なごみのとき

ホッとするデジカメひとコマ日記

ナギナタガヤ(イネ科・ナギナタガヤ属)1~越年草

2017-06-17 20:11:48 | 草花
 ナギナタガヤは、果樹園の樹の下で栽培されるそうです。6月中旬頃から倒伏すると、藁を敷き
つめたようになり、雑草を抑えたり、土壌の浸食予防、干ばつ予防、また、堆肥の役目も果たすと
いうことです。
 先日、田んぼの道端で、枯れて倒れかかった、芒のある柔らかそうな草を見つけました。
それで、これが、そのナギナタガヤでは、ないかと思いました。でも、全く違うかもしれません。
 >ナギナタガヤの花序は、薙刀状の円錐形で、上部は、一方に傾きます。枝は、各節に単生し、
長さ2~4cm。小穂は、枝に沿ってつき、長さ5~8mm、3~5の花があります。芒は、護穎に
頂性し、15mmぐらいです。
 以上は、ナギナタガヤの形について説明されたものです。


























ジャンル:
植物
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オカトラノオ(サクラソウ科... | トップ | ハナヤエムグラ(アカネ科・... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ナギナタガヤ (れんげ)
2017-06-18 05:56:38
なずなさん
おはようございます。
ナギナタガヤは・わざわざ果樹園の下に、
植えるのね(=^・^=)
寒い時は暖房になるし、夏草の上を覆えば、
枯れるわね(=^・^=)
一石二鳥だわ!
初めて知りました。
もう、知らない事ばかり、あなたに教えてもらえるの。
嬉しい!
でも、なかなか覚えられないのが残念よ!
もう少し若い時に興味を持っていたら・と思いますが、
これからそれなりに頑張るわね♪
いつも、ありがとう
もう一度見に行きました。 (なずな)
2017-06-18 11:32:12
れんげさん こんにちは。コメント有難うございます。
全部ネット情報の受け売りなので、れんげさんにそんなこと言われると、困ります。
わたしの場合、他人に知らせる為でなく、自分で覚えるために、記載しています。
どうも、自信がないので、もう一度この枯れたナギナタガヤを見に行ってきました。
長い穂をくるりと曲げると、確かに一方にだけ、枝がついていました。
ナギナタガヤで、よかったかな・・と、ほっとしていました。
近くのマメグンバイナズナも確かめてきました。
でも、麦刈りが終わって、道端の大方のくさが、萎れてきていましたので、ひょっとすると、
除草剤が使用されたかな・・と心配になりました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。