フォトリーフつれづれ

連れ合いとの気ままな写真日記
第22回土門拳文化賞奨励賞受賞「声がきこえる」

だんだんと日が暮れて・・

2017-11-04 | 日記






11月2日・・田舎の空はV字に
飛行機雲が西山へ伸びていきました。
豆干しの作業の途中から
東の空に待宵月が上ってきました。
麓の里が静かに暮れていくのが
美しい暮色に包まれていくのが見えます・・
その時・・私は今夜の月光のことを
思い出しました。天窓からスポット的に
私の枕辺を照らす・・例の月です。
今夜こそ証拠写真をとらなくては・・
寝室に入ると、少しずれて・・
今夜は足元辺りに月光が来ています。
寝転んで天窓を覗くと
あああああまりにも美しい待宵の月です。
夜露に濡れた天窓の中の月・・
お月様~こんばんわ~今宵は十六夜です。

        m


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 農家 | トップ | 小春日 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (和子)
2017-11-05 09:47:11
まぁ、素敵なお月さま(^^)v
やっぱり、秋の月が一番きれいですよね。そういえば、昔は、直接見ないで、水面に映ったお月さまを愛でたそうですね。
特に、天皇は見上げるということはしないので・・と言うこともあったそうですが(笑)
月夜 (m)
2017-11-06 14:02:49
和子さん・・昨夜もお月様 きれいでしたね。確か立待月でした。月の光には特別な力があるように思います・・浄化する力とか、潮の満ち引きと関連して事故がおこったり・・いろいろと研究されているようです。この月光が入ってくる田舎家を私はいたく気に入っています。何か素敵な光に包まれるような気がします・・でもやがてここへも人が行って汚してしまうのでしょうね。
待宵の月 (e.i.)
2017-11-06 17:18:45
本当に美しい待宵の月ですね。 夜露に濡れた天窓と白い月、神秘的です。
待宵月 (m)
2017-11-07 17:02:31
eiさん・・こんにちは。秋の月は本当にきれいですね。夜露に濡れた天窓のガラスのカーブが美しくて・・月はもう少しはっきりとしていたのですが、ぼやけて写りました。それでも美しくて嬉しかったです。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事