神奈川絵美の「えみごのみ」

着物お気楽話、日々の出来事、思いなど

アラウンド魚座の会 その2

2017-03-15 22:22:39 | 着物deオフタイム
(前回の続き)

コレド室町で開催中の、デジタルアートを観た後は


マンダリンの上階でティータイム。
旅行や観劇、コーヒーに猫ちゃん、話題が尽きず。

この日のみなさんの帯周りは

上段はひと目でわかる、吉田美保子さん作の帯。
左がご本人。紫の帯揚げに注目。
「最初は水色の帯揚げを合わせたんですが、
弥生三月って感じではないな、と思って」
前夜に急遽、ご自身で染めたそう。
そして右がSGさんの「Spirit of Green」。
もうすぐやってくる芽吹きの季節にぴったりですね。

中段は左がRさん。お身内から譲られたという珊瑚の帯留めがステキ。
右はKさん。私が仁平幸春さんの帯ときいて、
彼女も同氏の帯を締めてきてくれました
帯留めは「桜の菱餅に見立てて…」ご自身でデザインしたもの。

下段は左がMさん。辻か花が清楚なたたずまい。
右が朋百香さん。スキッとした紅型に、お身内から譲られた帯留めが
良いコントラストをなしています。

お太鼓もご紹介。
(照明の都合で陰影がかなりついている写真もありますが、ご容赦を)

まずは「吉田つながり」。
両脇が美保子さん作の帯、そして私が美保子さん作の着物。


私と真ん中のKさんは仁平さんの帯。


左からMさん、朋百香さん、Rさん。

ニュアンスのある裾模様たち……。

左のMさん、春霞に流水で今回の会のコンセプトにぴったり。
Rさんは帯とともにお身内から譲られたお着物で、
艶感のあるベージュピンクがとても上品。
右2つは美保子さん作。繊細な織のグラデーションがキレイ。


個性的な足元、左はSGさん。
右は美保子さんで、鼻緒もキュートですが(こちらは既製品だそう)、
偶然、風で翻った裾から薄水色の八掛が…、とても爽やか。


さて今回は、ゆるーいドレスコードとして
「春」または「自分の誕生月」または「自分の星座」
ちなんだものを身につけましょう、ということに。
それぞれ、ピンクやグリーンだったり、春霞に水だったり、
花だったり……と、眼福の装いで会話も一層、弾みました。

では、私はというと……


もちろん、着物も春色だし、
3月に織り上がったので(2010年)十分、ちなんでいるのですが、

もう一つ、帯にもちなみものが。


お太鼓です。
この大きさではわかりにくいと思います。

もう少し寄ってみます。



何かが…ひそんでいます。


答えです。



青で囲った部分、これは何でしょう?


