なごみのとき

ホッとするデジカメひとコマ日記

オオキツネノカミソリ(ヒガンバナ科・ヒガンバナ属)多年草

2017-07-15 20:08:05 | 草花
 わが家の庭に、今年もオオキツネノカミソリの花茎が出てきたと思っていたら、みるみる伸びてきて
もう花を咲かせました。茎の先に3~5個の花を散形状につけています。
6個の花被片は、ヒガンバナのようには、反り返りません。雄しべ6個、雌しべ1個が花被片から
突き出て、長く伸びています。このような花の形体と、花期が7月中と早く終わることから、これは
オオキツネノカミソリではないかと思いました。
 2014年に種を採取して、9月に蒔きました。芽が出てきたのは、2016年の3月でしたが、今年も
3月にもう少し大きな葉を伸ばしました。でも、花を咲かせるには、何年もかかりそうです。

















ジャンル:
植物
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤブカンゾウ(ユリ科・ワス... | トップ | イネ(イネ科・イネ属)一年... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
オオキツネノカミソリ (れんげ)
2017-07-15 22:03:50
なずなさん
こんばんわ。
キツネのカミソリに、オオキツネノカミソリもあるとは、
初めて知りました。
そろそろ、キツネのカミソリとウバユリの季節かなと考えていたところでした。
キツネのカミソリは、里山のお気に入りの場所に生えているの。赤塚植物園や、牧野庭園でも見られるはずです。
ところで、ウバユリにもオオウバユリがあるのを、
今日初めて知りました。
ウバユリの群生する場所が赤塚植物園の近くにあるのだけれど、そろそろ出かけてみようかと考えていたところです(=^・^=)
まぁ~知らない事ばかりです!
ありがとう。
おやすみなさい~~(=^・^=)
オオウバユリもあるのですか? (なずな)
2017-07-16 19:39:07
れんげさん こんばんは。
キツネノカミソリが生えているお気に入りの里山があるのですね。
またたくさん自生しているのを見せて下さい。
ウバユリは、この前愛知川に行った時、まだ、蕾ばかりでした。
もうそろそろかな・・と思っていますが、土日祭日などお休みの日は、
人が来られるので、18日以降に行ってみようと、思っています。
オオウバユリがあるなんて、知りませんでした。
教えて下さって有難う。
Unknown (shizenkaze)
2017-07-16 23:25:06
オオキツネノカミソリやキツネノカミソリは彼岸花のように実ができないものとできるものがありますね
植物には『オオ』と付けられる仲間も多いですね
でもヒガンバナにはなくてコハガンバナがあるのが面白いです~

もう体調はすっかり良くなられたようですね?
心配していました
Unknown (なずな)
2017-07-17 20:04:44
shizenkazeさま コメント有難うございます。
わが家のオオキツネノカミソリは、今年は何だか元気がありません。
生えている数も少ないですし、何だか弱々しいです。
ちょっと湿めりけが多すぎたのかもしれません。
実生で、生えてきたものは、花茎を伸ばすまでには、何年もかかるみたいです。

引っ越しをされるそうですね。今度は、新築ですか?
暑いので、お疲れが出ませんように。
わたしの帯状疱疹後神経痛は、まだ痛がっています。クーラーをかけると、痛くて困っています。

コメントを投稿

草花」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。