なごみのとき

ホッとするデジカメひとコマ日記

セリ(セリ科・セリ属9多年草

2017-08-09 20:14:00 | 草花
 田んぼの縁には、白いセリの花がたくさん咲いていました。
セリの花は、茎先から複散形花序を出し、小花をたくさんつけます。花弁は、5個ですが、花弁が
まだ開ききっていないうちから、雄しべが伸びてきて、花粉を出します。
雄しべが落ちると雌性期になり、2個の柱頭が長く伸びてきます。
 花には、たくさんのコバエのような小さな虫がついていました。また、そのコバエを食べに
緑色のハナグモが来ていました。
キアゲハの幼虫がいました。そういえば、セリもキアゲハの食草だったのですね。
セリの花の中にも、小さな生き物たちの命の営みがあって、感動しました。


































ジャンル:
植物
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミゾカクシ(キキョウ科・ミ... | トップ | オモダカ(オモダカ科・オモ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
セリ (れんげ)
2017-08-10 05:48:23
なずなさん
おはようございます。
なんて!愉しいブログでしょう(^^♪
緑色のハナグモ!
きれいなキアゲハの幼虫も!
この頃、イモムシ図鑑をよく見ているので(笑)
キアゲハの幼虫もやっと覚えたばかりよ。
信州に行った時、蛾やイモムシをよく撮ってきました。
まだまだ名前の解らないものがたくさんあります。
たまにぞくっと背筋が寒くなったりしながら(笑)
虫の図鑑や蛾を検索して愉しんでいます。
たのしいブログ、ありがとう♪
小さな生き物たち (なずな)
2017-08-10 19:40:56
れんげさん こんばんは。コメント有難うございます。
草花の写真を撮っていても、小さな昆虫や蜘蛛などいろんな生き物に出会います。
蛾の仲間は、種類が多くて、とても名前が覚えられそうにもありません。
イモムシの図鑑を見ているなんて、・・れんげさんもいろんなものに
興味を持たれる方なんですね。
ハナアブなども、よく草花についていますが、名前がわかれば・・と調べてみることもあります。

コメントを投稿

草花」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。