夕方の空に見えるもの

2016-10-16 17:55:33 | 写真


夕方の風が冷たく感じる季節。
月がゆっくりと東の空に。
今日はやけに大きく見える。

木と木の間の小さな空に挟んで見る。
写真に収めると本当は小さな月。
公園の街灯に負けそうだ。

十月も半ばに差しかかり、ハロウィンの飾り付けが始まっている。
そのためか、夜には月の存在感も増して見えるのか?
Trick or Treat!すでに日本のお祭りになっているのも不思議だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近くにあって、縁遠いもの | トップ | 化学の日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

写真」カテゴリの最新記事