なごみのとき

ホッとするデジカメひとコマ日記

カテンソウ(イラクサ科・カテンソウ属)多年草

2017-04-21 18:47:28 | 草花
 ミヤマハコベの咲いていた木陰に、赤い小さな蕾のようなものをつけた草が生えていました。
よく見ると、開いたものにはシベが見えるので、これは、咲いている花なんだな・・と思い
ました。帰って調べると、カテンソウという草でした。
 雄花は、上の方に花茎を伸ばして咲くので、よく目立ちますが、雌花は、上部の葉腋に短い
柄をつけて、ついているそうで、写真には撮れていませんでした。
 小さい花で、花が点のように見えるので、花点草という名前になったそうです。
























花粉を放出した直後の雄しべ(手前) 葯が外向きに開いています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミヤマハコベ(ナデシコ科・... | トップ | ツボミオオバコ(オオバコ科... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
群れていれば…。 (林の子)
2017-04-22 16:15:08
群れて広がっていないと、目に付かない花ですね。
何度か出掛けたことのあるカタクリの自生地で、花が咲く栗林の下に群れていました。
カタクリを撮らずにこの花を撮っていて、地主さんに笑われたことがありました。
観光地化されてしまったのでもう5年以上、そこに出掛ける事は無くなりました。
たぶんカテンソウが群れていた場所も、すっかり歩道なんか出来てしまってるようです。
おしべが花粉を飛ばす瞬間など、カメラで撮るのは無理でしたがおもしろいモノです。
花粉を飛ばす瞬間・・見たいな。 (なずな)
2017-04-22 20:06:32
林の子さま コメント有り難うございます。
カタクリの花は、可愛いし、人気がありますので、観光地化されてしまっている場合もあります。
その点、このカテンソウなんかは、ひっそりと、あまり目立たないし、見過ごされることが多いのでしょうね。
雄花が開く瞬間に花粉をとばすのですか。じっと待っていたら、見られるでしょうか?
それとも、また、爪楊枝で触れたりするのですか。
暖かくなると… (林の子)
2017-04-22 20:40:53
カテンソウの雄花は日が当たり始めて暖かくなると、5本のおしべが少しずつ外側に伸びて、一瞬花粉を飛ばします。
ちょうど、ゲンノショウコの果実がバネ仕掛けで種子が飛ばす要領ですから、花冠から外れ始めたおしべを見つけると、間違い無く一つ二つと花粉を飛ばすのを確認出来るでしょうね。
残念ながら高速シャッターを切るか、動画出ないと撮れませんが。
残念でした・・。 (なずな)
2017-04-23 16:21:12
林の子さま 再度コメント有り難うございます。
今日、早速、もう一度愛知川へ行って、カテンソウの雄花が花粉を飛ばすところを、観察しようと
したのですが、残念ながら、見られませんでした。
愛知川は、自宅から2kmぐらいの近くです。
時間は、午後1時~2時ぐらい、日は射してきていましたが、少し風がありました。
花冠から外れ始めた雄しべをじっと見ていて、粘っていたのですが、ダメでした。
葯から花粉が出ているのは、わかりました。
日曜でしたので、後ろを通りかかった男性2人から「何をしているの?」と、声をかけられ、ちょっと困りました。
開いてしまっている雄花の数もこの前より少なかったように思いました。気温がやや低かったかな・・。
ヤッター! リベンジ成功・・。 (なずな)
2017-04-24 11:13:20
林の子さま こんにちは。今朝も気持ちのよい晴れでしたので、10時頃もう一度愛知川へ行きました。
カテンソウの雄しべ、今日は開いてくれるかな・・。
目星をつけた蕾に持参の大きな虫眼鏡をあてて、じっと待っていました。
暖かい陽射しが届き、どんどん気温も上がってきたようです。
瞬間、無言で、いきなり雄しべの一つがぴょこんとのびて、ふわっと煙のような花粉があがりました。
雄しべは、思い切り花糸をのばして、葯は、割れ目を外にむけて、大口をあけてるみたいです。
しばらくすると、雄しべは、内向きにまるまってきて、葯も内側に収まってきました。
もちろん、中はからっぽですが・・。
きょうは、同じ花で、4回花粉が飛ぶのを観察出来ました。 まずは、ご報告まで・・。
ヤッター!! (林の子)
2017-04-24 16:37:00
いやぁ~、コメントが踊ってます。
時間があればこのような観察は楽しいモノです。
いつも何かに追われる生活の中では、自宅周辺のフィールドを持って居ると、思いがけない事が見つかる。
特に雑草のあれこれは誰も教えてくれないので、座り込んで見ているだけで充分なのでしょうが、思いがけないがあると余計に楽しくなるでしょうね。
ゲンノショウコやアメリカフウロの果実がバネの要領で種子を飛ばすところなども、夏には楽しめそうです。
有り難うございます。 (なずな)
2017-04-24 20:15:02
林の子さま 有り難うございます。
おかげさまで、楽しい経験をすることが出来ました。
でも、よっぽど暇そうな人間ですね・・。(実際は、そうでもないのです。)
ゲンノショウコの御輿が見たくて、いつできるのか、わからないので、自宅の庭に植えて、
観察していたことがありました。それで、幸い、勢いよく種を弾き飛ばす様子は観察できましたが、
そこいらじゅう、ゲンノショウコが生えてきて、連れ合いから叱られたことがありました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。