なごみのとき

ホッとするデジカメひとコマ日記

メリケンカルカヤ(イネ科・メリケンカルカヤ属)多年草

2016-10-16 13:46:20 | 草花
 メリケンカルカヤは、北アメリカ原産のイネ科の雑草です。
立ち枯れたような茎葉の途中から、白い綿毛が、陽射しを受けてキラキラと輝き綺麗に見えます。
茎上部の葉は、葉身が退化し、葉鞘のみとなっています。葉鞘の縁には、長毛が生え、葉鞘の中に小穂を
つけます。小穂は、2つの小花からなりますが、実るのは、片方のみということです。1~2cmの芒をもち、
小穂の根元には、白い綿毛が多数生え、風で運ばれていきます。























ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コセンダングサ(キク科・セ... | トップ | ススキ(イネ科・ススキ属)... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (takayan)
2016-10-16 23:39:57
こんばんは。
近くの公園でもよく見掛けます。
なずなさんのブログで初めて名前を知りました。
白い綿毛がきれいに写ってますね。

しばらくすれば、この綿毛を付けた種が風に運ばれて、新たな場所で芽吹くのですね。
でも運ばれた種から芽を出す確率は低いのでしょうね。

Unknown (なずな)
2016-10-17 17:36:56
takatanさま コメント有り難うございます。
何年か前にこの草を覚えて、それから毎年見ていますが、いつも同じ場所に生えています。
仰るように、それ程株が増えているようにも思えません。
たくさんの種を散らしても、無事に芽吹く確率は低いのでしょうね。
綿毛にピントを合わせるのが難しかったです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。