
初回は ゴミが拡散して ひどい状態に見えます
同じ紙で次の作業は止めて下さい
先の紙の 反対側を 同じ手順で
毎回確認の撮影をして下さい
撮れ具合が確認出来ます
つれづれさんの画は 絞りが不快と感じてます
この作業は 自己完結された方が 良いと感じてます

オイラはD200の時は 2ヶ月毎に
D300に成ったら ゴミが出なくなった 年に1度くらい
D500 もうじき1年だけど ゴミの気配を感じない
でないから 知らなくてもいい??
知っていて アレ??と想ったら お掃除
だと感じてます

ごしごしこすることは必要ないです
ゴミを 横方に片側に集めて 最後に集めた側を
縦に拭きます
この繰り返しです

オイラはNIKONのクリーニング教室(当時は無料で古本を教えて貰いました)
実施する時は バッテリはフル充電で遣って下さいね
モードは ミラーUPです
センサーのゴミ (Y)
2017-06-21 22:07:09
タッカンさん、ご忠告ありがとうございます。ゴミが付いていることはわかっているのですが、作品にする際はレタッチで修正しているので、あまり気にしていませんでした。クリーニング、やったことがないのでこの手順を読んでもやり方がよくわかりません。検討してみます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。