なごみのとき

ホッとするデジカメひとコマ日記

ヒロハスズメノトウガラシ(アゼナ科・アゼナ属)一年草

2016-10-18 14:28:42 | 草花
 アゼナという草花を今まで知りませんでしたので、いつか会いたいものだと思っていました。
一昨日の日曜日、町内の運動会があって、会場のグランドへ歩いて出かけた道すがら、田の畦道に、アゼナ
らしき草花を見つけました。昨日、早速カメラを持って同じ場所にでかけたのですが、前夜に雨が降って、
お天気も悪く、それらしき花は見当たりませんでした。
今日は、お天気もよかったので、再度、アゼナ探しに出かけました。すると、たった一輪だけ咲いているのを
見つけました。もう、時期が遅いせいか、近い場所を探しても、他には見つかりませんでした。
家に帰って調べてみると、これは、アゼナではなくて、ヒロハスズメノトウガラシだとわかりました。
写真の花の下にとんがったものがみえますが、これが果実だということです。
確かにトウガラシの形をしています。














ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ススキ(イネ科・ススキ属)... | トップ | ザクロソウ(ザクロソウ科・... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
歩く距離でも見つかる花 (林の子)
2016-10-18 18:07:33
雑草と一括りにされるもの、田畑に広がるものの多くは害草などと一括りですね。
それでも探し回らなくても歩いて行ける距離だと、何度かリベンジも出来ることでしょう。
稲刈りが終わる頃にはアゼナ類は全て終わっているのでまた次の春…ですね。
あちこち出掛ける楽しみもあるでしょうが、自分のフィールドで邪魔されずに…と言うのも楽しみです。
こちらでは果実が割れて、芥子粒ほどの種子が零れています。
http://blog.goo.ne.jp/ken328_1946/e/6c12528da05f13c126debd8db78b13cb
Unknown (takayan)
2016-10-18 20:16:12
こんばんは
アゼナもヒロハスズメノトウガラシも見たことがないのですが、たった一輪だけ残っていたヒロハスズメノトウガラシがよく見つかりましたね。
自宅近くも田畑の多い所ですので、探せば色々な野草も見つけられるのでしょうね。
マクロレンズ1本での撮り歩きも、楽しいかもしれませんね。
Unknown (shizenkaze)
2016-10-18 23:11:49
アゼナやヒロハスズメノトウガラシやアメリカアゼナにアゼトウガラシ等は好きな植物です
以前は私の好きなゴマノハグサ科でしたがそれが一時シソ科になり今はアゼナ科に落ち着いているようです

田畑の周囲は探せば植物たちの宝庫ですね
先日回転寿司の駐車場前にある稲田周辺で57種類の植物を見ました~
見落としているものもあると思いますので時間を使って探せばもっと楽しいでしょうね・・・・・
Unknown (なずな)
2016-10-19 14:01:31
林の子さま コメント有り難うございます。
わたしの住んでいる所は、集落の周りが田んぼばかりですので、雑草を探す分には苦労しません。
でも、カメラを持ってうろうろしていると、人目を気にしてしまいます。その点は、知らない場所の方が気が楽です。
アゼナは、もうシーズンオフなんですね。また、来年探してみます。
小さなトウガラシみたい実に種がぎっしりつまっているのですね。来年も同じような場所に見られるかもしれませんね。
Unknown (なずな)
2016-10-19 14:04:57
takayanさま コメント有り難うございます。
アゼナは、文字通り田んぼの畦などに見られるそうですので、takayanさまも、探して下されば、見つかると思います。
最近では重いので、レンズをマクロだけにしている場合が多いです。
Unknown (なずな)
2016-10-19 14:11:23
shizenkazeさま コメント有り難うございます。
唇形花は、確かshizennkazeさまのお好きな花でしたので、こんな花もお気に入りなのかも知れませんね。
ざっと探しただけで、57種類もの植物がみつかりましたか・・!
植物の撮影を始められて、もう随分と長いですので、いろんな草花や樹木の花をよくご存知ですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。