神奈川絵美の「えみごのみ」

着物お気楽話、日々の出来事、思いなど

織姫のアトリエから 2017春

2017-04-14 22:15:43 | 着物deオフタイム
(前回の続き)

よく晴れて、ポカポカ陽気。
南風が気持ちよい一日。

早速、久保紀波さんの日傘が始動しました。

伺ったのは……

織姫、吉田美保子さんのアトリエ。
着物友であり、私の「オペラの師」でもあるSさんの
お誂えの相談にご一緒させていただいたのです。

Sさんの装いは

笠原博司さんのパステル調の綾織に
お身内から譲られたという可憐な花の帯。
珊瑚の帯留めも時代物で、素敵ですね。

この、笠原さんの着物に合う八寸帯を
美保子さんにご注文。

この日は試し織をたたき台にして、より具体的な
イメージをあれこれ意見交換しました。

単なる色や模様だけでなく、使う糸まで細かく
打ち合わせ。

写真は、試し織で使った糸の一部で
右から和紙の糸、カンボージュと呼ばれるカンボジア産の糸、
そしてタイ産のキビソ(蚕が最初に吐く太くて硬い糸)。

あまり鮮明ではありませんが、
拡大鏡越しに撮ってみました。

写真左が和紙の糸。横に走る茶色がそれです。
右がカンボージュ。こちらも茶色の糸ですが、
横1本に対し経糸が3本入るので、後ろの方に隠れ気味。

糸の種類によっても、織り方によっても、
質感やニュアンスが変わってきます。
八寸帯と一口に言っても、
ざっくりしたカジュアル志向が良いのか、
洗練されたよそゆき志向にしたいのか、
好みは人それぞれ。
希望に合うよう、細部にわたって確認が続きます。


やりとりを聴いていて
美保子さんの創作に対する真摯な思い、
身に着ける人への心遣いにつくづく、感じ入りました。

八寸帯はご存知の通り、帯芯を入れるわけではないので、
生地質そのものが締め心地に、ダイレクトに反映されます。
それだけに、昨今
-いい八寸帯を織る人がいなくなってきて-
と、業界の話もちらり。

-でも、着物ツウって八寸帯が好きよね-
と、3人共通の見解。

美保子さんももう長年、染織に携わってきて
もちろん昔から、ベストを尽くしているけれど、
-でも今の方が、より軽くてより締めやすい帯地を
織れるようになってきたかな-

いよいよ、脂がのってきた感のある美保子さん。
私も帯が欲しくなってしまいました

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “たんぽぽはじめ” 2017 | トップ | フランスフェアへ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (風子)
2017-04-14 22:27:07
こんにちは
一番 上のお写真 もう夏が来た! ような日差しです。

Sさんの お誂え~~~♪
人様のことですが わくわく です。
どのような素敵な作品ができあがるでしょう。
私も 欲しくなってしまいます。
風子さんへ (神奈川絵美)
2017-04-14 22:57:58
こんにちは
こうした場に居合わせると、もうワタシも
欲しくなって仕方ありません(笑)。
とーってもアートな帯になる予感が・・・!
人さまのものながら、私も楽しみです
Unknown (朋百香)
2017-04-15 08:55:16
絵美さま
Sさん、パステル調のお着物がよくお似合いですね。
そして、お誂え、いいな〜。どんな帯が出来てくるのでしょう。楽しみにしています。

八寸、やっぱり一番締めやすいから好きです。
冨田潤さんの八寸帯も締めれば締める程、馴染んできて。でもそうすると、段々袋帯とかが苦手になってきてしまう(困)。
Unknown (セージグリーン)
2017-04-15 09:38:36
織り姫様、あちこちから引っ張りだこ状態ですね。
先日お邪魔した松屋のイトノサキさんにも、
清正公の陣羽織帯がありました。

どんな八寸帯が織り上がるか、、、
私も姉妹帯オーナー?として、自分のことのように
ワクワクします。
朋百香さんへ (神奈川絵美)
2017-04-15 22:32:10
こんにちは
そうそう、帰りの道すがら、Sさんと話していて
冨田さんの名前も出ましたよ~色調も、生地質も
素晴らしいですよね。
私も、締めやすい八寸があるともうそればっかりに(笑)。
袋帯がどんどん、遠ざかります
セージグリーンさんへ (神奈川絵美)
2017-04-15 22:34:16
こんにちは
まあ!イトノサキさん、私も久しぶりに
行ってみたいな…。
Sさんのストーリーは、もう少ししたら美保子さんの
ブログで連載スタートになると思います。
楽しみですね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む