神奈川絵美の「えみごのみ」

着物お気楽話、日々の出来事、思いなど

藤の小紋で文楽へ

2017-05-18 22:38:53 | 着物deオフタイム
えーっと、実は……。


今月の文楽、当初は私、第一部のみしか観劇予定がなかったのですが、

着物の諸先輩方から口々に
「第二部、楽しかったわよ」
   「勘十郎さんのお初がみたくて」
      「この演目、なかなか掛らないのよ」

と言われ……


いてもたってもいられず、第一部終了後にチケット売り場へ。
翌日の公演分を
とってしまいました。
(仕事の都合でこの日しか空いておらず)


私の文楽愛は、どこまでいくのでしょうか(笑)


というワケで、翌日の私のコーデは

気温19℃、涼しかったので袷に。
藤や小菊があしらわれた小紋と、緑のぼかし帯。
帯締めは滅多に登場しない五嶋紐の三分。
厚みがあって、通る帯留めが少ないのです。

温暖化の昨今、藤の花は終わってしまったけれど、
第二部の演目「加賀見山旧錦絵」の意地悪お女中、岩藤に
ちょっとだけ因んでいる…かな?

と思ったら。

何と、草履打ちの段にご出演の
イケメン豊竹咲寿太夫さんの見台が、藤の紋でした…嬉しい

国立劇場に着いたら、
文楽のゆるキャラ「くろごちゃん」が表にいて

ツーショットに応じてくれました。こちらも嬉しい


ロビーでは休憩時間中に

第一部の豊竹呂太夫さん襲名口上の様子が流されており
人だかりが。

遠くから当て推量でシャッターをきったら

私の好きな豊竹呂勢太夫さんが写りました。トリプル嬉しい


そして肝心の公演は……時間のやりくりをして観た甲斐がありました。
勘十郎さん大熱演。
感想は改めて、次回アップしますね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白大島で文楽へ -第一部 ... | トップ | 五月文楽第二部 -加賀見山... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (風子)
2017-05-18 22:59:48
こんにちは。
昨日の白大島も美しかったけれど この小紋も 今の時期らしくて いいですね。
帯の緑も効いていて とてもすてき♪

藤 こちら山里は 今が盛り です。

二日続けて文楽堪能 羨ましいですう。
風子さんへ (神奈川絵美)
2017-05-19 10:10:17
こんにちは
運よく、空いている席があったので
観ることができましたが、
予定外で2日連続というのは、なかなかスタミナを
要します

山里の藤、さぞ美しいことでしょう。
こちらの方は何だか、桜を追うようにして
あっという間に終わってしまって…
Unknown (香子)
2017-05-19 12:32:41
ミドレンジャーなワタシも帯に目が

二部、楽しまれたようでよかったです。
ワタシも来週伺いますがワクワクです♪
香子さんへ (神奈川絵美)
2017-05-19 15:45:38
おおーそうでした、香子さんミドレンジャー
この帯、10年ほど前のまだ着物超初心者のころ
入手したのですが、
ずーっと出番がなくて…昨年あたりから活躍するように。
こんなことがあると、なかなか断捨離できませんよね

第二部、おおいにワクワクしてくださーい

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む