神奈川絵美の「えみごのみ」

着物お気楽話、日々の出来事、思いなど

ラベンダー仕事、スタンバイ。

2017-07-17 22:14:15 | その他の話

今年も、富士五湖のフラワー&ハーブイベントで
両腕にいっぱい抱えるくらい、ラベンダーを摘みました。


ラベンダーは水揚げが悪いので切り花には向かず、
2日も経てばドライフラワーになります。
よく乾いた状態で、リネンウオーターにしたり
化粧水の原液をつくったり、
ポプリにしたり。

ラベンダーは茎も葉も香るので、
それらは紙パックに詰めて、入浴剤代わりにします。
捨てるところがなくて、生活のいろいろなものを
つくれるのがこの花の魅力。

ちなみに昨年のラベンダー仕事はコチラ
結局、化粧水原液は約1年、持ちました。


ポピーの花畑。夏の風景です。


チビワンは、トリミングの予約がとれなくて、
ちょっと暑苦しいです


余談ですが……


梅仕事の続き、ジャムについて。
今回は青梅でつくったのに、色が…
(写真で白っぽく見えるのはレモンピールです)

というのもワタシ、砂糖を入れるタイミングを間違えてしまい
うっかり、果肉をだいぶ煮詰めてから入れたので、
焦がし砂糖の風味が……。

でも、怪我の功名で
花見糖(さとうきびの糖)のコクのある甘さと、
梅の酸味も効いていて
やや杏っぽいのですが、これはこれでとても美味しいです
4㎝角の小さな瓶 4つ分つくりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風とパ・ド・ドゥ | トップ | 藍の波、寄せては返し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む