言い駄句駄句

画像と替え歌と、たまに駄句

房総の旅Ⅰ

2017-03-13 10:10:59 | 旅行
3月に入り、房総を旅してきました。
千葉在住なのにと、今回も、ビックリされましたが
ジジババと言っても過言でない年齢、二泊三日ゆったり旅
行程は、各目的地へのおおよその距離、移動に滞在時間
住所に電話番号、レポートにして望むのが夫婦の基本
初日の天気は曇り後・雨・・・どうなりますやら



車は順調と思った途端、カーラジオから渋滞情報
そのうち、反対車線を見れば、数台のパトカーと警察官
渋滞はあっち、見るに尋常じゃない気配を気になりつつ通過
やがて近づく、マザー牧場への道は霧に覆われ視界不良
駐車場は、キャンセル出来ないバス一台,乗用車数台



貸し切りみたいな園内、寒さもあってホントに淋しい
この日に限ってと言う気温、しかも遠くの景色は霧で見えない
でも、ふんだりけったりのスタートは、菜の花が癒してくれました
確かに、ガラス越しの動物たちも凄く可愛かったんですけどネ
寒さに凍った身体に、濃ゆいコーンスープが美味しかった~



牧場を後にしたあたりから雨がポツポツ、きたか~!
高台からの風景はムリと、館山城をパスして枇杷倶楽部へ
昼食時に降っていた雨も、買い物の間に小雨と変わって
裏の菜の花畑も、無事に?歩くことが出来て、ラッキーでした
何よりも、果肉付きの枇杷ソフトは、美味でしたよん♪



アロハガーデンは、入館の時間切れ、3時半は早すぎ!
という事で、外せないのが、ポピーの咲く館山ファミリーパーク
入れ替わりに出て行った人が2名、こっちは完全貸し切り状態
薄い紙のような花弁に雨ですからネ、想像はしてたんですが
俯いた花を見ることに、仕方ない!ハウスの花で我慢



雨と時間が阻んだ二か所の影響で早いチェックイン
以前訪れてから数年、今は、千里の風と名を変えたかの宿へ
民間になったからか、色々サービスも向上してて、充分かなと
口コミに、よほど相性が悪かったのかなと思う書き込みに
泊まってやってる、泊めて頂いてる、自分の気持ちひとつ
接客業は大変、そう思った次第です・・・

追記
パトカーと警察官、反対車線の気になる光景
酔った女性が高速に入り込み起きた事故のようでした
どんな状況でも入り込むなんてと首をかしげますが
人を変えてしまうお酒の飲みすぎには要注意です。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年一度の | トップ | 房総の旅Ⅱ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事