なごみのとき

ホッとするデジカメひとコマ日記

リョウブ(リョウブ科・リョウブ属)落葉小高木

2017-07-12 19:13:55 | 樹木
 ブロ友さんがリョウブの花を載せておられたので、確か荒神山の山裾にも生えていたな・・と
見に行きました。丁度白い花をつけているのが見られました。
枝先に総状花序を数個出し、花序の基部から先へと小花を開いていきます。
花弁は、5個、雄しべは10個で、雄しべは、花弁より長く突き出しています。葯がくさび形を
しているのが面白いです。雌しべは1個で、柱頭は3裂しています。
葉は互生していますが、枝先に集まってついています。樹皮は薄く剥がれ、剥がれたあとが、
まだら模様になっています。緑の濃い木立の中に白い花が涼しげに見えました。








































ジャンル:
植物
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リュウキュウアサガオ(ヒル... | トップ | ヤブカンゾウ(ユリ科・ワス... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
リョウブ (れんげ)
2017-07-12 22:12:47
なずなさん
こんばんわ。
コウゾの花、画像が反対でした。
ありがとう。感謝!
リョウブもこんなふうに写真を撮ればとてもよく解るわ(^^♪説明も親切ね。
自分では解ってるつもりで、
私は、つい花ばかりに目が行くのよね。
里山の木肌だとすぐわかるけど、
東京の庭に生えてるものだと、
結構いい加減に写してしてしまう傾向があるわ。
幹の特徴と葉の集まり具合で見分けられるわね。
こうしてなずなさんみたいにしてもらえると、
知らない人にはとても分かりやすい図鑑になります。
いつも、ありがとう。貴方に会えてよかった・
おやすみなさい(=^・^=)
お花の名前有難うございます。 (ちひろ)
2017-07-13 14:05:26
なずなさま、こんにちわ。
今日も北の方は雨雲に覆われていました。雷も再三なったので梅雨が明けるかも・・・
リョウブのお花、山の中で見かけます。名前は何かなぁ~と眺めて通るだけでした。可愛い姿しているんですね。
画像の大きさ800ピクセルだと、もっとよく見えるかな・・・なんて、衰えた視力で拝見しています
説明の仕方 (なずな)
2017-07-13 16:20:39
れんげさん こんにちは。コメント有難うございます。
コウゾの花のことは、知らないのに、恐る恐る書かせてもらったのです。わかって頂けて嬉しいわ。
リョウブの木や花のことも、れんげさんの説明を読んでから、写真を撮っているので、
解りやすかったのかもしれません。後出しジャンケンみたいで、ご免なさい。褒めて頂くと恐縮です。
植物の説明って、調べた情報をそのまま書くと、硬い感じで、面白くないし、難しいですね。
画像の大きさ (なずな)
2017-07-13 16:43:52
ちひろさま コメント有難うございます。
昨日も今日も暑いですね。ちひろさまの熱中症は、もう回復されましたか?
昨日は、雷も怖かったですね。
リョウブは、そちらの山でも咲いていますか。今の時期、よく見られる花なのですね。
今年は、クマノミズキを撮り損ねて、白い花は、リョウブだけです。
画像のことですが、わたしのは、566×386ピクセルです。
これ以上大きくすると、画面に釣り合わなくなってしまいますので、ご免なさいね。
前にちひろさまがやっていらっしゃったように、画面を、トントンとクリックすると、画像が
大きくなる仕掛けがわたしには、出来ないんです。
それに、今でも結構ピン暈けが多いのに、画面を大きくすると、さらにピンの甘さが強調されますしね。
悪しからず・・。

コメントを投稿

樹木」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。