なごみのとき

ホッとするデジカメひとコマ日記

ヤブニンジン(セリ科・ヤブニンジン属)多年草

2017-04-25 19:20:33 | 草花
 木陰に生えるヤブニンジンは、草丈50cm程もある草ですが、茎が細く、葉も柔らかそうで、
目立たない草です。葉は名前の通りニンジンの葉に似た2回3出複葉です。
 枝先に複散形花序をつけ、小花序に白色の5弁花をまばらにつけます。花には、両性花と花柱の
退化した雄花があります。小花序の外側に5個の両性花が、中心には雄花が集まってつきます。
両性花には、5個の雄しべと2個の花柱があります。
 両性花の花後には、果実の先に花柱が残ります。果実は、1.5cmぐらいの細長い棒状で、放射状
に広がる果柄の先に線香花火のようについています。果実には、上向きの細かい毛が生えています。



























ジャンル:
植物
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セントウソウ(セリ科・セン... | トップ | ヤマネコノメソウ(ユキノシ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

草花」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。