なごみのとき

ホッとするデジカメひとコマ日記

ハルジオン(キク科・ムカシヨモギ属)多年草

2017-05-16 13:37:32 | 草花
 オニタビラコやトウバナの咲いていた草はらに、ハルジオンの花もだんだんと
広がってきて、咲いていました。
 春に咲くからハルジオンと、覚えていましたが、ヒメジョオンより少し早く咲き、
舌状花の花弁が糸のように細く、優しい感じがします。茎には、毛がはえていて、
葉は、茎を抱くようについています。茎の先端が枝分かれして、数個の花をつけて
います。蕾は、下向きに垂れ下がってついています。
少し紅紫がかった色のものもあって、可愛いです。貧乏草っていうそうですが、
何処にでも生えてくるからかな・・・?























ジャンル:
植物
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トウバナ(シソ科・トウバナ... | トップ | ヒメウズの果実と種 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ハルジョオンとヒメジョオン(=^・^=) (れんげ)
2017-05-17 05:43:01
なずなさん
おはようございます。
ハルジョオンとヒメジョオンの違いも
難しいよね。(^^♪
私が一番よくやる手段は茎を折って確かめるの。
ハルジョオンは中が空洞。
ヒメジョオンは茎の中が詰まってる。
ハルジョオンはわたし(^^♪
ヒメジョオンはナズナさんかな?
中が空洞な私で覚えたの(=^・^=)
Unknown (なずな)
2017-05-17 20:06:03
れんげさん コメント有り難うございます。
(・・さまというのをよします。あしからず・・。)
ハルジオンは、茎の中が空洞なんですね。わたしも前は、茎を折っていたことがあります。
でも、最近は、折らなくてもわかるようになりました。おかげさまで・・。(^^
ヒメジョオンは、痩せ地でも逞しく生えていますが、ハルジオンは、優しい感じです。
どちらかといったら、ハルジオンの方が好きなの・・。おあいにくさま。(^^♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。