言い駄句駄句

画像と替え歌と、たまに駄句

ちょっと寄り道

2017-07-11 10:08:34 | 日記
週末、今年3回目となる金沢へ
いつの間にやら時は過ぎてゆくんですよネ
5月末に亡くなった、義兄の四十九日法要での帰省でした。
旅行ではないと言う申し訳なさもありつつなんですが
帰りだからと言い訳しながら寄り道を



7月は、北海道ラベンダー巡りが恒例ですが
この夏、会社のお薦めで、北欧1週間を予約してました
私にとって、思いっきりハードルの高い初めての海外だったんですが
四十九日の後、連絡の取りにくい海外は気分的に無理と取りやめに
金沢から東京、となるとやはり軽井沢?



お昼に到着し夕方まで、滞在5時間
アウトレットに全く興味のない夫婦の行き先は、白糸の滝
街は、プライベートとツアーとで、3回ほど訪れた事はありますが
数日前に見た旅番組で、滝の存在を知ったんですよネ
そうでなかったら、そのまま東京へ帰ってました。



落差がさほど無くて、ちょこっとがっかり感はあるものの
マイナスイオンたっぷりで、清涼感のある風景は十分な癒しなんだけど
途中から有料道路という事もあり、駅からバスで片道710円、往復1420円
滞在10分足らずでは、お!値段以上とはならなかったと言えば失礼かな?
ミステリードラマの中で見たらば、行った事を喜ぶかも(笑)



勿論、定番の旧軽井沢銀座もブラブラと歩いたけれど
二人で盛り上がったのは、20数年前に泊まったホテルがどこだったか
でも、横道に入ったというだけのわずかな記憶じゃ無理でした
食堂の雰囲気くらいで、外観が全く抜け落ちてますもんネ
その際、風の館という店で買った品は今も部屋に・・・




軽井沢からの車内、最前列の数人がずっと騒がしく
18列目だった私たちは後ろの方、それでも煩く思うほどの声の大きさ
明らかに周りの方々も不愉快な表情してますが、嬌声は止む気配もない
騒がしかったのはオバちゃんたち、しかも、マナーがいいはずの日本人
大宮あたりで回ってきた乗務員に注意して頂き、やっと静かに
前に座ってた中国の方々に申し訳なく恥ずかしい限りでした
旅の〆は、笑顔で終わりたいものです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蓮を求めて法華経寺 | トップ | 悲しい現実 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事