輝くスターたち☆

輝いていた1970-80年代!いまでも鮮明に、より強烈に、日々元気を与えてくれてます♪

☆俺たちイモだち☆

2017年05月05日 | Weblog
ヒデキにインタビューしながらこれまでのヒデキを振り返る内容

今までのコマーシャルで一番印象に残っているのが、ポテトチップスのコマーシャルで
あのYMCAの作詞、当時のヒデキのマネージャーだったあまがいさんと一緒に出てるヤツだそう。

お二人の良い雰囲気が伝わってくる、ヒデキの自然な笑顔がかわいいカッコイイ

そして「俺たちイモだち」の決めゼリフ

ヒデキが言うとカッコイイのだ



全盛期をすぎて・・色々チャレンジして、もがいている感じがなんだか切ない・・
これはジュリーも同じ・・

ヒデキが時代をリードして、ヒデキの為に歌が生まれ、ヒデキ中心に時代が回って、みんなの憧れだったヒデキ。
でもいつしか時代の方が先に行って、ヒデキが時代を追いかける形になって、それからのヒデキはちょっと痛々しい・・


良い曲を歌ってるけど、誰が歌ってもいい、ともすると作ったアーティストの影が見えるようなそんな楽曲を
一生懸命歌っているヒデキはなんだか窮屈そう・・

ヒデキは「ザ・ヒデキ!」という絶叫系と、オーソドックスな歌 両方とっても上手い。
とくにオーソドックスな歌は、音符だけを追うとダレてしまいそうなくらい単調でも、ヒデキの声と
聞かせどころをしっかり作る歌唱力によって、「ヒデキが歌うとステキ」という楽曲に生まれ変わるのだ。


ヒデキはデビューからの10年間、人の一生、いや2生分ぐらい仕事頑張ったもん
まさにこの時代に必要な、一番マッチした、神様に選ばれたスタアだったんだなと改めて感じる





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒデキ情報がなさすぎる・・・ | トップ | yah yah yah »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事