なごみのとき

ホッとするデジカメひとコマ日記

ヒメコバンソウ(イネ科・コバンソウ属)1年草

2017-06-10 16:39:52 | 草花
 ヒメコバンソウもわが家の畑の雑草です。今はまだ、小さいのですが、どんどん草丈が伸びて
きます。スズガヤとも言われ、耳元で振ると、かすかな音をたてます。
 コバンソウに比べると、小穂は、とても小さく、三角形のお握り型をしています。
細かく枝分かれして、たくさんの小穂をつけます。1つの小穂には、5~6個の小花があります。
鱗のようなものが重なった間から雄しべ雌しべを出す風媒花です。
 ヨーロッパ原産の帰化植物だということです。























ジャンル:
植物
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コモチマンネングサ(ベンケ... | トップ | ミツバ(セリ科・ミツバ属)... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヒメコバンソウ (れんげ)
2017-06-11 04:37:14
なずなさん
おはようございます。
先日、赤塚植物園でコブナグサを見ていました。
チジミザサに似ているの・・。
そこに(ヒメコバンソウだったんだね)が咲いてて、
コブナグサの花かと思っていたわ。
ありがとう。
葉っぱをよく見れば、そんな勘違いしないですんだよね(=^・^=)あれがヒメコバンソウだったんだわ。
コブナグサの花はコバンソウの小さいのに似てる”って勘違いして覚えそうだった!
コブナグサ・・ (なずな)
2017-06-11 15:59:53
れんげさん こんにちは。 コメント有難うございます。
コブナグサというのを知らなかったので、調べてみました。
なるほど、葉は、チヂミザサに似ていますね。
でも、花は、ヒメコバンソウとは、まるっきり違う姿ですね。(^^♪
ヒメコバンソウの葉は、披針形だけど、小さくてあまり目立たないので、
コブナグサの葉陰に隠れていたのでしょうね。

コメントを投稿

草花」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。