実は、魚座のマークなんです。


図案ができてきた昨年の秋、
わかるかわからないか程度にさりげなく、
入れてくださいませんか、と仁平さんにお願いしました。
まあ、大人の遊びということで……。

帯の名前も、
昨年秋に「優しい月」と仮置きして、
完成時に、工房としての作品名を併記し
「優しい月(二つの花)」とダブルネームに。

でももうさっそく、
着物友からは

「月下美人帯」との愛称で呼ばれています。

やっぱり、帯に大きな花をあしらうときには、
花の名前って重要なんだわーと思いました。

月下美人は儚く哀しい花だけど、
この帯はずっと、大事にしたいな。


※帯のお誂えの過程を、1つのカテゴリにまとめました→コチラです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アラウンド魚座の会 その1 | トップ | 横浜カシマシ娘 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Tomoko)
2017-03-16 08:32:34
春らしい装いのオンパレード、ネット上で愉しませていただきました。
先の記事でもみなさん、い〜い笑顔ですね。
いき先々でひと目をひいたのでは?と想像しています。
Unknown (セージグリーン)
2017-03-16 10:10:42
えっ、いつの間に帯周りを撮られたのでしょうか、
さすが取材のプロです。
「月下美人帯」の謎解きには、一同ええーっ!
でしたね。
こういうディテールにまで凝れるところが、
お誂えの醍醐味ですね。
絵美様のたくさんのお着物にぴったり、これから先
長く、月下だけでなくお日様の元で輝くことでしょう。
楽しい一時をありがとうございました。
Tomokoさんへ (神奈川絵美)
2017-03-16 10:32:55
こんにちは
お天気にも恵まれて、和気藹藹とした一日でした。
春はやっぱりいいですねぇ。
もしまたこうした春生まれの会が持てたら
ぜひぜひ
セージグリーンさんへ (神奈川絵美)
2017-03-16 10:35:15
こんにちは
おっと、みなさんに許可をとって
撮りましたよー。こうして並べてみると、
春の博覧会(?)みたいでいいものですね
ホント、この帯の月下美人は、
お日様の元でたくさん咲かせたいです。
素敵なコメント、ありがとうございました
Unknown (K@ブラックジャック)
2017-03-16 17:33:08
いやー隠れ魚座はやられましたね。
本当誂えの醍醐味です。
こういうのが出来るからお誂えって楽しいんですよね~♪

そして名前は元々ついていたのに
もう一日で月下美人帯になっちゃいましたね(笑)
音もいいですもんね月下美人帯。なんか高貴な感じ。

洋服だとこんなにパーツパーツで皆さんはどうかしら?
って見ることないので着物ならではですね。
Rさんの珊瑚本当素敵でした。お着物ともばっちりあってましたね。
さすがにあれはExcelではデザインできません(笑)
Unknown (朋百香)
2017-03-16 21:17:28
絵美さま
あの白い月下美人をどうデザインするのかと思ってましたが、花びらの中にまた小さな花が、そして帯前からお太鼓へと続く蔓がまたニクイです。
もちろん、あの魚座のマークもね。
何と言っても地色が好きだな〜。月下美人が咲くのは夜ですものね。青系の濃いグレーというのでしょうか?中身の濃〜いお誂え帯、大成功でしたね。
K@ブラックジャックさんへ (神奈川絵美)
2017-03-16 21:39:58
こんにちは~
隠れ魚座、楽しんでいただけたようで良かったです
こういうのがあると「オンリーワン度」が高まりますよね。

>音もいいですもんね月下美人帯
そうなんですよね。語感が良くて口にしやすいような。

ホント、良い手仕事のものは
見る人を惹き付けますよね。
Kさんの桜菱餅もKさんらしくて、とてもキュート
着物は小物に至るまで、ストーリーが
ありますよね。
朋百香さんへ (神奈川絵美)
2017-03-16 21:44:56
こんにちは
私もこの地色、特に好きです
薄い色の着物にはもちろん、
濃いめの色の着物にも合いそう・・・。
おっしゃる通り、青みのあるグレーで、
これがもっと墨色になると、却って合わせにくく
なるんですって。

月下美人のデザイン化にはかなり苦労したと
仁平さんおっしゃってました。
でも、作家さんとしても楽しんで創って
くださったようで、良かったです
やっぱり双方、そして観る人も、
楽しめれば何よりですよね。
Unknown (香子)
2017-03-17 10:18:39
おお、魚座のマークを隠しアイテムとして入れてるとは…
さすがお誂え〜
自分に因む柄を身につけたいのは分かります×2♪
ワタシも誕生花の帯や干支柄地紋の色無地を持ってますから〜
次は絵美さんみたいに正座のアイテムにしようっと♪
香子さんへ (神奈川絵美)
2017-03-17 10:36:06
こんにちは
香子さんも、干支アイテムなどコーデに
取り入れて、オシャレ!ですよね。
誕生花なんて素敵 私、なんだろう・・・。
秋生まれの香子さんの星座は何かしら。
楽しいちなみものが増えるといいですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

着物deオフタイム」カテゴリの最新記事