なごみのとき

ホッとするデジカメひとコマ日記

マンサク(マンサク科・マンサク属)落葉小高木

2017-03-20 19:40:07 | 樹木
 わが家のマンサクの花が満開になりました。
リボンのような縮れ花弁が伸びて、黄色い色も濃くなり、晴れた陽射しの中で綺麗に見えます。
 マンサクの花は、一つの花柄に2~4個の花が固まってついています。
黄色い花弁は4枚で、赤褐色の萼片も4枚です。
雄しべは、内側に丸まっていますが、4個で、葯からは黄色い花粉を出しています。
雌しべは、2本の花柱があります。
 この花は、あまり香りが強くないので、マンサクだと思いますが、シナマンサクとの違いが
あまりよくわかりません。
























ジャンル:
植物
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寒さに耐えて・・・。 | トップ | フラサバソウ(オオバコ科・... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
幾つものマンサク (林の子)
2017-03-21 14:08:15
これが固有種のマンサクです…と紹介する事が出来るのは、たぶん有能な学芸員がいらっしゃる大学などの付属植物園、そう思います。
マンサク、シナマンサクの区別は幾つか書かれているようですが、両者の交雑種(適当な日本名は無くてハマメリス・インターメディアと呼ばれたりするようです)が、巷には普通に植栽されているので、苦労してそのいずれか…と区別することはいらない気がしますね。
販売する側が正しく区別していても、どこかで名前が変わっている…と言うのが、園芸の世界だと思います。
黄色いマンサク (なずな)
2017-03-22 15:53:52
林の子さま コメント有り難うございます。
マンサクとシナマンサクの違いを見分けるのは、難しいのですね。
家の裏のこのマンサクがいつ植えられたものか、よく覚えていません。
多分、園芸種のものを貰ってきたのでは・・と思います。
トキワマンサクとか、ベニバナトキワマンサクなど、鮮やかな色のものもありますが、
この黄色いマンサクが自然な感じがして、好きです。
早春の花・・という感じがします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。